東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーちゃん納沙布へ
今年2月、釧路川河口に1頭の野生のオスのラッコ現れ、「クーちゃん」と名付けられて、市民や観光客の目を楽しませていたことは以前ブログでも紹介したところです。

 「クーちゃん」の足に釣り針が…

護岸をよじ登り、毛づくろいした幣舞(ぬさない)橋は、釧路市の中心部にあって、メディアで取り上げられた影響もあり、見物客は月に2~3万人と、衰退傾向にあった商店街に大きな経済効果を与えました。

ところが、クーちゃんは5月7日を最後に、釧路から姿を消してしまいましたが、その後もクーちゃんグッズやパンの販売は継続し、市観光振興室では来年もまた来てくれるようにとラブコールを送っています。


その後、釧路市在住の写真愛好家林田定昭氏の調べで、実はクーちゃんは今、約120km東の根室市納沙布岬にいることが分かりました。
5月に岬に現れたあと、さらに60kmほど離れた尾岱沼(おだいとう)に4日滞在し、再び納沙布へ戻ったとのこと。

繁殖期で移動したらしく、多い時にはメス8頭と行動を共にしており、また釧路に戻るかも知れないとしています。


  釧路市観光情報


歯科医師でもある林田氏は、撮りためた写真で歯の数や歯周病の有無などを確認しようとして、上顎の粘膜にある特有のほくろ(メラニン色素の沈着)を見つけました。
専門的には上顎口蓋粘膜右側臼歯部の黒色斑点と呼びますが、全ての個体が持っているものではないことから、識別には非常に有効とされています。


尾岱沼のクーちゃん
林田定昭氏撮影


林田氏によればこうした手法によって個体識別ができたのは、世界初のケースではないかとしています。

さらに写真展で知り合った愛好家たちとともに口の中を見ながら、ブーメランのように次は釧路へ戻ってくるのではと、クーちゃんの動向を注視しているそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・ドラマはまだ続く、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1093-027b1cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。