東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型表面温度チェッカーが好評
体表面温度を約3秒で測定し、発熱の疑いがある人を選別することができる小型の機器を天童市の計測制御機器の製造メーカー「山形チノー」(位田敏和社長)が開発、親会社の「チノー」(板橋区)が先月から販売を開始しています。
新型インフルエンザの流行に備え、危機管理対策として導入する企業や学校などが急増し、製造拠点でもある山形チノーでは先月末から連日、2交代制のフル稼働で生産に当たっているそうです。


サーモピクス 愛?

  ニュースリリース

「ユニット形体表面温度チェッカー サーモピクス愛」と名付けられた新商品は、2000画素の赤外線サーモグラフィを搭載した非接触の表面温度測定ユニットで、工業用の発火検知熱画像センサーを応用し開発。
心臓部であるセンサー部分は、日産自動車が車載用として開発した技術を活用し、チノーが有する温度計測技術との共同で製品化されています。

機器は縦17cm、横11.5cm、奥行き8.6cmのコンパクト型で、レンズ部分に約15cmまで顔を近づけて3秒間静止することにより、体表面の温度が計測されます。

あらかじめ設定した温度(20~40℃)以上であれば、赤いランプが点滅しブザー音で発熱を告知することが可能なため、会社や学校の入り口に設置し、非接触による入館者の1次チェック用に活用できるとしています。
また、パソコンにつなぎ、付属のアプリケーションソフトを使えば、パソコン画面に熱画像と判定結果を表示させることもできます。

なお、価格はオープンながら、1台30~40万円程度とのこと。
これまで、空港などに設置されているものは1台数百万といった高価な機種が中心で、広く普及するまでには至りませんでしたが、今回は新型インフルエンザ対策用として必要な機能を絞り、ソフトを入れ替えるなどしてさらに簡易で低価格なものとなっています。
同社は「顧客調査で、多くの企業が精度の高さより、発熱の有無を1次チェックできる程度の機能と、手ごろな価格を求めており、複数個所に設置したい意向が分かった。これらに対応したのが今回の新商品」としています。


新型インフルエンザの拡大に伴い、企業などの事業継続が困難になる危機への対応として、BCP(事業継続計画)の策定が急務となっているなか、危機管理対策として導入したり、社員の啓発用として設置するケースが急増しているそうです。

山形チノーの久永達夫副社長は「今はとりあえず国内中心だが、中国、東南アジアなどからの受注も増えており、今後は海外にも力を入れていく」とコメントしています。


 人気ブログランキング参加中・・・今後新たな熱画像市場の開拓も…、こちらもチェック→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1-3e213a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。