東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒に強い弱いを唾液で判定
アサヒビール、食の基盤技術研究所が、アルコールに強いか弱いかの体質チェックを簡便に行える『スピードチェック法』を開発したことを発表しています。

同研究所の持つ遺伝子解析技術を応用したもので、一般へ向けての活用は現在のところ未定ですが、同社は今後このチェック法をグループ各社に入社する新入社員向け研修や、大学での適正飲酒セミナーに試験活用して適正飲酒への意識向上と啓発を促していくとしています。

  ニュースリリース


スピードチェック法は、被験者の唾液からDNAを抽出し、専用機器を使ってアルコール分解酵素の働きを解析するもので、所要時間約2時間、価格も1000円未満で行えます。

アルコールを飲むと胃や小腸から吸収されて、肝臓で“アルコール脱水素酵素(ADH)”と“アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)”の2つが作用し、最終的には二酸化炭素と水に分解され、体外へ排出されます。

これら酵素の働きの強さは主として遺伝によって決まり、遺伝子の型の組み合わせによって異なるため、「酒に対する強弱」や「酒を飲んだ時の体調」に個人差があるとされています。

  アルコール代謝の遺伝子型と膵臓がん


同社はこの判別法に着目し、遺伝子型の判別技術向上によるアルコール体質のチェック方法を研究。
これまで、体質チェックはアルコールを浸したガーゼを肌につけて反応をみるパッチテストや、髪の毛や血液からDNAを取り出す遺伝子型判別テストが一般的でしたが、スピードチェック法では簡便かつ低コストなことに加え、精度が高いことにも注目されます。


新開発の「スピードチェック法」


被験者自身がスポイトで唾液をDNA保存カードに滴下するだけという採取の手軽さや、番号が記載されたタグを用意することで無記名のまま提出できる匿名性の高さも特長で、同社は「個々人のアルコールに対する体質や飲酒の諸条件を踏まえて明らかにし、それを適正飲酒啓発につなげることで、飲酒による社会的・健康的諸問題の発生予防と、よりよい飲酒文化の構築を目指して研究を推進する」としています。


 人気ブログランキング参加中・・・わが家の長女も結構いけるくちのよう、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト
「リラ」2歳に
当家のプリンス、リラ君が2歳の誕生日を迎えました。

リラとはフランス語でライラックのこと。
札幌の木としてもお馴染みですが、リラがわが家にやって来たのが、ちょうどライラック祭りの時期だったことや、色合いのイメージから名付けました。


ところで北海道には「リラ冷え」ということばがあります。
こちらで言う、「花冷え」とほぼ同義語ですが、最初に使ったのは江部乙出身の俳人榛谷(はんがい)美枝子さんで、1960年に詠まれた句で、リラの花が咲いた頃肌寒かたことから「リラ冷え」を生み出したそうです。


2歳の誕生日      本邦初公開血統書

ところでリラ君、ロシア原産とあって、寒いのはへっちゃら。
しかし、長女が買ってきた猫用ケーキと猫用クッキーはあまりお口に合わなかったようです。


 人気ブログランキング参加中・・・甘くないどころか、まったく味がない、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 






第18回大岡川桜まつり
今年も恒例の大岡川桜まつりが4月3日(土)・4日(日)行われ、様々なイベントも予定されています。
4月11日までは夜もライトアップされていますが、この寒さは桜にとっても試練といったところでしょうか。


桜祭り1    桜祭り2

  第18回大岡川桜まつり開催!

栄橋から都橋にかけて大岡川沿いには、水面に覆い被さるように約800本の桜が寄り添っています。
横浜は「川の町」でもあり、かつては水上交通網として重要な役割を果たしてきたことを物語っています。



 人気ブログランキング参加中・・・週末は温かくなりそう、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


ロシアが国内時差を短縮
世界最大の国土面積を持つロシアでは、国内にある時間帯区分を11から9へと再編成し、サマータイムに移行する28日から実施されています。

インタファクス通信などによれば、ロシア最東部のカムチャッカ地方(モスクワとの時差9時間)の時間帯を隣接するマガダン地方(同8時間)に統合し、また中部サマラ地方(同1時間)の時間帯をモスクワと共通にします。

これによりロシア国内の時差は 最大10時間から9時間へと短縮されます。
時間帯区分の多様さはロシアの広大さを示す「誇り」ともとられてきましたが、メドベージェフ大統領は昨年11月、経済の効率化を阻害しているとして、見直す考えを示していました。

なお、ロシアではサマータイムについても節電効果がある反面、冬時間からの切り替え時期に心身のバランスが崩れ、疾病率や自殺者の増加につながっているなどの指摘があり、廃止が検討されていることは以前ブログでも紹介してところです。

