東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友チョコデコリ派が最多
そろそろバレンタインデーが近いことからスーパーやバラエティーショップには特設コーナーが登場しています。
しかし、今年は14日が日曜日にあたるため、義理チョコの需要が減るのではとの憶測も聞こえてきます。

ところで、江崎グリコが行った意識調査によれば、昨今では本命チョコより女の子同士で友情を確認する「友チョコ」が主流となっていることが分かりました。

  「 バレンタイン事情2010 」 調査


調査は昨年12月、全国の10~20歳代の女性500人を対象にインターネットで実施されています。
それによれば、今年チョコをあげる予定の相手(複数回答)は「女友達」74.0%が最多で、「父親・兄。弟」55.2%、「母親・姉・妹」33.8%、「彼氏」32.0%の順となっています。
また「告白したい男性」がいる人は11.2%と意外と少ないことも分かりました。

チョコにかける平均予算は、3472円で昨年より47円の減少となっています。
さらに、あげるチョコのタイプ別にみると、手作りと市販のチョコを自分らしくアレンジする「デコリ派」が74.8%を占めていました。

こうした手間かけチョコが大勢となっている背景には、“手作りキット”やデコレーション用の素材がスーパーなどでも簡単に手に入るようになったことが後押ししているものと思われます。


調査結果に対して専門家は「メールのやりとりが日常的な携帯世代は、対面でのコミュニケーションが苦手だったり、直接的な人間関係が希薄であるといわれる。友チョコはこうした関係を親密にし、友情を支えるコミュニケ-ションツールだとのいえるのではないか」と分析しています。


 人気ブログランキング参加中・・・昔は長女の手伝いを頼まれましたっけ、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
大地震に月や太陽の引力が関係か
防災科学技術研究所(つくば市)の田中佐千子特別研究員らの研究によれば、月や太陽の引力(潮汐力)が大きな地震の発生に強く関わっている可能性が高いとして、論文が米国地球物理学連合の専門誌Geophysical Research Lettersに発表されています。

  Tidal triggering of earthquakes precursory to the recent Sumatra megathrust earthquakes…(Abstract)


月や太陽の引力は海水に働き、潮の干満を生じさせますが、同様に地球自身にも働き、地球を1日2回大きく変形させます。
また、変形した地球の内部には数十~数百ヘクトパスカルの力が加わるといわれています。


田中氏らは、2004年12月26日のスマトラ島沖地震の震源域周辺(長さ1500km、幅500km)で、08年までの33年間に起きたマグニチュード5以上の約600の地震と地球潮汐の関係を調査しました。

その結果、スマトラ島沖地震の8年前頃から、潮汐力が最大となる時間帯に地震が集中するようになり、直前には顕著な相関が認められましたが、地震の発生を境にもとの低い状態に戻っています。

さらに、スマトラ沖で発生した他の2つの巨大地震(マグニチュード8.6および8.5)でも同様の傾向が確認されたことから、潮汐力が地震のきっかけとなったことが示唆されました。


潮汐力は、地震を引き起こす地殻のひずみの1000分の1程度の強さに過ぎませんが、巨大地震直前のひずみが十分にたまった状態においては、最後の引き金になりうるとしています。


やや規模の小さい地震が潮汐力の強いときに頻発することが確認されれば、その地域において大地震を引き起こすような地殻のひずみがたまっている可能性があることから、今後巨大地震の長期的予測に役立つことが期待されます。

グループでは近い将来やってくるであろう、東海地震の震源域でも、その関連性について調査を進めたいとしています。

  プレスリリース


 人気ブログランキング参加中・・・ハイチの災害も他人事に非ず、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


子どもの学習費格差開く
文部科学省が27日発表した「子どもの学習費調査」よれば子どもが幼稚園から高校までの15年間すべて私立に通った場合、保護者が支払う学習費総額の平均は1663万円に上り、すべて公立の場合の551万円と比べ3倍以上に広がっていることが分かりました。

2008年度「子どもの学習費調査」の結果について(プレスリリース)

1994年以降隔年で実施されている同調査ですが、ブログでは前回調査において学習費総額の公私間の差が2.9倍だったこと、また学習費にお金を出す人と全く出さない人とが2極化しつつある傾向についても紹介してきました。

  塾にかかる費用


08年度調査では、全国の幼稚園や小中高校生の1114校の保護者計約2万8304人を対象に、授業料や学用品、塾、習い事などに、年間いくら支出したかを尋ねています。

学習費総額は、公立小の平均額31万円に対し、私立小は約4.5倍の139万円。
そのほか、公立幼稚園23万円-私立幼稚園54万円、公立中48万円-私立中124万円、公立高52万円-私立高98万円となっています。

