東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2007/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫は外、妻は家庭
内閣府は29日、全国の成人男女5千人を対象に今年7月~8月に実施された「男女共同参画社会に関する世論調査」の結果を発表しています。なお回収率は62.4%でした。


調査によれば「夫は外で働き、妻は家庭を守る」との伝統的家庭観に反対と答えたのは2004年の前回調査比3.2%増の52.1%で、初めて半数を超え、賛成は0.4%減の44.8%でした。
内閣府では「性別による固定的な役割分担意識が弱まり、多様なライフスタイルを尊重する傾向が強まっている」としています。

一方、結婚観をめぐり「相手に満足できないときは離婚すればよいか」との質問には反対が47.5%と前回比7.4%の大幅増で、逆に賛成は4.6%減の46.5%となっています。
離婚容認派は1997年の調査の54.2%をピークに減少傾向で、今回84年以来23年ぶりに否定派が多数に戻っています。

「夫は外、妻は家庭」の賛否を男女別に見ると、男性は賛成がやや多く50.7%、女性は反対が56.9%。
年齢・男女別で反対意見が最も多いのは40代女性の64.4%で、60代までの女性と40代までの男性はいずれも過半数が反対と回答しています。
ちなみに最も古い79年の調査結果では賛成が72.6%と反対の20.4%を圧倒していました。

人気ブログランキング参加中・・・よかったらこちらポチッと→ 人気ブログランキングへ


[ 続きはこちらから... ]
スポンサーサイト
レアな公衆電話
川崎市に不思議な公衆電話があると聞いてさっそく行ってみました。
場所はJR南部線、武蔵小杉駅からすぐ、中原区役所前に木をかたどった外観の電話ボックスがあります。

中原区役所


最近は携帯電話が普及し、公衆電話が見られなくなっている中で、区役所には似つかわしくないメルヘンチックな電話ボックス自体も珍しいかも知れません。

人気ブログランキング参加中・・・電話の前にこちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ


[ 続きはこちらから... ]
労働党の下院候補に女子高生
英BBCなど各紙が報じるところによれば、英国与党、労働党は次期総選挙の候補として現在17歳の女子高生エミリー・ベンを抜てきすることが決まりました。
1989年10月4日生まれの彼女は、今月12日労働党に入党、来週の誕生日と共に18歳になり下院議員の立候補資格が得られます。
もし次期総選挙で選ばれれば、エズモンドハームズワースの21歳170日を抜き最年少記録となります。

恐るべき女子高生 Emily Benn
     ブログより


ロイター:http://uk.reuters.com/article/domesticNews/idUKL2582126120070925?feedType=RSS&feedName=domesticNews

BBC: http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/7011922.stm

Worthing Today:http://www.worthingherald.co.uk/worthing/Teenager-to-take-on-Tory.3229687.jp


ベン家は4代にわたる名門で、元労働党臣トニーベンは祖父に当たります。
しかし某国宰相とは違い、さすがにこの年齢から5代目を目指すだけあって彼女の経歴もさることながら、政治に対する思い入れはただものではないようです。
女子高生と侮ることなかれ…

Emily Benn for EWAS MP: http://ewaslabour.org.uk/ee/index.php/site/candidate/

 人気ブログランキング参加中・・・女子高生はともかく、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


アルコール代謝の遺伝子型と膵臓がん
アルコールを飲むと胃や小腸から吸収されて、体内で分解されアセトアルデヒドが生成されます。
エタノールの中間代謝物として生成されたアセトアルデヒドはアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)によって酢酸に分解され、さらに二酸化炭素と水に分解、最終的に体外へと排出されます

アセトアルデヒドは人体にとっては有害物質で、顔が赤くなったり悪酔いや二日酔いの原因となりますが、その代謝能力には人種・体質によって生まれつき差異があり、個人が持つALDHの遺伝子型によって決まります。


ALDHは517個のアミノ酸から構成されるたんぱく質で、このうち487番目のアミノ酸を決める塩基配列の違いにより、
グアニンを2つ持っているGGタイプと、グアニンの1つがアデニンに変化したAGタイプ、2つともアデニンになったAAの3種類の遺伝子型に分かれます。
GGタイプのALDHに対し、AGタイプは約1/16の代謝能力しかなく、AAタイプは代謝能力がほとんどありません。

ALDHの活性が弱いということは、毒性の強いアセトアルデヒドが体内で分解され難く、体内に長く留まるということであり、AGタイプ・AAタイプは、アセトアルデヒドの毒性の影響を受けやすい体質であるといえます。
そのため、一般的にこのタイプの人は、酒に弱い人、もしくは酒を飲めない人ということになります。