  サマータイム制導入で経済損失


わが国でもサマータイム導入をめぐっては、利権も相まって政財界から待望論が聞こえてきます。
過去の反省もないまま安易に導入を図るようなことがあれば、新たな社会問題を抱え込もうことにもなりかねないだけに、呉々も慎重な検討が求められるところです。


 人気ブログランキング参加中・・・廃止した国に学ぶべきことも…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


今年の新入社員は草食系
明治安田生命が新社会人を対象に行ったアンケートによれば「一生同じ会社に勤めようと思う」と回答した人は51.9%と、過半数に達していることが分かりました。

また、目指す役職を尋ねる質問には、男性の27.9%が「役職に興味がない」と回答しており、2003年の調査開始以来、初めて「役員クラス」25.3%、「部長クラス」24.5%などを上回りました。
同社では「草食系男子といわれる若者の気質や安定志向が顕著」と分析しています。

  新入社員アンケート調査(ニュースリリース)


調査は2月19日~3月1日、全国の今春就職を予定している新卒男女1030人を対象にインターネットによって行われています。
会社への帰属意識が増している背景には、経済不況による雇用環境の悪化等により、再就職がしにくい現状があり、できるだけ同じ会社に長く勤めたいとする人が増えていることが窺われます。
これに対して「いずれ起業(独立)したいと思う」人は7.5%にとどまりました。

新入社員の内定社数は1社のみが6割(59・8%)を占め、前年から約13ポイント増加しており、内定社数の平均は1.73社でした。
同社では「厳しい就職活動の経験も、将来の安定志向につながったようだ」とみています。


また、恒例の理想の上司とそのイメージについて質問では、男性上司としてはタレントの関根勤氏が昨年の3位から初のトップとなっています。
面白く、優しそうなキャラクターでテレビのバラエティ番組や執筆活動等での多彩な活躍や、娘のタレント関根麻里さんの「お父さん」としても親しみやすさを感じさせるようで、特に女性から圧倒的な支持を集めています。

女性上司では、女優の天海祐希氏が、昨年の8位から初の1位に選ばれています。
テレビドラマや映画など多方面で活躍し、上司役を演じるなど「頼もしく」「姉御肌」のイメージが、理想の女性上司像として支持されたものと思われます。


 人気ブログランキング参加中・・・安定志向は当分続きそう、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


競走馬の馬糞を肥料にコメ
滋賀県栗東市の農業組合法人「栗東有機農業生産組合」(宮嶋哲也理事長)では、同市の日本中央競馬会(JRA)栗東トレーニング・センターの競走馬の馬ふんなどを再利用したたい肥でコメを栽培し、今秋から「勝馬米(かちうままい)」として販売を始めるそうです。

競走馬は化学薬品を含まない安全で良質な牧草や燕麦を食べていることから、たい肥も高品質な肥料になり、またニワトリや牛のものと比べ、窒素、リン酸、カリウムがバランスよく含まれ、土壌改良に役立つとのこと。
今後、新たな特産品を目指すほか、肥料としても販売するとしています。


ウマさ極上「勝馬米」と、トレセン「馬糞肥料」


栗東トレセンには約2000頭の競走馬がおり、馬糞の大半は焼却処分されています。
農家ら7人で作る同組合は1993年に設立、トレセンから馬ふんや使い終えた寝わらを買い取り、1~2カ月かけて発酵させた上で、さらに熱で粒状に固めて臭いを抑えるなどして肥料化、地元農家向けに販売してきました。


3年前から立命館大生命科学部の久保幹教授(環境微生物学)と共同研究を続けた結果、馬ふんなどが「高レベルな土壌が期待できる有機肥料」と判明、それを使ったコメの栽培と販売を本格化させることにしました。


できた肥料でこれまでコメを試験栽培してきましたが、今秋から「勝馬米」の名前で地元のJA直売市などで販売を開始。
5kg袋で年間1800kg、有機農業を進める農家向けに肥料約120トンの販売を目指しています。

宮嶋理事長は「食の安全や有機農業を見直すきっかけにしたい。勝馬米は競馬ファンや受験生らに縁起物としてPRできれば。今後、さらに生産量を増やしたい」とコメントしています。


 人気ブログランキング参加中・・・栗東ブランドの安全米、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


日本酒のラベルで飲酒運転防止
秋田県内の日本酒メーカー5社では「飲むから乗らない」「車の運転避けよう日」など、飲酒運転防止を呼び掛ける商品名をラベルに記した日本酒を27日から順次売り出すそうです。

