東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算26年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

「聴講猫」教室に通い続けて5年
5日付の北京晩報によれば、北京大学の学内に住み着きキャンパスライフを送る猫が話題となているそうです。
入学は2004年ごろのことで、学生と一緒に講義に出席するのが日課のため「聴講猫」と愛称が付けられ、人気となっているほか、中国ではさまざまなブログで取り上げられています。

  北大“旁听猫”蹭课5年

9月25日に投稿された「北京大学の尊敬に値すべき猫」というサイトがきっかけとなり、聴講猫が教室内を闊歩する姿、机の上でゴロンと横になる姿、教授の講義を聴講している姿などを紹介、北京大学で“特別な存在”として、大切に扱われている様子が注目されることとなります。


聴講猫2


猫は学生たちと一緒に時間を過ごすことが大好きで、特に哲学と芸術論の講義への出席率が高く、講義を聞くときには何かを感じ取って、うなずいていることもあるとしています。
しかし、経済学原論の講義に出席した折には教卓に飛び乗り、プロジェクターに自分の影を写して講義を妨害したこともあり、教師も「こいつは、為替変動の問題に興味があるのかなあ」と苦笑したとか。

また、喉が乾くと洗面所に行き、洗面台に飛び乗り前足で蛇口をひねり、ご丁寧に飲み終わると再び蛇口をひねって水を止めてから下に降りるというから驚きです。
せひ、わが家の猫にも爪の垢を煎じて飲ませたいところです。

存在が知られるや否や、さまざまな新聞・ニュースサイトが着目し、中には評論家の考察も飛び出す過熱気味。
今では、教育関連機器や健康食品などの商品広告に起用しようという動きや、関連書籍が出版されるほどの人気となっているそうです。


北京大学では学生も教師も、この猫には極めて友好的で、一緒に講義を受けることでリラックスすることもでき、「聴講猫」は得がたい“学友”だとしています。


 人気ブログランキング参加中・・・日本にも「大学猫のキャンパスライフ」という本が、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1013-4539f603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫、アマ無線、落語、音楽(AKBから現代音楽までジャンルを問わず)。
シニアスキーヤーとしてシーズン中は道央エリアを中心に活動中、ススキノへも度々出没。