東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の糞を商品券と交換
台湾中部の台中市では、街中にあふれる野良犬の糞(ふん)害対策として、路上や公園などに放置されている糞を回収した人に商品券を提供する新たな取り組みを検討しています。

台中市環境保護局によれば回収した糞1kgと100台湾元(約280円)相当の商品券を交換することができ、ほかに使い捨てのコップやビニール袋も回収の対象とのこと。
当局は市民が自発的に環境を守るようになればと、施策の意義を強調しています。


ところが先週、施策内容が発表されると「回収した糞か、自分のペットの糞か区別できるのか」「他の動物や人の便を混ぜたり、水増しするのでは」といった不正を懸念する意見が寄せられました。
当局では、道端で拾ったものであることを証明するために、拾う前の写真・場所・時間を明らかにし、身分証を見せなくてはならないとし、また1日1人につき、2回までと制限も設けました。

しかし「税金を使って法を守らない(糞を片付けない)飼い主の尻ぬぐいをするのは不合理だ」とする批判や、動物愛護団体からは、中大型犬の糞なら1回で1kgは超えてしまい、すぐに商品券が底をつき非現実的だする声が上がりました。

当初、故意に不正をする人はいないだろうと楽観的に考えていた当局ですが、あまりの反響の多さに今週はじめからの実施をひとまず延期することを決めています。

台中市が打ち出した施策の背景には、野良犬(捨てられた元飼い犬)の増加や、飼い犬の糞を片付けようとしないなど、本来飼い主が守るべき最低限のマナーが守られていない状況があるようです。
いずれにしても、犬の落とし物に対しては寛容なお国柄を物語っているともいえそうです。

台湾初となるこの取り組みに、当初は画期的だとしていた当局ですが、日の目を見るかどうかは微妙なところです。


 人気ブログランキング参加中・・・糞を踏むと幸運がもたらされるってホント? こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1021-2e0140f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。