飲酒運転による事故は酒類そのものに対する悪いイメージを生みかねないとして、蔵元自らがその防止に乗り出そうという初めての試みとなります。


まんさくのはな1


24日時点での参加蔵元は、日の丸醸造(横手市)、秋田清酒(大仙市)、新政酒造(秋田市)、天寿酒造(由利本荘市)、福禄寿酒造(五城目町)の5社としています。


主な販売先としては飲食店を想定しており、商品を提供するほか、店内に空き瓶を飾ってもらうなどして、飲酒運転防止を呼び掛ける狙いもあります。
なお、売り上げのうち1本当たり10円程度を交通遺児育成基金に寄付する予定だそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・飲んでも飲まなくても、こちらポチッと→ 人気ブログランキングへ 


高齢者は怖がらず散歩を
近年、高齢者のなかには転倒したことがきっかけとなって、入院や寝たきりに陥ってしまうのではないかとの恐怖感から、外出を控えてしまう人が増加しているとの実態が明らかになっています。
そこで少しでもその恐怖心を解放し、いつまでも元気に今まで通りに過ごして欲しいとの思いから、3月25日を「散歩にゴーの日」として、今年度から新たに制定されています。

新記念日にちなみ、ユニ・チャーム生活科学研究所(東京都港区)がまとめた調査によれば、家庭内で身内の介助を受けている高齢者で過去1年間に転倒したことがある人は男女ともほぼ半数だったことが分かりました。

  ニュースリリース



調査は2008年9月13日~10月14日、全国の大人用紙おむつユーザーの家庭介護者の男女250人を対象に訪問留置により実施しています。
 
それによれば、過去1年間に転んだことがある高齢者は男性が48%、女性は47%で、さらに2回以上転倒している人は、男性34%・女性27%と高い数値を示し、また繰り返す危険性が高いことも分かりました。

要介護度別でみると、介護サービスを受けられない非該当や、要介護度が軽い要支援1、2の人でも、半数が転倒を経験していました。

また、女性61%、男性46%が転倒による恐怖を感じており、このため日常生活においても転ぶことを心配して「外出を控え」たり「家の中でしなくなった動作がある」とする人は、女性が43%、男性32%に達しています。

さらに転倒していない人の中にも生活場面でのひやりとした経験から、日常生活の活動性が低下傾向になっていることも窺われます。


同研究所では「活動を控えると身体機能の低下につながる恐れがある。家族は転倒を怖がらずに散歩などで体を動かすよう勧めてほしい」としています。

過度に安静にしたり、あまり身体を動かさなくなると、廃用症候群を来す可能性が指摘されています。
筋肉がやせおとろえたり関節の動きが悪くなることから、この状況がさらに活動性を低下させ悪循環に陥ります。
また最悪の場合には、寝たきりとなってしまう危険性もあるため、転倒予防教室など何らかのケアの介入が望まれるところです。


 人気ブログランキング参加中・・・無理に連れ出せば逆効果も…、こちらもオネガイ→ 人気ブログランキングへ 


子どもを使ったおとり捜査
17日付の中国紙法制日報などが報じるところによれば、中国南部、雲南省昆明市の教育局が、いじめや暴力などの不良行為をなくすため、小中高校の各クラスの優秀な児童・生徒を「子ども治安情報員」に任命することを決め、賛否の声が上がっているそうです。

  昆明防治校園暴力安排學生“臥底”引爭議


同市では昨年11月、中学生11人が女生徒を殴打する事件が起き、対策が検討されていました。
情報員は各クラスの2~3人で、暴力のほか窃盗、携帯電話のネットを使ったわいせつ画像閲覧行為、学校周辺での不良グループの活動状況や、交通情報までも調べさせ、教育局と公安(警察)に協力させるとするものです。

父母の一部は「問題行動が減る」として歓迎しているものの、大半は「スパイのようで、同級生の恨みを買う」と反対しているとのこと。


中国各紙は「子どもの危険な仕事への従事を禁じた未成年保護法違反だ」と批判的なコメントを出しているほか、「情報員が権力者になり、クラスを支配する新たな暴力が生まれる」との指摘もあります。

また、英字紙チャイナデイリーでは「勉強のため通学しているのであって、他人には興味がない」とする小学6年生の声を紹介し、また母親からも「時間の無駄遣い」と不評なようです。

さらに、中国の厳しい受験戦争のなか、情報員に任命されたからといって、進学に有利になるとは限らないことも影響しているようだとしています。


 人気ブログランキング参加中・・・文化国家とは言い難い愚挙、怒りのポチッと→ 人気ブログランキングへ 


ショウガ抽出エキスに美白効果
化粧品・健康食品を手掛けるポーラ・オルビスホールディングスグループで、商品の研究開発と生産を担うポーラ化成工業は、ショウガから抽出したエキスがシミの元になるメラニンの生成を抑制することを突きとめ、成果が28日から岡山コンベンションセンターで開催される、日本薬学会第130年会で発表されます。