また、私立に通わせる保護者は高所得者が多く、年収1200万円以上が小学校42%、中学校32%、高校17%でした。

公立校の学習費総額を人口規模で比べると、小学校は5万人未満の自治体で25万円に対し、15万人以上は32万円、政令市や東京23区が36万円と、大都市ほど増え、中学でも同じ傾向がみられました。
大都市では学習塾の通わせる家が多いためと分析しています。

また学習塾の費用を公立校でみると、中学では過去最高の19万円となり、同省では高校受験が一般化したためとみています。
一方小学校、高等学校の塾費用は減少しており、特に高校の場合、大学を受ける人と受けない人の2極化傾向が、経済悪化の影響でいっそう進んだためではないかと分析しています。


日本の教育への公財政支出の対GDP比が経済協力開発機構(OECD)加盟国中最下位であることは以前にもお伝えしたところです。

  日本の教育公費は最低

また、OECD加盟諸国では、私立を含めたすべての高校の学費がすでに無料となっており、さらに大学教育における無償化も進められています。

政府は今日の閣議で、高校の実質無償化法案を閣議決定しています。
法案によれば、公立高校では授業料は一律徴収せず、また私立高校生においては世帯の所得に応じて年約12万~24万円の就学支援金を助成し、授業料負担を軽減するとしています。
しかし、公立高校無償化が新年度から施行されることにより、今後さらに差が開くことも予想されます。


 人気ブログランキング参加中・・・所得格差での進学断念はあってはならぬこと、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


ペット用「トラ」貸します
インドネシア林業省が、同国西部スマトラ島にだけ生息し、絶滅が危惧されるスマトラトラ保護のため、民間人にペットとして貸し出す計画を検討していることが明らかになりました。

  Government to allow Sumatran tiger as pet(Jakarta Post)


同省によると、貸与の対象となるのは政府の保護施設で生まれ育ったスマトラトラ約30頭で、政府に10億ルピア(約960万円)の保証金を支払えば、つがいで飼うことが許可されます。

スマトラトラはスマトラ島に約400頭が生息するとされていますが、毛皮やツメなどが高値で販売されることから密猟が横行。
島内の土産物店などの調査から、世界自然保護基金(WWF)は2006年だけで23頭が密猟されたと推定しています。
また富裕層の一部には、富の証しとしてトラを不法に飼育しようとする闇取引が後を絶たないことも背景にあります。

これに対して自然保護団体からは「絶滅危惧種のペット化容認」などと批判の声も上がっていますが、同省では「個体数を増やすためには自然任せではなく、何かする必要がある」とし、繁殖後には子どもを森に帰す計画だと説明しています。

トラの飼育場所は少なくとも5000平方メートルの広さが条件で、専門家の指導を受けながら飼育してもらい、所有権は政府に残すとしています。
なお、既に3人以上から申し出があるとのこと。


Sumatran tiger


ところで空前のペットブームといわれる日本でトラを飼うことはできるのでしょうか。
トラは絶滅する危険性がある生き物として、ワシントン条約で商業のための輸出入の規制の対象となっています。
しかし、繁殖を含めた学術的な研究目的のための取引は可能で、そのためには輸出国と輸入国の政府が発行する許可書が必要となります。
経済産業省貿易審査課によれば、許可申請があった場合には個々に判断することになるとコメントしています。

また国内にも絶滅の恐れのあるトラは「種の保存法」で譲渡が規制されており、違反すれば1年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

さらに79年に千葉県の神野寺で飼われていたトラ2頭が山中に逃げ出し大騒ぎとなった事件がきっかけとなり、各都道府県や政令市には、危険な動物の飼育に対し許可を必要とする条例が制定されています。

スマトラトラの輸入・飼育は、まったく不可能ではなさそうですが、法的な課題をクリアするためのハードルはなかなか高そうです。


 人気ブログランキング参加中・・・トラは野生より動物園にいる方が多いとされる、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


球審のカウントコール国際化へ
日本野球機構(NPB)の審判部会議が25日、東京都内のホテルで行われ、今季から球審がボールカウントをコールする際に従来の「ストライク-ボール」の順を「ボール-ストライク」の順に変更することを決定したそうです。

