東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「身代金型ウイルス」って何だ?
情報セキュリティー会社トレンドマイクロの調査によれば、パソコン使用中に画面を操作不能にした上で、復元名目に金銭を不当に要求する新種のサイバー攻撃が国内で広がっていることが分かりました。

ロシア、欧州、米国で拡大した後、昨年国内のPC約1万5000台に侵入、金を振り込んだ被害は確認されていないものの、政府も感染情報などの収集を急いでいるとのこと。

新型ウィルスはランサムウェアと呼ばれ、主にパソコン画面の起動直後に発生、保存している文章ファイルが暗号化されて読めなくなったりプログラムが実行不能に。
画面がフリーズした後、米連邦捜査局(FBI)など海外の政府組織を装った「違法な行為をしたのでパソコンをロックした。解除するには金が必要」という内容の英語メッセージと、電子マネーでの支払い方法が表示されます。
また電源を落として再起動しても、停止したままで同じメッセージが表示され続けるとしています。


びびること間違いなし「FBIからの警告」


パソコン操作の回復を人質にとる形で金銭を要求する手口から「身代金型ウイルス」と呼ばれ、代金として約3万円程度を求め、「要求に応じなければファイルを削除する」と表示される場合もあります。

新種のウイルスは通常、国内外の企業のHPなどに仕掛けられ、閲覧しただけで感染するケースが目立ちます。
また、ウイルスを解除するには基本ソフト(OS)を入れ直して初期化することが必要で、データ復旧は困難。
個人での解除は難しく、金銭を支払ってもウイルスが解除される保証はないとしています。


メッセージには英語のほかにフランス語、ドイツ語、ロシア語が使われており、画面は数種類ありますが、日本語版はまだ登場していないとみられています。
これまで日本ではほとんどありませんでしたが、報告例の急増についてトレンド社では、「サイバー犯罪者が富裕層の多い日本で稼げるかを試している可能性がある」と分析。



さらに2020年東京五輪に向けて、新種のサイバー攻撃が急増する懸念をネットワーク犯罪専門家は指摘、「攻撃に備えてデータのバックアップを取るなど自衛手段を講じておくことが重要」と警告しています。
今後、海外から集中攻撃を浴びないためにもセキュリティーを守る技術者「ホワイトハッカー」育成の強化や新種ウイルスの研究が求められるところです。


 人気ブログランキング参加中・・・日本語版出現も近しBUは必須だ、こちらもヨロシク→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
秋葉原ラジオストアー閉館
秋葉原電気街の象徴ともいえる、草分け施設「ラジオストアー」が昨日、電子工作ファンらに惜しまれながら、64年の歴史に幕を下ろしました。

  ラジオストアーこれまでの歩み


ラジオストアーの位置関係


中央通側入り口 九州電気は存続     秋葉原駅側入り口


ストアーの歴史は電気街の歴史と重なります。
戦後焼け野原となった神田須田町周辺に、進駐軍の放出した真空管などを売る露店があふれましたが、その後GHQの露店撤廃例とともに1949年当時の国鉄秋葉原駅の高架下が代替地として提供されたことが電気の街への始まりとなりました。


ラジオストアー1     ラジオストアー2


10店舗が集まり、店ごとに得意分野があり「路地を通り抜ければラジオ1台分の部品がそろった」ともいわれました。
その後、49年に同形態のラジオセンター、さらに電波会館ができ、ガード下に一大部品街が形成されることとなります。

この3施設は一見すると同じ建物内のように見えますが、今回閉店したのは神田よりの一列9店舗で、ビルは土地借り主のJRに売却、管理会社は精算するとしています。


ラジオストアー3     閉店のお知らせ


やはりインターネット通販の普及で店舗の売り上げ減少は避けられなかったようで、今後テナントの多くは近隣に場所を移転したり、ネット販売に軸足を移したりして営業を続けるそうです。


ミマツ音響


センターと電波会館は残るとはいえ、ここへ来るとまずストアーとセンターの間の路地を抜けるのが子どもの頃からの定番のコースとなっていただけに、私にとっても聖地のようなところ。
跡地がどうなってしまうのか大いに気がかりです。


元秋葉原デパート     ラジオ会館工事中


今や変貌をとげる秋葉原ですが、昭和の雰囲気が感じられる数少ないスポットが消えていくのは寂しい限りです。


 人気ブログランキング参加中・・・新たな黒船の襲来があるのか、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 





 

