東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂の意外な効用
広島大学大学院理学研究科の高橋嘉夫教授(環境地球化学)らの研究チームが、中国西部の砂漠で発生した黄砂が偏西風に乗って中国大陸を横断し、日本に向けて運ばれる過程で、酸性雨の原因となる硫酸を中和していく仕組みを初めて解明し、アメリカ化学会の学術雑誌Environmental Science and Technologyに発表しています。

  Neutralization of Calcite in Mineral Aerosols by Acidic Sulfur Species Collected in China and Japan Studied by Ca K-edge X-ray Absorption Near-Edge Structure(Abstract)


酸性雨は、化石燃料に由来する二酸化硫黄(SO2)が大気中で酸化されて生成する硫酸や窒素酸化物から変換された硝酸により主に引き起こされます。
日本に降る酸性雨は、中国で発生した酸性物質による場合もあり、越境汚染問題のひとつとして研究されています。

一方、黄砂は黄河流域や砂漠などから風によって砂塵が運ばれてくる自然現象であり、春の風物詩ともされてきました。
しかし、健康などへの直接的な影響や農作物への被害以外に、太陽光の散乱や吸収、雲の特性の変化などを通じて気候へも影響を及ぼすと考えられているなど、厄介者として紹介してきたところです。

  中国から飛んでくるもの


この黄砂の主要成分は炭酸カルシウムであることから、中性の水には溶けませんが硫酸などの酸性物質と反応する塩基性の物質であるため、大気中に浮遊し黄砂として運搬される過程で、酸性物質を中和することができるとしています。


黄砂が酸性雨を中和する課程


チームは、タクラマカン砂漠に近いアクス(中国)、東に約3500kmの青島、約5300kmの茨城県つくば市の3カ所の大気中から、直径10マイクロメートル(0・01mm)以下の黄砂粒子を採取。
高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所の放射光実験施設でのX線吸収法を駆使することにより、構造や成分を分析しました。

その結果、炭酸カルシウム(カルサイト)と酸性雨に含まれる硫酸が中和してできる中性の硫酸カルシウム(石こう)の割合が、東に行くほど高くなることを突き止めました。

10マイクロメートル程度の黄砂粒子の表面を比べると、アクスではカルサイトと石こうの比率が9対1でしたが、青島では6対4、つくばで5対5。
1マイクロメートル程度の粒子だと、アクスの9対1が青島で4対6に逆転、つくばではすべて石こうに変化していました。


なおチームは、黄砂には太平洋の植物プランクトンの栄養源となる他、二酸化炭素の吸収を促進する可能性があるなど、様々な側面を持つことを指摘。
今後もX線吸収法による分析によって、黄砂が大気環境に与える様々な影響が、良い面と悪い面の両方で明らかになっていくことが期待されると、コメントしています。


 人気ブログランキング参加中・・・自然の力は計り知れず、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1099-209cfe33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。