日本では「1ストライク、2ボール」のようにストライク、ボールの順にコールするのが一般的なので、時おり流される米大リーグのテレビ中継などを見ていていると順番が逆で違和感を感じることがあります。
しかし、国際的にはボールを先にしてコールするのが通常で、国際野球連盟主催の大会や国内でも日本高野連では1997年の選抜大会から採用されています。


Fenway Park のスコアボード


NPBの井野修審判部長は「国際大会も増えてきたし、メジャーでもやっているのでプロ野球でもやろうということになった」と説明し、2月1日からのキャンプで12球団への周知徹底を図り、オープン戦から正式に導入するとしています。
なお、今回のプロの変更を受けて、今季の開幕前に大学野球と社会人野球でも足並みをそろえる可能性もあります。


ところで、日本でストライクを先に表記するようになった経緯については諸説ありはっきりしないようです。
大リーグでは攻撃を中心に考え、カウントの数えかたも攻撃側の立場からボールを先に表記しているのに対し、日本のプロ野球は投手、守備側をメインとした見方から、ストライクを先に表記するようになったのではないかとする説が有力なようです。


しかし、多くの球場のスコアボードには、既にストライク-ボール-アウトの順に表記されており、すぐに変更をを行うのは困難かと思われます。
ドーム球場に多い全画面タイプの大型ビジョンでは変更は容易ですが、地方球場などでは設備の改修が必要となることから、当面は各球場の対応に委ねられることとなりそうです。

変更の可能性について巨人の本拠地、東京ドームの広報担当者は「(主流が)変わってくるのであれば検討していくことになるのでは」とコメント。

一方、メディア側の反応は「国際規格に合わせることには賛成。数字の後にストライクやボールの単位を付ければ分かってもらえると思う」と肯定的な意見がある反面「審判員の声が中継に乗るわけではない。ボールを先に表示することは今年はないと思う」などまちまちな対応となっています。

当初は、実況中継や新聞での表記に戸惑う人も多く、メディア間での対応が割れれば混乱することは必至と思われます。


統一することに合理性はあるものの、これまで慣れ親しんできたものが突然変えられてしまうことには居心地の悪さを感じます。
子規が生きていたなら、どんなコメントを出すか興味のあるところです。


 人気ブログランキング参加中・・・独自色を出すことも時に必要かと…、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


原爆の体験分析、「黒い雨」国指定の2倍超
広島に原爆が投下された直後に降った放射性物質を含む「黒い雨」の降雨地域が、これまで国が示していた範囲の約2~3倍に及ぶ可能性があることが25日、広島市と広島県の調査で明らかになりました。

調査は2008年6~11月、被爆者、黒い雨の体験者を中心とする市内と周辺の3万6614人を対象に実施。
調査用紙に記入し、返送してもらった有効回答2万7147人のうち、黒い雨の降雨時間や場所を記した1844人のデータを分析しています。


黒い雨


それによれば、黒い雨は原爆投下直後の午前8時台から広島市西部で降り始め、同10時台には最も広範囲に及んだことが分かりました。
体験者の分布エリアは、最北が旧都谷村(北広島町)、最西は旧砂谷村(佐伯区湯来町)や旧廿日市町(廿日市市)、また最東は旧三田村(安佐北区白木町)となりました。

その結果、10%以上の人が「体験した」と回答したエリアを降雨域と推定すると、小雨地域の2~3倍の広さとなりました。
さらに、2時間以上降ったと推定できる範囲は大雨地域の約2倍に、また爆心地から約20km北西の一部が小雨地域とされている旧水内村(湯来町)で、4時間以上の降雨があったとの回答が得られました。

また健康被害では、黒い雨の体験者で「下痢や脱毛などがあった」と回答した人は大雨地域で16%、同地域外で10%と、被爆や黒い雨を体験していない人の水準3%を上回っていました。


これまで国は、1時間の降雨を境に「大雨地域」と「小雨地域」に区分。
大雨地域を「健康診断特例区域」とし、降雨時にいた人が健康診断を受ける場合、年4回無料としているほか、がんなどになった場合、被爆者健康手帳の交付、健康管理手当の支給など援護策をとってきました。
しかし、小雨地域にいた住民への支援はなかったことから、今後被爆者援護法の健康診断特例区域の指定拡大に向け、現行基準の見直しが求められるところです。


一方、同調査では広島での被爆体験により、当時のことを思い出すフラッシュバックや睡眠障害などの心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱える人の割合が、原爆投下63年を経ても1~3%を示していることも明らかになっています。
これまでPTSDになったことのある人を合わせると5~9%に上り、解析に当たった東京都精神医学総合研究所の飛鳥井望所長代行は「調査対象に含まれない、既に亡くなった被爆者の有病率はさらに高かったはずだ」と指摘。
「放射線の影響が生涯続く可能性がある被爆の特殊性が、その後の精神状態に悪影響をもたらしていると考えられる」とコメントしています。