エイプリルフール
4月1日付の東京新聞の特報面に、ウソを本当らしく書いた記事が載るようになったのが、いつ頃からだったのかは定かではないものの、あの「きんさんぎんさん」姉妹にもう一人3女の「どうさん」がいたという話が写真入りで出ていたのが思い出されます。

賛否両論ある中、同紙では毎年「きょう4月1日はエイプリルフールです」とのお断りを付けた上で、見開き2面にわたる特集記事が掲載されています。

海外ではこの手のジョークは古くから当たり前に受け入れられて来たことですが、わが国にはなじまないのではとの批判を受けながらも10年以上に渡り、続けてきたデスクの熱意にはエールを送りたいと思います。

  野球の起源 日本だった 平安期末期の「打鞠」 岡山・玉野市が発祥地


s-伝書カラス


シュワちゃん参院選出馬


今年は「野球の起源」「花粉症を鼻毛が救う」「災害時は伝書ガラス」などが取り上げられていますが、広告記事を含め、すべてフェイクでまとめられ、年々円熟味が増しているようにも感じられます。

やはり、紙面中段には「本日の特報面の記事・コラムはすべてフィクションです」とあります。
本来「小川勝の直言タックル」のスペースだった「伝書ガラス」の記事の後には2日に掲載します(これだけは本当です)との但し書きが追加されているのが笑えます。


 人気ブログランキング参加中・・・こんな新聞があってもいいじゃないか、こちらもポチット→ 人気ブログランキングへ 


パンダの日
昨年2月21日、上野動物園にパンダの雄リーリーと雌シンシンがやって来てもうすぐ1年となります。
上野のパンダ飼育は3年ぶりとなりますが、同園教育普及課によると、2頭が公開された昨年4月から同12月までの累計入園者数は約377万人で、一昨年同時期と比べ、約1.7倍に上っているそうです。
なお、1周年を記念して2月19日(日)、講演会を開催、参加希望者を募集中です。

  来園1周年記念講演会


シンシン      りーりー


同園のパンダ飼育の歴史は、1972年日中国交正常化記念で中国から雄のカンカンとメスのランランのペアが贈られてスタートしました。

これまで生後すぐに死んだパンダも含め、11頭が飼育され、3回の出産に成功しています。
10,11頭目となるリーリーとシンシンは、昨年10月から健康管理と繁殖研究を目的に始まった訓練「ハズバンダリー・トレーニング」も絶好調で、担当者らも今年は繁殖させたいと意気込んでいるそうです。


1972年10月28日にやって来た爛蘭と康康


初公開の時には長蛇の列ができ、立ち止まることもできずちらっと一瞬しか見られなかった覚えがありますが、あのフィーバーから今年で40年となります。

この節目を記念して同園では初来日した10月28日を「パンダの日」と決め、2月19日の講演会で園長の土居利光が制定を宣言。
また具体的なプランは未定ながら、今秋からパンダの日前後に関連のイベントが予定されることになりそうです。


ところで、10月28日は私の誕生日、何となく親しみを感じるとともに、パンダで良かったとの安堵感もあります。
いよいよアラ環の仲間入りと、年末に行った札幌国際ではリフト券の割引やレンタル料が無料などと恩恵に与る機会も出てくるようになりました。
3月には昨年に続きルスツでスキーを予定しているので、逆さパンダの顔で登場するかも知れません。


 人気ブログランキング参加中・・・彼のビル・ゲイツ会長も10月28日生まれ、こちらもポチット→ 人気ブログランキングへ 


晴海に五輪選手村
あけましておめでとうございます。
昨年に続き晴海埠頭を眺めながら新年を迎えることとなりました。
富士山は拝めなかったものの、まずまずの穏やかな天候で、久しぶりにゆっくりと羽を伸ばしています。


晴海埠頭の都有地     2009年元日の同時刻
  元日朝の晴海埠頭を臨む                            こちら3年前の景色

ところで、東京都は2020年夏季五輪で、前回計画でメインスタジアム予定地とした晴海の都有地に選手村を配置する方針を明らかにしています。
招致計画では、敷地が前回に計画した江東区有明の選手村の約1.3倍と、五輪の主役である選手本位としたものとなりそうです。

リオデジャネイロに開催が決まり、失敗した16年招致で計画した有明の選手村は、晴海より海側2kmに位置する約31ヘクタールと、争った立候補4都市の計画中、最小。
国際オリンピック委員会(IOC)より狭いと指摘された経緯があります。

