東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友チョコデコリ派が最多
そろそろバレンタインデーが近いことからスーパーやバラエティーショップには特設コーナーが登場しています。
しかし、今年は14日が日曜日にあたるため、義理チョコの需要が減るのではとの憶測も聞こえてきます。

ところで、江崎グリコが行った意識調査によれば、昨今では本命チョコより女の子同士で友情を確認する「友チョコ」が主流となっていることが分かりました。

  「 バレンタイン事情2010 」 調査


調査は昨年12月、全国の10~20歳代の女性500人を対象にインターネットで実施されています。
それによれば、今年チョコをあげる予定の相手(複数回答)は「女友達」74.0%が最多で、「父親・兄。弟」55.2%、「母親・姉・妹」33.8%、「彼氏」32.0%の順となっています。
また「告白したい男性」がいる人は11.2%と意外と少ないことも分かりました。

チョコにかける平均予算は、3472円で昨年より47円の減少となっています。
さらに、あげるチョコのタイプ別にみると、手作りと市販のチョコを自分らしくアレンジする「デコリ派」が74.8%を占めていました。

こうした手間かけチョコが大勢となっている背景には、“手作りキット”やデコレーション用の素材がスーパーなどでも簡単に手に入るようになったことが後押ししているものと思われます。


調査結果に対して専門家は「メールのやりとりが日常的な携帯世代は、対面でのコミュニケーションが苦手だったり、直接的な人間関係が希薄であるといわれる。友チョコはこうした関係を親密にし、友情を支えるコミュニケ-ションツールだとのいえるのではないか」と分析しています。


 人気ブログランキング参加中・・・昔は長女の手伝いを頼まれましたっけ、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1127-1a85ed00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。