調査結果は、25日の市原子爆弾被爆実態調査研究会(市、県、研究者で構成)で報告され、3月末までに最終報告書がまとめられるそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・65年経過も傷は癒えず、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


喫煙者の約半数は10代から
近年、日本の喫煙率は低下していますが、若い世代、特に20~30代女性においては横ばいか増加傾向にあることが指摘されています。
また、先のジョンソン・エンド・ジョンソン社が行った調査によれば、自分を肉食系と考える30代の女性では禁煙志向が高いものの、たとえ、たばこの値段が上がろうとも吸い続けるとする喫煙者の比率が多いことについても紹介したところです。

  新年の誓い禁煙となるか?


大手製薬会社ファイザーが行った20代の喫煙者に対する実態調査によれば、約7割の人が自分の意志でたばこがやめられない「ニコチン依存症」に該当することが分かりました。

  プレスリリース

調査は昨年10月、全国の20~29歳の喫煙する男女1000人を対象にインターネットにより実施しています。

それによれば「たばこを吸い始めたきっかけ」としては次の順になっています。
 1.友達に勧められた・・・・・・・50.9%
 2.ストレス解消になると思った・・30.2%
 3.かっこいいと思った・・・・・・23.5%

また83.3%の喫煙者が、学校の授業でタバコの害を学んだ経験あるとしています。
しかし、それを認識しながらもたばこを吸い始めた人は74%に達しています。

さらに「最初にたばこを吸った時期は」との質問には、45.9%が高校生の時までにと回答しており、既に半数近くが成人前から喫煙を始めていたことが窺われます。


「結婚相手として選ぶならたばこを吸わない人」とする男性は62.2%、一方女性では30.8%と異性の喫煙に対する意識の違いも顕著に表れています。

「自分の子どもに将来タバコを吸ってほしいか」との質問には全体の63.5%の人が「吸わないでほしい」としています。



「どのようなきっかけがあったら禁煙しようと思うか」の質問には次のものが上位に上がっています。
 1.たばこの値段が上がったら・・・・・54.5%
 2.自分(パートナー)が妊娠したら・・47.9%
 3.健康を損ねたら・・・・・・・・・・41.4%


なお具体的に、たばこを止めるきっかけとなる値段については、1箱500円で47.0%、1000円で82.1%が禁煙するとしており、ジョンソン・エンド・ジョンソンと同じような数値となっています。

また、1000円を超えても吸い続ける人は13.5%、さらに価格に関係なく禁煙しないとする人は4.4% でした。


 人気ブログランキング参加中・・・即刻値上げするべし、こちらもアップ→ 人気ブログランキングへ 


ブタえもん売ります
シンガポールのマクドナルドでは今月から十二支の動物に扮したドラえもんのぬいぐるみの販売を開始しています。
しかし同社では、コーランの教えに従い豚肉を食べることを禁じられているイスラム教徒に配慮してか、豚(日本のイノシシに相当)のぬいぐるみを排除したことが波紋を広げています。


十二支は古代中国で考えられ、日本に伝えられたものですが、中国、韓国をはじめ東南アジア、西アジアや東ヨーロッパの一部の地域にも若干の違いはあるものの同様の風習が存在しています。
また、十二支のブタといわれてもピンと来ませんが、中国語で「猪」という単語は一般的にブタのことを指し、イノシシは「野猪」と表記されます。
多くの国では十二支の最後「亥」に当てられるのはブタであり、日本だけが異なるようです。


DORAEMON Lucky Charms


マクドナルドでは豚の代わりに天使の格好をしたドラえもんを販売したところ、これが人気となり品切れ店が続出となる一方で、中国人客らが猛反発。

発売直後から「なぜ豚のドラえもんはないのか」といった問い合わせが殺到しました。
とりわけ「豚年」生まれの客や十二支すべてのぬいぐるみを集めている客からの苦情が多かったとしています。

