東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2009/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花巻東の菊池、メジャーが呼んでいる
29日付けのUSA TODAYが、今年春夏の甲子園大会で活躍し、米メジャーリーグ挑戦も噂されている、花巻東高の菊池雄星投手を取り上げ「日本の高校のスター、メジャーリーグ行きか」との見出しで大きく報じています。


菊池雄星2

  Japan prep star may bypass domestic draft to come to MLB


同紙は、前日アメリカンリーグ西地区で3連覇を決めたロサンゼルス・エンゼルスのニュースと並ぶ扱いで取り上げ、150kmを超す速球を武器とする左腕菊池が、10月末に行われる日本のプロ野球ドラフト会議で1位指名が確実な超高校級の逸材であると紹介しています。

菊池自身はメジャー志望を口にしているようですが、ドラフト前に選手本人が日本球界入りを拒否し、メジャーリーグ行きを希望した場合に限っては、メジャー球団との交渉権を持つことが認められます。
しかし昨年のプロとアマ側の協議によって、ドラフト対象の選手が米球界に挑戦したあと日本球界へ復帰する場合、3年間はドラフト対象外とすることが決まっています。

また新潟県で開催中の国体で28日に登板した際には国内12のすべてのチームとメジャー8球団のスカウトが視察に訪れたことや、同校の佐々木洋監督が日本メディアに対し、進路の可能性は(日米で)50-50などとコメントしたことも伝えています。

菊池のメジャー行きは日本球界にとっては痛手になるかも知れませんが、一番上のレベルに挑戦してみたいとのアスリートとしての純粋な思いは尊重されるべきでしょう。
間違っても監督を介して圧力をかけることなどあってはなりません。


 人気ブログランキング参加中・・・高校生のメジャー契約は初、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
とっても気になったことば
以前お知らせした「ことばおじさん」ことNHKの梅津正樹アナウンサーの講演会「それってホントに正しいことば?」が27日、烏山区民会館(世田谷区)で開催され、私もチケットを入手し行ってまいりました。

やはり講演のテーマのから、会場は年配の方がほとんどで、熱心にメモを取る人も多く、終演時間を過ぎても質問が次々と寄せられるなど、終始活気に満ちた雰囲気が印象的でした。


ことばおじさん


梅津氏は冒頭、多くの人たちが使っているにもかかわらず、辞書やことわざ辞典などを調べても載っていないことばとして『継続は力なり』を挙げ、このことばの意味を会場に問いました。
これには「続けることは大変な努力が必要だ」と「続けることで大きな結果が得られる」の2通りの解釈があるものの、後者を選んだ人が過半数で、基本的には「続けることに意味がある」「続けていく中で色んなことが自分の力になる」などと解釈されているのではないかとしています。

『継続は力なり』ということばは、大正時代には既にあったようですが、どのような経緯、文脈の中で生まれた言葉なのか明らかになっておらず、この解釈が正しいという正解がないというのが実際のところだそうです。
100人いれば100通りの解釈があり、こうした幅があるというのが、格言や、ことわざの面白いところでもあるのです。

しかし、年長者に対して誤った格言の使い方として、溺れる者は藁をもつかむ腐っても鯛を引用してしまった新人アナウンサーの失敗談なども紹介されていました。


これまで当ブログでも、敬語の使い方気になることばなどについては、たびたび取り上げてきたところです。

また、古語辞典などを調べていると、かつてまったく違った意味に使われていたことばと遭遇することも珍しくありません。
たとえば「凄い」を例に取れば、もともと「恐ろしい」や「気持ち悪い」という意味に使われていたものが江戸時代以降、ほめことばとして使われるようになったもので、ことばは時代とともに変化しているということが分かります。
同様に、今の若い人たちが肯定的な表現として使っている「やばい」などは、既にある辞書には「若者言葉として広く感動詞的に用いられる」とあり、いずれは「素敵だ、おいしい、かっこいい」の意味として当たり前に載るようになるかもしません。
ただし、私たちが「このケーキやばい」などと言ったとしても、まず賞味期限切れぐらいにしか理解されないでしょう。
また、婉曲表現としてのマニュアル敬語についても、多くの人たちがことばよりも態度のほうが気持ちを表すとして、気にしないとする人たちが増えています。