  ショウガ抽出物のメラニン産生抑制作用について(抄録)


シミはメラニンを生成する細胞「メラサイト」内の酵素「チロシナーゼ(Tyr)」が活発化し、メラニンを過剰に生成するためできるものですが、同研究でショウガ抽出エキスを「メラノサイト」に添加したところ内部のpHが酸性化し、Tyrの活性低下が認められました。

化粧品市場においてシミや日焼けなどの色素沈着を防ぐ・薄くする等の美白関連はスキンケア市場の4分の1を占めており、化粧品メーカー各社はさまざまな研究・美白素材の開発を行っていますが、メラノサイト内のpH環境に着目したシミへのアプローチは初のことです。

同社は今後、ショウガ抽出エキスの詳細な作用ポイントやエキス中に含まれる有効成分を明らかにすることで「画期的な美白化粧品の開発が期待できる」としています。


 人気ブログランキング参加中・・・パートナーはショウガが大好物ですがしかし…、こちらも注目→ 人気ブログランキングへ 


非正規雇用男性は婚活で苦戦
厚生労働省が行った「21世紀成年者縦断調査」によれば、2002年10月時点で非正規雇用だった独身男性約700人のうち、08年までの6年間に結婚したのは17.2%にとどまっていることが分かりました。

一方、正規雇用の男性約1900人では32.2%となっており、6年間のうちに雇用形態が変わった人もあるものの、当時の就職状況が結婚の判断に影響を与えたことは間違いなさそうです。

  第7回21世紀成年者縦断調査


調査は、少子化対策などに役立てるため02年10月末時点で20~34歳だった男女について毎年追跡を行ってきたもので、7回目となる今回は08年11月に実施した計1万5337人の回答を集計しています。

その結果、02年に独身だった男性約4000人の26%が結婚し、8.9%に子どもが誕生しています。
また女性3900人では32.5%が結婚し、子どもが生まれたのは13%でした。


さらに出産をめぐる女性の就業状況では、第一子を出産した際に仕事をやめた人は全体で52.9%ですが、このうち仕事が正規雇用だった人は36.4%。
一方、非正規雇用では75.0%と2倍以上の開きがあり、非正規雇用の場合においては、出産後も同じ仕事を続けるのは難しい状況が浮き彫りとなっています。

また、子どもが生まれた夫婦約1000組に、さらに子どもが欲しいかどうかを尋ねたところ、第一子誕生の場合には夫婦ともに60%以上だったのに対し、第二子では夫18.3%、妻16.5%と大幅な減少がみられました。


 人気ブログランキング参加中・・・やはり子どもは2人までか…、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 


伸縮性に優れた超合金を開発
東北大学大学院工学研究科田中優樹博士研究員、工学研究科金属フロンティア工学専攻の大森俊洋助教、多元物質科学研究所貝沼亮介教授らの研究グループは、10~13%伸び縮みし、かつ高強度な鉄系超弾性(形状記憶)合金の開発に成功し研究成果が19日付の米科学誌サイエンスに発表されています。

  Ferrous Polycrystalline Shape-Memory Alloy Showing Huge Superelasticity(Abstract)


形状記憶合金はゴムのように伸縮し、曲げても戻る特性を持つため、医療用カテーテルや眼鏡フレームなど多方面で利用されています。
歯科でも、歯の神経を取るなど根の治療の際、特に曲がった根っこの処置を行う時には、こうした形状記憶素材で作られた器財が重宝します。
しかし、その多くはニッケル・チタン(NI-Ti)合金で、常温で加工しにくく製造コストが掛かることが課題でした。

研究グループは、伸縮性はあるがもろいため実用化されなかった鉄を主体とした形状記憶合金(Fe-Ni-Co-Ti合金)に着目。
チタンをアルミニウムに置き換えた上で、数種類の元素を添加、さらに適切な加工熱処理を施すことによって、室温で超弾性を示す鉄系多結晶バルク合金を得ることに世界で初めて成功しました。


開発された鉄系形状記憶合金は常温で加工しやすく、従来のニッケル・チタン合金に比べ伸縮性は2倍、強度は1.5倍、またエネルギー吸収力も5倍と、より応用範囲の広がることが期待できそうです。

田中研究員は「医療器具の進歩が期待できるほか、震動エネルギーの吸収にも優れており、耐震素材としての活用も見込まれる」とコメント、グループは今後、企業と連携して量産化技術を確立したいとしています。


  プレスリリース


 人気ブログランキング参加中・・・強磁性を有することにも注目、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 




FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。