ALDHの遺伝子型は生まれつきの体質ですが、AGタイプ(酒に弱いタイプ)は日本人の約40%、AAタイプ(酒が飲めないタイプ)は約10%を占めるとされ、白人・黒人の場合には全てGGタイプ(酒に強いタイプ)と言われています。

人気ブログランキング参加中・・・続きの前にこちらもグイッと→ 人気ブログランキングへ

[ 続きはこちらから... ]
宇宙で礼拝
マレーシアのアブドラ首相は、10月10日にロシアのソユーズ宇宙船に搭乗するマレーシア初の宇宙飛行士にイスラム教徒のシーク・ムスザルファル・シュコール(Sheikh Muszaphar Shukor)氏に決まったと発表しました。
同国イスラム開発局はこのほど、宇宙で礼拝の仕方などを定めたガイドラインを明らかにしています。

今まではイスラム教徒が宇宙での任務に就くことを想定しておらず、彼らのための標準化されたガイドラインがありませんでした。

ラマダンではイスラム教徒が日の出から日暮れまで食物または水なしで済ますことを要求されますが、宇宙空間で日中をどう判断するのかは難しいところです。
また国際宇宙ステーション(ISS)は1日16回地球を回っており、水が使えないことや無重力状態で正確にメッカの方へ向かえるのかなど難題もあります。

今回のガイドラインによれば、最初の数日はラマダン(断食月)中ですが断食は免除し、座れない場合は横になるなどの方法で1日5回の礼拝は義務づけられます。
宇宙食がイスラム教で許されるものかどうか分からない場合は、飢えをしのぐだけ食べるなどと柔軟な見解が示されています。

Cerw of the 16th mission

チームのメンバー、 左側Yuri Malenchenko(ロシア) と 中央Peggy Whitson (アメリカ)


HappyNews.com:http://www.happynews.com/news/9202007/malaysian-astronaut-won-ignore-faith.htm


シーク氏は1万1千人の中から選ばれた整形外科医で、子どものころからガガーリンにあこがれて宇宙飛行士を目指してきたそうです。
10月20日に地球に帰還の予定です。

 人気ブログランキング参加中・・・目指すは宇宙、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


「すばる」の円盤が変化
高温水素ガスによる大小二つの円盤で取り囲まれ特異な構造になっている恒星「プレオネ」が、わずか1年の間に劇的に変化している様子が確認されています。

プレオネは地球から約420光年離れたところにある恒星で、日本では「すばる」として親しまれており、プレアデス散開星団に属します。
1973年、カナダの研究者が円盤の存在をスペクトル分析で発見しています。

プレオネ


兵庫県立西はりま天文台の鳴沢真也主任研究員らは、口径2mの国内最大の光学望遠鏡「なゆた」を使い、2005年回転する円盤が二重になっていて、両円盤が100度傾いていることを発見。
これまで恒星の周りの二重円盤はプレオネを含めて5例で、傾斜しているケースはほかに見つかっていません。


同天文台では05年12月から今年2月にかけての観測結果を詳しく分析したところ、内側の円盤が約2倍に成長する一方、外側の円盤はほぼ消滅していることを突き止めました。

プレスリリース: http://www.nhao.go.jp/nhao/press070821.html

恒星は通常、数億年から数十億年単位で進化するため、わずか1年でこうした変化が見られるのは珍しく、鳴沢主任研究員は「円盤は約35年周期で生まれて消滅しているようだが、なぜ円盤が傾くのかなど分かっていないことが多い。今後の観測や理論研究が面白くなる」とコメントしています。

 人気ブログランキング参加中・・・謎は深まり、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


自民総裁選が終わって
自民党総裁選は盛り上がりに欠けるまま、福田康夫元官房長官が筋書き通り大勝しました。
25日の衆院本会議で安倍晋三首相の後継となる第91代首相に指名され、同日中に新内閣を発足させる予定です。

戦後最年少で日本のトップに駆け上がった安倍晋三首相は、任期わずか1年で政権を放り出し、71歳の福田氏にバトンタッチされることになります。


ところで、6月にドイツで開かれた主要国首脳会議(G8)では各国のトップ8人のうち安倍首相を含め5人が50代前半でした。

Leaders of the G8



日本では1990年代以降に首相に就任した9人のうち、60歳前後が5人、宮沢喜一氏、村山富市氏は70代でした。
海外に目を向ければ、ブレア前英首相は43歳で首相に就任。クリントン前米大統領は46歳、現在のブッシュ大統領も54歳でした。

なぜ日本では若手リーダーが台頭できないのでしょうか。
通常、首相になるのに30年ぐらいかかると言われます。
サラリーマンの定年が60歳であることから、60歳で頂点になるという意識もあって、若い世代が出しゃばると叩かれるのは過去にも繰り返されてきたことです。