梅津氏はこういったことばの変化を、価値観の多様化であるとして説明しています。

私たちが日常、正しいことばであると感じているルールに反した使い方に対して、違和感やどうにも居心地の悪さを覚えているだけで、そもそもことばは変化しているものである以上、正しい日本語など存在するのだろうかという疑問もわいてきます。

ところで、梅津氏が最後に(マニュアル敬語などに言及し)「いやですね~」としみじみ言われたのが今でも耳に残っています。


 人気ブログランキング参加中・・・継続は力なり、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


歯磨きで“がん”のリスクが軽減
愛知県がんセンター研究所の疫学的調査によれば、全く歯を磨かない人が口の中や食道のがんになる危険性は、1日2回以上磨く人の2.5倍も高いとの研究結果が明らかになっています。

これまで歯磨き習慣と発がんの関連についての報告は国内ではなく、10月1日から横浜市で開催される第68回日本癌学会で発表される予定です。


同研究所疫学・予防部では、センターを受診した人、20~79歳(平均61歳)の中から、口腔内や咽・喉頭などの頭頸部がんと食道がんの患者合わせて961人と、がんでない2883人、計3844人を対象に、歯磨きや喫煙、飲酒の習慣などについて調べました。


歯磨き習慣について解析の結果、2回以上磨く人は1回の人に比べ、がんになる危険性が約29%低く、全く磨かない人の危険性は、1回の人の1.8倍となっていました。

また、喫煙や飲酒をする人だけの解析でも同様の結果を示したことから、歯磨き習慣の有無が、ほかの危険因子とは関係なく、独立したがんの危険因子であることを強く示すものだとしています。

疫学予防部の松尾恵太郎室長は「口やのどには発がん物質とされるアセトアルデヒドを作る細菌がいる。歯磨きで細菌や発がん物質が洗い流されるので、少なくとも朝と夜に磨けば、がん予防に役立つ」とコメントしています。


 人気ブログランキング参加中・・・歯磨きは1日2回以上、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


どうなるスカイウォーク?
開業から20周年を迎えた、横浜ベイブリッジの展望施設「スカイウォーク」(鶴見区)が、入場者数の激減で巨額の赤字が続いていることから、横浜市では施設の閉鎖や撤去を視野に検討に入ったことが明らかになっています。

市の担当者は、今後も収支の均衡は難しく全体的な見直しが必要だとして、本年度内にも何らかの方向付けをしたいとしています。


スカイウォーク


スカイウォークは自動車専用道路に併設された、日本では初めての歩行者専用道路で、スカイタワー、スカイプロムナード、スカイラウンジの3つから構成されています。
海面からの高さは50~60mあり、横浜港をはじめとする、富士山、箱根、新宿副都心、房総の山並みなど360度の展望が楽しめ、ラウンジのパーティー利用もできます。

入場者数は、90年度にピークの約79万人を数えましたが、08年度には約6万人と激減。
これにより93年以降は赤字が続いており、最近は年間5000万円程度の赤字となっていました。


市道路局事業調整課によれば、昨年度、民間会社(目黒区)に約7800万円を支払い運営を委託しましたが、入場料収入は約2600万円と低迷。

入場者激減の背景には、周辺にほかの集客施設がないことや、みなとみらい地区などに観光客を奪われたことなどが挙げられています。

これまで、市は市議会などで、赤字解消について「集客増が最重要課題」と答えてきましたが、昨年度決算の監査委員会で「20年の経過で改修期を控え、あり方の検討が必要」と指摘されたことなどを踏まえ、抜本的な見直しに着手することを決めています。


私もベイブリッジは時々利用しますし、スカイウォークの下を船で通過したこともありますが、実際に上ったことはありません。
また、横浜駅西口ではスカイウォーク行きのがらがらのバスをよく見かけますが、ちょっと行ってみようかという気にならないのは、ほかに何もないことに加え、宣伝不足が否めないでしょう。
色々と魅力的なイベントを打ってアピールするとともに、いっそのこと無料開放してしまってはどうかとも思います。