これを受け同社は22日、地元紙に謝罪広告を掲載し「ブタえもん」の販売を始めることを明らかにするとともに、公式サイトにも謝罪するコメントが載っています。

  McDonald's Singapore Website より


 
十二支はお釈迦様のもとに新年の挨拶に来た順番に動物が割り当てられたことは広く知られているところです。
また、ネコが十二支に入っていないのは、挨拶に行く日を忘れ、ネズミに尋た際に1日遅い日を教えられたためとされてきました。
しかし、近年明らかになった説によれば、トラとネコは同じネコ科であるため、他の動物から苦情が来ることを懸念した神が、ネズミを使ってネコを厄介払いしたという説が有力なのだそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・ベトナムの十二支にはウサギの代わりにネコが、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


実は賢かった単細胞
北海道大学電子科学研究所中垣俊之准教授と科学技術振興機構手老篤史専任研究員らのチームが、単細胞生物の真正粘菌が形成する餌の輸送ネットワークを理論的に解明し、人間が実際に作る都市の鉄道網よりも経済性の高いネットワークを形作るとの研究結果をまとめ、22日付の米科学誌サイエンス(電子版)に発表しています。

  Rules for Biologically Inspired Adaptive Network Design(Abstract)
  Ride the Slime Mold Express!(Science News)



粘菌は日本でも、朽木の中や枯葉の下の土の中などに棲むアメーバ状の生物で、餌に接触するとその周囲に体を集める性質を持ちます。
餌が散らばっていると餌と餌をつなぐように体を伸ばして管を作って、これを通じて栄養分や自らの体を移動させます。
さらに、よく使う管は太くなり、不要な管は消えてなくなるなど、栄養分を運ぶネットワークを作ることで知られています。

チームはこの性質に着目し、粘菌に鉄道網を作らせる実験を行いました。
関東地方の形をしたA4サイズの容器に横浜や千葉などJRの主要な鉄道駅に見立てた餌を36カ所に配置。
山手線に相当する中央部に最も大きな餌と粘菌を置き、山地や湖など建設の難しい場所には粘菌が嫌う光を当てて実際の条件に近づけ、観察を繰り返しました。


粘菌の都市間ネットワーク作成実験3


その結果、粘菌は常に同じ形になるわけではありませんが、独自のネットワークを描き出しました。
チームは、数値計算により粘菌の輸送ネットワークの作成を再現するアルゴリズムを生成。

理論モデルにより計算してみると、実際の鉄道ネットワークより効率的な形だったり、経路の一部が寸断されても迂回ルートが用意されており、トラブルに強いなど優れているケースのあることが分かりました。



粘菌は、何億年も前から厳しい自然淘汰を乗り越えて生存し続けており、さまざまな機能をバランスよく保ち、変化する環境にも柔軟に対応することが可能です。

チームはこれまでにも餌を求め、餌と餌の最短距離をつなぐ形に変形する粘菌の性質を利用して、迷路の端と端にえさを置き、粘菌が迷路の最短経路を探す実験を行っています。
この「迷路を解く粘菌の研究」で2008年にはユーモアある研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」を受けています。

しかし、脳も神経もない粘菌が知的なネットワークを形成するメカニズムについては理論的な解明がなされておらず、生物学上の謎の1つともなっていました


単細胞生物にもかかわらず、迷路を解くなど知的な振る舞いをする粘菌ですが、今回チームはその“知恵”に学んだネットワークの設計理論を作り出しました。
今後、トラブルに強く効率的なネットワークの構築につながれば、鉄道や通信などのインフラストラクチャーとしての応用も期待されるところです。


手老研究員は「最短距離を結ぶだけのネットワークでは1つの管が切れると分断される。相反要件に対し、粘菌は最適な答えを見つけようと動いている」とコメントしています。


また、一つの問題に複数の答えを出せるような従来のコンピューターにはできない「柔軟な発想」のできる粘菌コンピューターが注目され、複数のチームによって研究が進められているそうです。


  プレスリリース


 人気ブログランキング参加中・・・単細胞恐るべし、よかったらこちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


中国の本音は「アバター」より「孔子」
今年のゴールデン・グローブ賞で作品賞と監督賞の2冠に輝いた、ジェームズ・キャメロン監督の米SF映画「アバター」(中国語名:阿凡達)ですが、中国でも公開初日の興行収入が過去最高となるなど大ヒットが伝えられています。

ところが、18日付の香港紙蘋果日報などによれば、中国の国家ラジオ・映画・テレビ総局がアバターの上映規模の縮小を映画業界に指示したとことが明らかになっています。

国営ラジオの中国国際放送のニュースサイトなどによれば、2月13日まで公開予定だった2D版が週内に打ち切られるか、上映規模が縮小され、代わりに新作中国映画「孔子」を上映するとのこと。

