東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生で食べてもあたらないカキ
サルモネラやカンピロバクターに代表される細菌性食中毒は、通常梅雨など高温多湿となる夏に多く発生しますが、ノロウイルスによる食中毒は秋から冬場に流行することから、今の時期注意が必要です。

ノロウイルスの季節

生のカキやアサリ、シジミなどの2枚貝の中でノロウイルスが濃縮されていることがあり、日本ではカキを冬の味覚としてこの時期に生食する機会が多いことも、この理由のひとつと考えられています。


岡山県水産試験場(瀬戸内市)の研究によれば、シソ科植物の香草オレガノに、カキのノロウイルスを減らす効果のあることが明らかになっています。

香辛料やハーブ類に殺菌効果があることに注目した同試験場では、2007年から下水処理場の排水溝近くで約2ヶ月かけてカキにノロウイルスを取り込ませ、ニンニクやオレガノなど10種類以上を食べさせる実験を行ってきました。

カキのエサである植物プランクトンに似せた直径約0.1mmの球形カプセルに各成分を含ませて与えたところ、オレガノの場合だけ効果が表れ、ノロウイルスの検出が10~20%程度に激減しました。


同試験場によれば、必要なオレガノはカキ1個につき10円程で、現在実用化に向けて与えるオレガノの最適量を検索中だそうです。
水揚げしたカキは出荷前にサンプル検査が必要で、検査費は県全体で1シーズン約500万円にもなります。
岡山県漁連は「完全に制御できることが確認できれば、検査コストを抑えることも期待できる」と注目しています。


なお、岡山県のカキの水揚げ量は、広島、宮城に続いて全国3位となっていますが、同試験場では「安全性では日本一を目指す」とコメントしています。


 人気ブログランキング参加中・・・ 私はカキを生では食べません、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1100-4b01a4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。