ところで、10月12日体育の日には 「スカイウォーク運動会」が開催されるそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・撤去するのはもったいない、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 



江ノ電と嵐電が姉妹提携
「江ノ電」こと江ノ島電鉄(藤沢市片瀬海岸)と「嵐電」の愛称で親しまれ、嵐山や龍安寺といった京都市西北部の観光地などを走る京福電気鉄道(京都市中京区)は「鉄道の日」の10月14日に姉妹提携を結ぶことが明らかになりました。
姉妹鉄道の誕生は全国で初のことで、営業面で協力するなど相互の旅客誘致を狙いたいとしています。


来年3月には嵐電開業100年、同じく11月に江ノ電全線開通100年の節目を迎えることにも合わせたもので、嵐電嵐山駅と江ノ電鎌倉駅でそれぞれ調印式を同時開催する予定です。

なお、両社は1990年に観光ポスターを共同制作するなど、湘南と京都という観光地の鉄道事業者として、これまでも営業面で協力関係を築いてきました。


江ノ島をバックに走る“江ノ電”   “嵐電”広隆寺横を走行中


車両はともにグリーンとアイボリーを基調にした配色ですが、それぞれのカラーリングを施した記念電車を江ノ電は2両1組、京福電鉄は1両整備して14日より2011年3月末まで運行。
両都市の観光名所を撮影した写真もそれぞれ車内に飾り、沿線の魅力を互いに紹介するとしています。

さらに、今後は記念乗車券の発行や、「姉妹提携」のイメージキャラクターの公募・グッズ販売なども予定されており、京都、鎌倉と東西の古都を1世紀にわたって走るローカル電車が手を携え、観光や文化交流を盛り上げるとともに、地方鉄道の魅力をアピールしていきます。


 人気ブログランキング参加中・・・駅名クイズ「車折」何と読む?、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 



かゆみと痛みは別のメカニズム
自然科学研究機構生理学研究所(岡崎市)の柿木隆介教授と望月秀紀研究員らのグループが、
かゆみに反応する脳の部位を、独自に開発した「かゆみ刺激装置」による実験で特定し、成果がアメリカ生理学会の神経生理学雑誌に発表されています。
かゆみ独自のメカニズムの存在を明らかにしたのは初のことで、強いかゆみを伴うアトピー性皮膚炎などの治療薬の開発につながる可能性もあり注目されるところです。

  Time course of activity in itch-related brain regions: A combined MEG-fMRI study

これまでの研究では、かゆみは痛みと違って実験的に起こすことが難しく、痛みについての解明は進んでいても、かゆみを感じる脳内メカニズムについては不明な点も多く、また、かゆみを痛みの軽い状態とする説が支配的だったこともあって、実際にかゆみを起こさせるにはヒスタミンの皮下注入による方法がとられてきました。
しかし、この方法によるとかゆみ以外の作用や快・不快といった情動反応も同時に引き起こされてしまうために、純粋にかゆみの脳内メカニズムの特定には至っていませんでした。


かゆみ刺激装置


グループは昨年、電気的にかゆみを作る「かゆみ刺激装置」を開発。
2本の電極(縦横1.5cm)を人の手首の皮膚に隣り合わせに配置し、微弱なパルス電流でくすぐるように刺激を与え、かゆみを起こすことに成功しています。

実験では26~38歳の男性10人にかゆみを感じさせ、脳内の血流や電気信号を、機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)や脳磁図(MEG)を用いて観察を行いました。
その結果、脳の中央付近にあり痛みには反応しない、頭頂葉内側部の楔前(けつぜん)部と呼ばれる部位(体がうけた感覚情報をもとに情報処理を行う部位)が活性化するなど、痛みとは異なる反応をしていることが分かりました。


  "痒み"を感じる脳―"痛み"とは異なる"痒み"を感じる脳の部位を特定― (プレスリリース)


