東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イグ・ノーベル賞発表
人々を笑わせたり、考えさせてくれる研究に対して与えられるイグノーベル賞が今年も発表されています。
裏ノーベル賞とも言われ、ハーバード大系のパロディー科学誌「ユーモア科学研究ジャーナル」の編集長、マーク・エイブラムス氏により91年に創設されたことは以前にもお伝えしたところです。

公衆衛生学賞には、非常時にガスマスクとして使えるブラジャーを開発した、シカゴ大学のエレーナ・ボドナー氏が選ばれたほか、獣医学賞では、名前を付けた牛の方が名無しの牛より乳の量が多いことを発見した、イギリス・ニュー・カッスル大学のキャサリン・ダグラス、ピーター・ロウリンソン両氏が受賞しています。
イギリスの516の酪農家調査を示したもので、牛も人間の愛を感じて、恐怖心やストレスから解放されることが搾乳量の増加につながっているということのようです。


  Ig Nobel awards: A bra that converts into a gas mask and how panda poo helps recycling (Mail Online)
  Ig Nobel prize for study showing cows with names produce more milk(Times Online)


同賞は単なるおふざけではなく、愉快だが独創的で真摯な研究が対象となっており、これまでにも多くの日本人のイグ・ノーベル賞受賞者も誕生しています。


今回、生物学賞にはパンダのふんから分離した菌で生ごみの90%以上の減量に成功した研究が評価され、北里大学名誉教授の田口文章氏(相模原市)が大学院生だった中国人研究者2人とともに選ばれました。
田口氏はササを大量に消化するパンダの腸にササを分解する特別な菌がいるのではと考え、ふんに着目。
上野動物園でパンダのふんをもらって研究を進めた結果、分解能力の高い菌を発見、家庭用生ごみで試したところごみの95%以上を水と二酸化炭素(CO2)に分解することに成功し、現在実用化に向けた研究を継続中だそうです。

授賞式に出席した田口氏はあいさつで「パンダは愛くるしい動物ですが、ふんは見た目からは想像できないほど大量で、研究は面白い経験でした」と約1000人の聴衆を笑わせるコメントをしています。


只今用足し中


今後、ふんを利用したごみ減量化の技術が確立できれば地球環境に優く、まさに一石二鳥といえます。
ところでふんの利用法をめぐっては今春、円山動物園でレッサーパンダのふんから作った合格祈願のお守りが「運がつく」「(木から)絶対に落ちない」として話題になったこともありました。
しかしわが家で発生するふんにはどう見ても価値はなさそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・牛糞からバニラの山本麻由氏以降3年連続受賞、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1009-00f34550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。