今回は国を挙げた招致で、新宿区の国立競技場がメイン会場となることから、前回計画のように晴海に都立スタジアムを建設する必要もなくなり、晴海の都有地約40ヘクタールを選手村にすれば狭さはほぼ解消されます。

また、晴海は今回も競技会場配置の中心と位置付けられており、選手村が置かれれば各競技場へのアクセスも向上。
さらに、晴海からは日本一のショッピング街で外国人観光客の人気が高い銀座がほど近く、アスリートが余暇を快適に過ごす上でも理想的な選手村配置となります。

都招致推進部の担当者は「一般的にはメイン会場が大会のシンボルとして注目されがちだが、よりIOCが重視しているのは選手村。今回の変更で東京の計画の完成度は格段に高まる」とコメントしています。


かなりペースダウンしましたが、今年もタイムリーな話題や気になる情報など、ジャンルにこだわらず紹介したいと思っていますので、お付き合いよろしくお願いいたします。


 人気ブログランキング参加中・・・新年早々の地震には驚きました、こちらもポチット→ 人気ブログランキングへ 


メリークリスマス
日本列島が「クリスマス寒波」に襲われた連休中日、今朝は横浜でも雪がちらついていました。

プランタン銀座がメールマガジンの女性会員500人を対象に行った「クリスマスに対する女性の意識調査」によれば、約6割が恋人や夫などからのプレゼントを期待しているとの結果が出ているそうです。

プレゼントを「期待している」のは60%で、「していない」が40%。
また、恋人などへ「贈る」と答えたのは69%、「贈らない」は31%でした。

贈るプレゼントの平均予算は1万6991円と、これは欲しいプレゼントの平均金額3万3070円の約半額となっているようです。
しかしそれでも、「欲しい」は昨年の4万3620円と比べて約1万円ダウンしています。

また、「欲しいプレゼントは」との質問には、①食事(28%)、②ネックレス(26%)、③指輪(25%)、④スイーツ・旅行(20%)、以下バッグ、花などと続いています。


一方、クリスマスを1人で過ごす20代の男女は64%との寂しいデータもあるようです。


 人気ブログランキング参加中・・・わが家もリラ不在で寂しい連休に、こちらもポチット→ 人気ブログランキングへ 


異性の交際相手なく、 婚活も親がかり?
国立社会保障・人口問題研究所が行った「出生動向基本調査(独身者調査)」によれば、異性の交際相手がいない18~34歳の未婚者が男性で61.4%、女性で49.5%に上り、いずれも過去最高となったことが分かりました。

2005年の前回調査から急増し、男性で9.2ポイント、女性で4.8ポイント増えており、このうち半数近くは男女とも「特に異性との交際を望んでいない」と答えています。

今回の調査は、全国の18歳以上50歳未満の独身者1万4248人を対象に実施。
有効票数は1万581票のうち、本報告では18歳以上35歳未満の未婚男女9316人を中心に集計分析を行っています。


それによれば、結婚する意思がある人の割合は男性86%、女性89%と高水準を維持。
同研究所人口動向研究部の金子隆一部長は、「結婚や交際を望んでも、仕事が忙しかったり経済的な余裕がなかったりしてかなわず、あきらめている人が多いのではないか」と分析しています。


独身でいる理由として最も多かったのは(複数回答)、18~24歳では「まだ若すぎる」(男性47%、女性41%、)、25~34歳では「適当な相手に巡り会わない」(男性46%、女性51%)でした。
25~34歳では「結婚資金が足りない」(男性30%、女性16%)、「異性とうまく付き合えない」(男性13%、女性11%)が前回より増え、過去最高となっています。


回答時から1年以内の結婚については男性43%、女性53%が「したい」もしくは「理想的な相手が見つかればしてもよいと」回答、これまでで最も高い割合でした。


一方、未婚者の親同士が集まり、息子や娘を紹介し合い、親同士が合意すれば、子供同士の見合いに移行するいわば親の代理見合いシステムが堅調で、話題となっているようです。
  日本婚活支援協会

企業が未婚者の親を広告で募って行うものから、職場の共済組合などが未婚の子を抱える社員のために開くものまであるとのこと。
未婚者の大部分が親と同居しており、子がある程度の年齢になれば結婚して当然という意識を持つのは当然ことかと思います。

こうしたイベントが全国各地で開催されるようになった背景には、昨今の未婚率の高まりをうけ、子供以上に親の危機感が増していることが窺われます。


 人気ブログランキング参加中・・・クリスマスケーキなんて言われた時代も…、こちらもポチット→ 人気ブログランキングへ 




FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。