柿木教授は「かゆみは痛みの軽いものという誤った説も根強く残っていたが、今回の発見で痛みとは別の脳内メカニズムをもっていることが明らかになった。今後かゆみに特定した脳内反応を、どの感覚神経によって、いかにして引き起こさないようにするかなどの研究を進めることができるので、かゆみだけを抑制する薬剤の開発などにつなげることができるかもしれない」としています。


 人気ブログランキング参加中・・・歯では刺激はすべて痛覚として伝わります、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 



月にも水が存在するらしい
24日付英紙タイムズ(電子版)によれば、NASAの機材を搭載したインドの無人月探査機チャンドラヤーン1号(Chandrayaan-1 )が月面に大量の水が存在する証拠を発見したことが明らかになっています。

  India’s lunar mission finds evidence of water on the Moon

探査にかかわった米航空宇宙局(NASA)も同日発表しているほか、米科学誌サイエンス(電子版)に掲載されています。

  NASA Instruments Reveal Water Molecules on Lunar Surface ( Press Release )

  A Whiff of Water Found on the Moon

水の存在を調査することが主要目的だった同探査機は、水が現在も形成されていることをうかがわせるデータも得ているとしています。

月に水が存在するか否かについては議論が続いており、同紙はこの発見を画期的な前進であると強調しています。
科学者らによれば、将来月に有人基地を設置する際には月の水を飲料水として利用できるほか、分解して呼吸用の酸素の確保、水素は燃料用として使える可能性があり、月探査の様相が変わるだろうと指摘しています。


チャンドラヤーン1号は、インド初の無人月探査機として昨年10月に打ち上げられ、分離した観測機が同11月に月に着陸していました。
ところが先月交信が途絶え、約2年を予定していた調査の継続は不可能となりましたが、それ以前に関係データなどは地球に送信されていました。

今回チャンドラヤーン1号のほか、NASAなどの探査機カッシーニとディープ・インパクトも観測しており、3チームは月表面が反射した太陽光の波長により土壌に含まれる成分を分析。
月表面の大部分から、水(H2O)や水酸基(−OH )の波長もとらえています。
しかし研究チームによれば水は多くはなく、コップ一杯の水のために野球場のダイアモンドと同じ広さの土を集める必要があるといったコメントも紹介されています。


 人気ブログランキング参加中・・・月への注目度が増す可能性も…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


融通の利かぬ銀行に批判
米フロリダ州西海岸での話、地元タンパの銀行で、両腕のない男性が小切手を現金化しようとしたところ、指紋がないため拒否されていたことが分かり、話題となっています。


Thumbprint rule at Tampa Bank of America stymies armless man trying to cash check


地元紙セントピーターズバーグ・タイムズなどが報じたところによれば、先日スティーブ・バルデス氏54歳が、妻名義の小切手を現金化するため米銀行最大手のバンク・オブ・アメリカの支店を訪れました。

生まれつき両腕のないバルデス氏は、義手で小切手を出したところ担当者は「本人確認のため親指の指紋が必要。無理なら自身で口座を開くか、妻本人を連れてきて」との弁。
運転免許証を見せましたが、支店長も「規則ですので…」と譲らず。
ともに「出せないものは出せない」と押し問答の結果、バルデス氏は怒って帰宅。

しかし後に全米のメディアがこれを取り上げることとなり、さすがの銀行側もしゃくし定規な対応だったことを認め、バルデス氏に謝罪しています。
なお、地元紙は「年間5億ドルも宣伝費を使うより常識を使え」と皮肉のコメントを掲載しています。


 人気ブログランキング参加中・・・そういえば民営化で似たような対応も…、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


大地震、持って逃げるものは?
インターネット調査会社「マクロミル」(東京港区)が行った、地震の備えに関するアンケートによれば、大地震の際、1つだけ持ち出すものとして携帯電話をあげた人がトップだったことが分かりました。