かつての自民党では各派閥を調整する力持つ人が総裁に選ばれていましたが、世論を味方につけた小泉前首相で流れが変わり、後継として人気先行で選ばれた安倍さんには若さゆえ、党内をまとめきれなかったというのが実際のところではないでしょうか。

戦後生まれ世代が政治リーダーになる主要国が増える中、日本は世代交代に失敗し結局長老に舵取りを任せた形になってしまいました。
競争で勝ち抜いた人がリーダーになる欧米に対し、日本では集団をまとめる能力にたけている人がリーダーになるという点で異質なのかも知れません。

しかし、安倍さん同様に海外でも戦後生まれ世代の首脳は自国の誇りを強調するあまり、右傾化する傾向を指摘する声もあります。

今回の総裁選を見る限り、急激な変革を望まぬ国民性からは、談合型の政治もまた日本の文化なのかなという気がしなくもありません。

 人気ブログランキング参加中・・・改革か破壊かどちら? こちらもポチッとよろしく→ 人気ブログランキングへ 


大陸から光化学スモッグがやってくる
彼岸だというのに、相変わらずの残暑にはいい加減うんざりです。

とにかくこの夏は暑かったこともあり、特に西日本を中心に光化学スモッグの被害が頻発しました。
かつて公害の代名詞だった光化学スモッグですが、今年は観測史上最多の28都府県で注意報が発令され、学校の運動会が中止になるなど影響が広がりました。

光化学スモッグは、車や工場から出る窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物が太陽光(紫外線)を受け、光化学反応によってオゾンやホルムアルデヒドなど「光化学オキシダント」を生成することによって起こります。
高濃度になると、空気中に白く霞んで見えることから、光化学スモッグと呼ばれ、目などの粘膜を刺激して健康被害が発生します。

主に都市部で深刻化しましたが、排ガス規制などで80年から90年代後半にかけては沈静化しつつありました。
近年再び脅威になりつつあり、その主原因は中国大陸から飛来したとみられる窒素酸化物などの大気汚染物質が指摘されています。

霧の成都


人気ブログランキング参加中・・・こちらはポチッと活性化→ 人気ブログランキングへ


[ 続きはこちらから... ]
小型高出力レーザー装置開発
独立行政法人日本原子力研究機構(岡俊雄理事長)と大阪大学レーザーエネルギー学研究センター(宮永憲明教授)は共同で、高出力のレーザー光をこれまでの1/10の小型装置で発生させることに成功しています。


これまで、強いレーザー光を作るにはチタンサファイアレーザー装置の利用が進められてきましたが、構成する光学部品や機器の数が多く大型であることと、レーザー光のコントラスト(レーザー光とこれに付随する不必要な「ノイズ」との強度比)が十分ではないなどの問題がありました。
グループではこのため光パラメトリックチューブパルス増幅法(OPCPA:Optical Parametric Chirped Pulse Amplification)と呼ばれる新しい方法を用いています。
この方法は、厚さ2cm 程度の小さな結晶でレーザーを増幅するため、従来は数十mだった装置が、机の上にも置ける数十cm大にまで小型化されています。

OPCPA小型レーザー装置


人気ブログランキング参加中・・・とりあえず、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ


[ 続きはこちらから... ]
アシリチェップノミと権利宣言
先週の国連総会本会議において「先住民族の権利に関する宣言」が、圧倒的な多数で採択されました。
世界に3億7千万人いる先住民の権利宣言は「各国は、先住民の土地や資源を取り上げるような行動、あるいは強制的な同化や統合を防ぐための仕組みを規定するべきだ」「先住民は自決権を持つ。政治的地位を自由に決定し、経済的、社会的、文化的発展を自由に追求できる」など46条からなります。
採択に反対したのは、先住民族が多い米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで各国の内政問題が影響しているとみられます。


そんな中でわが国の先住民族であるアイヌの伝統的儀式「アシリチェップノミ」が17日札幌・豊平川河川敷で行われました。
アイヌ語でアシリチェップノミと呼ばれるこの儀式はサケの遡上が盛んになるこの時期、道内各地のアイヌ民族が新しいサケを迎え、神からの贈り物に感謝するための行事です。
昔のアイヌたちは普段、卵を産んで力尽きたサケを食べていましたが、新しいサケが上がって来る時だけは神様にお願いしてサケを獲らせてもらいました。自然を大切にし資源を保護した民族の知恵といえるでしょう。

民族衣装を着込み、祭壇(ヌササン)を作って森の神、村の神、水の神、など様々な神様を祭ります。
その脇の川でマレックと呼ぶ魚捕り用のモリでサケを仕留めますが、法律で内水面の河川でサケを獲ることは禁じられているので、儀式用に使うサケは石狩湾で捕れたものを豊平川に作った簡易な生け簀に入れます。

