東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診の受診者が低迷
内閣府が行った「がん対策に関する世論調査」によれば、過去2年間にがん検診を受けた人はわずか3~4割にとどまり、受診率がほとんど向上していないことが分かりました。
調査は今年8月27日~9月6日、全国の成人男女3000人を対象に面接方式で実施し、1935人から回答を得ています。
有効回収率は64・5%でした。

政府は2012年までに受診率50%以上を目指していますが、いっこうに検診を受ける習慣が浸透していないことが窺われます。


調査結果を前回07年9月に行われた同調査と比べると、肺がんは42.4%(前回調査比+3.2%)と4割台に達したものの、それ以外については、胃がん38.1%(+0.6%)、子宮がん37.2%(-1.8%)、大腸がん34.6%(+2.2%)、乳がん32.3%(-0.1%)いずれも3割台にとどまっていました。

一方、がん検診が重要だと思う人は「そう思う」と「どちらかと言えば、そう思う」を合わせると97.4%に達していました。
いずれかのがん検診を「2年以上前に受診」か「今まで受けたことはない」とした人に未受診の理由(複数回答)を聞いたところ、「たまたま受けていない」(28.1%)、「いつでも医療機関を受診できるから」(18.6%)、「必要性を感じないから」(17.6%)などが上位を占めていました。

こうした受診率低迷の要因として、昨年4月から始まった特定健康診査・特定保健指導(メタボ健診)の義務化が影響しているとの声があります。
特定健診制度をめぐってはその問題点を含め、ブログでも何度か取り上げてきたところです。

  特定健診制度に見直しの声


同制度では糖尿病などの生活習慣病対策を行うことを目ざし、40歳~74歳までの中高年保険加入者を対象に企業の健康保険組合や自治体などの保険者が特定健診を実施することが義務付けられています。
また、改善率や受診率が低い保険者に対しては、財政負担が加算されるといったペナルティーがあります。

一方、がん検診は努力義務にとどまっていることから、自治体などの啓発活動がメタボ健診に傾き、国の財政支援のないがん検診が後退がちとなってしまうことは避けられません。


がん検診の受診率低迷に対し、厚生労働省も「症状がないときに検診を受けないと手遅れになる」として、早期の検診を求めています。
しかし、それならばがん対策においても他の生活習慣病と同じく、法的な位置付けのもとに財政支援を行なう制度設計が求められるところです。

ところで私もメタボを含めた健診をと思い、18日に予約を入れてあります。
実は最近、メタボよりも認知証が気になりだしたのですが…。


 人気ブログランキング参加中・・・長妻さんやってくれますね、ご協力ありがとうございます→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1037-e4d8da3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。