東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトル入りボジョレは伝統を壊す?
今年もボジョレ・ヌーボーが解禁となり、昨日からコンビニやスーパーの店頭にも並べられています。
円高の影響で価格が安めなことに加え、天候に恵まれて50年に1度というできばえの良さをアピール。
また大手ワインメーカーが景気低迷による消費者の節約志向をうけ、ペットボトルを初めて採用したことから、1000円以下の低価格商品も登場しています。


しかし、ボジョレ・ヌーボーを管理する統制委員会のダニエル・ビュリア会長は、南麻布の駐日フランス大使公邸で行われた記者会見で、ペットボトル入りのヌーボーについて「伝統やイメージを重んじる観点から反対だ。委員会として禁止するつもりだ」とコメントしています。

会長によれば、統制委が定めた基準を満たさなければ「ボジョレ」と名乗ることができないとしており、現在は使用に関する基準はないものの「来春までには禁止を決定したい」として新たな基準を設ける意向を示しています。
今後の統制委の判断によっては、ペットボトル入りのボジョレが今年限りで姿を消す可能性も出てきました。


フランスには農産物の原産地と品質を国が保証する「原産地統制名称(AOC)」という制度があり、ビュリア氏が会長を務める統制委はボジョレのAOCの管理を行っています。
会長は「ペットボトルでは長期間(6ヶ月以上)ワインの質も保てないはずだ」と持論を述べ、またペットボトルの採用を知ったのが夏だったことから、既に対処する時間がなかったとしています。

これに対して、今年初めてペットボトル使用に踏み切ったワイン大手メルシャンでは「採用したボトルはUVフィルターの加工も施されているとともにガラス瓶と同じようにワインの品質を保つことができる」と説明。

最近では量販店やネット上でもペットボトル入りの輸入ワインを見かける機会も多くなりました。
ペットボトル入りが安価で販売できるのは、単に瓶製造にかかるコストが安いだけではなく、瓶自体が軽いため輸送費が抑えられるためだそうです。


2009 ボジョレ・ヌーボー


さっそく近くのディスカウントショップで750ml入り1本880円で買い求め、コンビニに予約してあった定番GB社のヌーボーと飲み比べてみました。
正直なところ赤ワインにさしてこだわりのない私は、どちらもおいしくいただきましたが、むしろ値段が半額なら持ち帰りや廃棄も楽なペット入りを2本購入したいところです。


ビュリア氏は、伝統やイメージにこだわっているようですが、そもそもボジョレ・ヌーボーは新酒で飲むものなので、光による劣化は心配ないとして、日本向けのボトルに限っては数年前からリサイクル可能な透明のものが使用されています。
重厚なデザインを望むのであれば、むしろPETを上手に利用しない手はないと思うのですが…。


 人気ブログランキング参加中・・・以前からボジョレの瓶は軽いと思っていました、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1055-40a47b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。