アイヌ民族の伝統的儀式「アシリチェップノミ」


また炉に立てたイナウ(木製の祭具)を燃やし、神の国に送り返します。

行政はいまだにアシリチェップノミの儀式に使うサケを川で捕獲することを認めていません。

人気ブログランキング参加中・・・こちらもお願いしてポチッと→ 人気ブログランキングへ


[ 続きはこちらから... ]
プロ野球シーズン大詰め
プロ野球シーズンも終盤を迎え、セ・リーグでは阪神、中日、巨人の上位3球団が試合ごとに順位が入れ替わるデッドヒートを繰り広げていますが、阪神の驚異的な追い上げでベイスターズは完全に蚊帳の外へ放り出された状態になってしまいました。

プロ野球人気の低迷打開策の1つとして今年から「クライマックス・シリーズ」制が導入され、リーグ優勝とは別に上位3球団で日本シリーズ出場権をかけて争われます。

まず第1ステージで2位と3位のチームが戦って、先に2勝したチームが第2ステージに進出、1位チームと戦うことになり、さらにこの試合で先に3勝したチームに日本シリーズ出場権が与えられます。

日本野球機構オフィシャルサイト : http://www.npb.or.jp/

シーズン中、早々に首位のチームが独走してしまうような場合には関心をつなげる効果がありそうですが、逆に今回のような接戦では水を差してしまうのではとの意見もあります。

パ・リーグも昨年までのプレーオフを変え、クライマックス・シリーズとして足並みをそろえています。
取りあえず3位までに入れば良いということになりそうですが、また別の事情もあるようです。
第1ステージは2位チームの本拠地、第2ステージは1位チームの本拠地で全試合を行うことになりますが、入場料とテレビなどの放映権は主催球団に入ることから、興行収入を考えると順位争いも重要になってきます。

しかしこの新制度もPR不足からか、今ひとつ盛り上がらっておらず、スター選手の大リーグ流出が続く中、人気低迷に歯止めをかけるのはなかなか難しそうです。

かつては球団のない地域ではほとんどが巨人ファンという実態がありました
最近は視聴率が取れないことから、テレビ中継が減ってしまったこともプロ野球離れにつながっているのではないでしょうか。潜在的な野球ファンは多いと思われますので、数字が取れないなら何で逃げられてしまったかを、まず考る必要があります。

地上波で放映しないからと、スカパーのプロ野球パックは結構な人気だそうです。
日本ハムや楽天に続く地域球団を作り上げていくことも、すそ野を広げる意味では望まれるところです。

人気ブログランキング参加中・・・続きに前にこちらもクライマックス→ 人気ブログランキングへ


[ 続きはこちらから... ]
25日に新内閣発足
政府・与党は18日、新しい自民党総裁が23日に決まるのを受け、25日午前の閣議で安倍内閣が総辞職し、引き続いて衆参両院の本会議で首相指名選挙を行う方針を決めました。新首相は直ちに組閣に着手し、25日中に新内閣を発足させる見通しです。

自民党の大島理森国対委員長は18日午前、この方針を野党各党に伝え、野党側も受け入れています。

自民党総裁選で優位に立つ福田康夫元官房長官は、首相に就任した場合の組閣では、現閣僚の大幅交代は難しいとの見方を示しているますが、政府・与党が新総裁を選出後、間をおかずに新内閣を発足させる方針を決めたことで、閣僚の大半は続投する公算が強くなっています。

中央の隙間が微妙


首相入院のため閣議に代わり開かれた閣僚懇談会では中央の安倍首相の座席は取り除かれていますが、与謝野官房長官のとなりには微妙な隙間が見られます。

与謝野馨官房長官は18日午前の記者会見で、安倍晋三首相の入院が延びたことに関連し「危機管理の観点から懸念される人がいるのは承知しているが、現在の状況は内閣法の『首相が事故ある時、欠けた時』というケースにはあたらない」と述べ、臨時代理を置かない考えを改めて示しました。
首相の容体については「いち早い退院を願っているが、病気に関しては医者の判断に従っている」と述べるにとどめています。
一方、民主党は同日午前の役員会で、早急に首相臨時代理を置くよう政府側に求めることで一致、鳩山由紀夫幹事長は「臨時代理をおいて国会を粛々と進めるべきだ。国民から税金泥棒だと言われる」と語っています。

安倍首相が戦後最年少、初の戦後生まれとしてさっそうと登場したのは昨年9月26日でした。
在任期間はちょうど365日、わずか1年で自ら政権を投げ出した安倍氏は21日で53歳の誕生日を迎えます。

 人気ブログランキング参加中・・・首相はまだ安倍、ポチッとよろしく→ 人気ブログランキングへ 




FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。