共産党宣伝部は国内メディアに対し、娯楽報道については「アバター」に関するニュースを大きく扱わず、「孔子」に重点を置くように要求したとしています。


アカデミー賞への期待も高い「アバター」ですが

「アバター」は、鉱物採掘を狙う地球人の侵略に対し異星人が抵抗するストーリーですが、これが同国各地で社会問題となっている宅地の強制収容をイメージさせ、反発が激化するのを恐れているのではとの見方もあります。

立ち退きの対象となった住民たちが「われわれは現代のアバターだ」と訴えるケースもでているとのこと。

これに対して中国当局は20日、「アバター」の上映を制限していることを否定。
中国国家広播電影電視総局(SARFT)関係者は、英メディアの取材に対し「映画の公開を終了するかどうかの判断は市場行動によるもので、政府が介入するつもりはない」と述べています。


ところで、今日公開となる「孔子」は国民の道徳心向上のために胡錦濤国家主席自らが後押しし、国家的の威信をかけて制作された歴史大作といわれています。
香港のトップスター、チョウ・ユンファ(周潤發)氏を主演に据え、大ヒットさせることが至上命令となっています。

5月から始まる上海万博を前に、弥が上にも気運を盛り上げたい胡錦濤指導部にとって、「アバター」の後塵を拝したとあってはメンツが立たず、対外的にも避けたいところでしょう。


 人気ブログランキング参加中・・・当局の意向による操作はもはや難しい、こちらは工作なし→ 人気ブログランキングへ 





スカイウォーク今秋閉鎖へ
開業から20周年を迎えた、横浜ベイブリッジの展望施設「スカイウォーク」(鶴見区)では、入場者数の低迷による赤字が続いていることから、閉鎖や撤去が検討されていることは昨年9月にお伝えしたところです。


  どうなるスカイウォーク?


同施設は毎年度、一般財源から5000万円超の持ち出しとなっており、昨年度決算の監査委員会においても「改修期を控え、あり方の検討が必要」と指摘されていたことから、市は閉鎖を視野に検討に入り、今年3月までに結論を出したいとしていました。

横浜市では厳しい財政状況のなか、老朽化していることもあり、今秋にも閉鎖する方向で調整に入り、しばらくは休日だけ営業する方針だとしています。


スカイウォーク3 スカイウォーク2


スカイウォークは1989年、上部の自動車専用道路とともに、横浜港を一望できる歩行者専用展望通路&展望ラウンジとして誕生しています。
同施設の収支は93年度に赤字になって以降解消せず、入場者数も昨年度が約6万人とピーク時の1割にも達しない状況が続いていました。
また、昨年の開業20周年を機に実施された記念イベントも存続の追い風とはなりませんでした。


同市担当者は、今回の事業見直しで約4100万円の経費節減になるとし、また撤去についてはさらに費用がかかることからまだ決めていないとコメントしています。

しかし、20年にわたり市民に親しまれてきた施設の閉鎖だけに、寂しくなるとの声は避けられそうもありません。
なお、スカイウォークラウンジでは毎週土曜日の4:00PMと6:00PMの2回、スカイウォークライブとして、さまざまなジャンルのプロやアマチュアグループによる生演奏が行われています。

  スカイウォーク公式サイト


 人気ブログランキング参加中・・・なくなる前に覗きに行ってみますか、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


7000年前の驚くべき医療技術

仏国立予防考古学研究所(INRAP)によれば、新石器時代に埋葬された遺骨の中から、手術によって切断されたとみられる上腕骨が発見され、詳細が英考古学誌Antiquity 12月号に掲載されています。

  A possible Early Neolithic amputation at Buthiers-Boulancourt (Seine-et-Marne), France


論文によりと、フランスのパリ南方70kmのセーヌエマルヌ県内で、左腕がひじ関節上部で直線的に切断され、前腕のない推定6700~6900年前の成人男性の骨が見つかったとのこと。


切断された上腕骨の断端

外傷で破損した関節の残存部分が無菌状態で切除され、止血、感染症予防など高度な医療処置も施されたことが窺われます。
なお当時の欧州は新石器時代であることから、手術は鋭利な石器で行われたとみられます。

同研究所がエックス線検査などで調べた結果、切断は重傷の男性を救うための外科手術によるものと結論付けています。
骨の断端には新たな皮質骨の再生が認められ、少なくとも術後数ヶ月から数年経過しているものと推定され、これは「フランス最古の切断手術の成功例」であるとしています。


 人気ブログランキング参加中・・・さすがに麻酔はなかったと思いますが…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 




FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。