東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガシが自伝でドーピングを認める
米国の名テニスプレーヤー、アンドレ・アガシ(Andre Agassi)氏(39)が現役時代の興奮剤のメタンフェタミンを使用していたことを近く発売される自叙伝で告白し、波紋を広げています。
同氏は90年代を中心に06年の引退まで、4大大会(全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープン)の男子シングルスに通算8勝、キャリア・グランドスラムを達成するなど活躍。

  Andre Agassi doping revelations prompt Wada to demand answers(guardian)

アガシ氏は自著で、女優のブルック・シールズさんとの結婚に疑問を持ち、テニスの調子を落としていた時に周囲の人間からメタンフェタミンの使用を勧められたとしています。
97年にドーピング検査で興奮剤が検出され、3ヶ月の出場停止処分を科されそうになりましたが、プロ選手協会(ATP)に対して「偶然、薬物の入った炭酸飲料を飲んでしまった」と嘘の釈明の手紙を送り、不問にされたことも明らかにしています。
99年11月には、世界反ドーピング機関(WADA)が設立されていますが、同機関で審議されるのは8年以内の使用についてのみであることから、アガシ氏の行為に対しては何ら罰則は科せられないとのこと。

国際テニス連盟(ITF)のリッチビティ会長は、驚き、失望しているとしながらも「テニスは現在では反ドーピング活動を厳格に進めているスポーツ団体の1つだ」と強調しています。

なお今回の告白で脚光を浴びている自伝は「オープン」というタイトルで11月9日に発売が予定されています。
初版50万部で、アガシ氏が手にする印税は、少なく見積もっても500万ドル(約4億5500万円)とも報じられています。

ところでメタンフェタミンは、エフェドリンから合成された化合物で、日本でも「ヒロポン」などの商品名で市販、中枢神経刺激作用があり疲労感を和らげる効果があることから、戦時中は軍事用に備蓄されていました。
しかし敗戦と同時に軍部から闇市に大量に流れ、乱用による保健衛生上の危害が生じ社会問題となりますが、51年の覚醒剤取締法制定以降は、用途や取り扱いが厳しく制限、違反行為による罰則も設けらています。


 人気ブログランキング参加中・・・多少の知識があれば鎮咳剤から合成も…、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1035-766058f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。