  地震の備えに関する調査

調査は8月24~25日、全国の15歳以上(10,20,30,40,50代以上)の男女別のブロック各50名(有効回答500名)を対象に実施しています。

それによれば「大地震が起きた時、1つだけ持ち出せるとしたら何を持って逃げますか」との質問には「携帯電話」が27%で、2位の「財布」24%、3位の「印鑑・通帳」9%を抑えてトップでした。
また「携帯」との回答は10代で38%と若年層ほど高い傾向を示していました。

携帯電話について実際に地震に遭った人に自由回答で尋ねたところ「停電でテレビが使えず、ワンセグが役立った」「携帯電話のライトでガラスの破片を踏むことなく外に出られた」など、通話以外でも役に立ったとの体験談も寄せられていました。


昨年にも、防災の日を前に明治安田生命保険が行った同様の調査を紹介したところですが、持って逃げたいものとしては、現金がトップで、次いで携帯電話、水と続いており、家族の写真やペットを上げた人もいました。

今回の調査でも、水・食料の次にペットとした人が多く、少子化傾向を反映してかペットを家族同様に気遣う傾向がうかがわれます。

また震災時の備えとしては(複数回答)「懐中電灯・非常灯を置く」が46%で最多。
次いで「非常持ち出し袋の準備」42%、「水・非常食の確保」40%、「家具の転倒防止」39%などで、防災専門家が有効な減災対策と指摘する「家屋のリフォームなどで耐震性を高める」は4%にとどまっていました。

しかし、防災グッズなどの用意をしていないとする人が54%と半数を超えており、依然として無防備ぶりも浮き彫りになっています。


さらに、地震の際に慌てずに行動できるよう、普段から家族で地震の対策について話し合っておくことが重要と言われていますが、実際に被災時の集合場所や連絡方法などを決めている家庭は35%でした。

多くの人が自分の住む地域にも近い将来地震はやってくるかも知れないと思いつつも、具体的にどんな準備をしていいか分からないというのが実際のところのようです。

ところで私、大地震がやって来た時には助からないものと既にあきらめています。


 人気ブログランキング参加中・・・ペットにはマイクロチップが推奨、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


妊婦にもインフルエンザワクチン
国立成育医療センターの研究によれば、妊娠中に季節性インフルエンザワクチンを接種した女性には、感染や重症化予防に必要な抗体が90%の確率で生成され、胎児にも十分な免疫力が備わることが明らかになっています。

妊婦や胎児に対するインフルエンザワクチン接種をめぐっては、一般の人に比べ安全面に慎重な配慮が求められることから、これまでその有効性を免疫学的に立証した報告はありませんでした。

研究は一昨年から昨年にかけて、同センターに来院した25~41歳で妊娠15~39週の女性125人を対象に行われています。
病原性を除去したA型2種、B型1種のウイルス株を含む不活性化ワクチンを使い、接種前と接種1ヶ月後に、身体が反応して作り出した抗体の血中のレベル(抗体価)を調べました。

その結果45人は接種以前に3種すべてのウイルスに免疫があり反応は鈍かったものの、残り80人の90%にあたる72人は、ワクチンに明確に反応。
免疫のないウイルスに対する抗体が急増し、十分な免疫力の目安とされる抗体価40倍を超えていました。
残りの8人は反応はしましたが、程度が不十分でした。

また出産時には、ワクチンに反応した母親と胎児(臍帯血)の比較も実施しています。
妊娠後期に接種したグループでは胎児の抗体価が母体の平均1.3倍に、妊娠中期に接種したグループでは1.6倍と、接種から出産までの期間が長いほど胎児の免疫力が高まることも分かりました。

同センター母性内科では、「副作用も認められなかった。新型インフルエンザ用ワクチンも製造法は基本的に同じなので、同様の効果が期待できる」としています。

なお研究成果は、近く米ウイルス学専門誌「Journal of Medical Virology」に掲載予定だそうです。


これまで日本においては、予防接種は出来る限り健康状態の良い時に行うものであるとする考えから、妊娠している場合には避けるべきであるとされてきました。
しかし、予防接種はその病気にかかったときにより高いリスクのある者こそ受ける必要があります。

これまでの欧米での経験からは、妊婦に対するインフルエンザの予防接種の副作用に関しては心配ないことも分かっています。
むしろ出産を間近に控えた妊婦が、インフルエンザにかかれば母胎にも胎児にとっても好ましい状況ではなく、分娩そのものも、正常に行えない可能性があります。

またWHO(世界保健機関)では新型インフルエンザに関し、妊婦は感染を防ぐ免疫力が落ちているため、糖尿病、心臓疾患などの持病を持つ人同様、重症化のリスクが高いことを指摘しています。


 人気ブログランキング参加中・・・危機管理計画でも接種対象者として高位にランキング、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


中国に影響を与えた60人
中国は来月1日に建国60年を迎えます。
これにちなんで、中国紙環球時報は中国に影響を与えた外国人60人を掲載しています。

  环球时报“影响新中国60位外国人”评比揭晓

選考は専門家の意見や同紙のインターネットサイトでの投票をもとに行われ、日本人からは現パナソニックの創業者松下幸之助氏ら5人が紹介されています。


松下幸之助(1894-1989)


田中角栄氏については、日中戦争で中断した中日友好の井戸を掘り、両国に新たな関係をもたらした貢献者として評価。
また、主演映画が中国で大ヒットした高倉健氏は、硬派なイメージを放ち長い間中国の人の心の中での偶像となったと評されています。
財界からは、対中援助の先駆者として渡辺武アジア開発銀行元総裁が選ばれています。
逆に中日民間人相互の印象を破壊した人としては、小泉純一郎氏の名前があがっています。

世界では、マルクス主義の祖カール・マルクスや金日成主席のほか、米中国交樹立の立役者ニクソン元大統領、6月に死去したマイケルジャクソン氏らが選ばれています。

  影响新中国60位外国人


 人気ブログランキング参加中・・・愛因斯坦氏のおなじみの写真も…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


三浦で婚活イベント開催
三浦市農産課では、市内の農業青年たちと、農や食に関心のある女性たちの出会いの場になればと「アグリdeデート~みうら農婚大作戦」を企画、10月24日に開催が予定されています。

  アグリdeデート(農業体験)参加者募集について! (三浦市)

農業体験やミカン狩り、バーベキューなどを通じて男女が交流を深めることを目的とした同様のイベントは、すでに十数年にわたり続いている企画とのこと。
当時の参加者の中には、結婚に至ったカップルもあり、主催者側では今後も三浦の農業の活性化につなげたいとしています。

同課の記録によれば1985年に「みうらふれあいファーミング」の名称で行われて以来、96年まで12回にわたって開催されています。
当時の主催者は同市農業青少年クラブで、女性たちは市内の農家に3泊程度滞在し、農業体験のほか、海水浴やバーベキューを楽しむなどして、結婚に至ったカップルは12年間で16組あったとのこと。

その後、受け入れ先を確保するのが難しいことなど、さまざまな事情によりしばらく中断していましたが、今回、ちまたの婚活ブームにからみ、久しぶりの復活をとげています。

主催者の同市農業後継者対策実行委員会の杉野和樹委員長は「農家の若い人たちは出会いの場が少ない。(企画の実施にあたり農家側に)アンケートを取ったところ、総論賛成だった。頑張っている若者をサポートしたい」とコメントしています。
また、今年は来年度からの本格実施に向けたプレイベント的な位置付けだとしています。


2005年農業センサスによると、同市の農業経営者(計833人)の平均年齢は56.6歳、同居する後継者の平均年齢は32.0歳と、県内で最も若いとしています。
同課では「元気な三浦の農業を一層、盛り上げてくれる女性が数多く来てくれれば」と期待を込めています。


今回は日帰りで、レディーサラダダイコンの収穫と試食、ミカン狩り、バーベキューなどが予定されています。
なお対象は20~35歳の女性で定員15人(先着順)で、10月2日締め切り、参加費用は2000円、詳細は以下まで。

  問い合わせ先:三浦市農産課-電話046(882)1111、内線326、328


 人気ブログランキング参加中・・・スローライフが実践できる、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 




FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。