東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算26年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血病幹細胞の標的発見
白血球は、私たちの体内に侵入する病原体などの外敵や異物を排除する上で大切な免疫機能を担っていますが、白血病はこの白血球が腫瘍化し、異常に増殖する疾患で、血液のがんとも呼ばれているところです。

白血病細胞により骨髄が占拠されると、正常な赤血球、白血球、血小板は作られなくなり、貧血、易感染性、出血傾向を示し、歯肉の腫れや出血などの症状から、歯科の治療がきっかけとなって判明することもあります。

中でも成人に多い急性骨髄性白血病は、治療が難しく予後不良であり、正常な血液・免疫を維持する血液幹細胞には影響を与えることなく、根絶する治療法の確立が急がれてきました。

急性骨髄性白血病の治療をめぐっては、これまでさまざまな抗がん剤の開発が進み、寛解(白血病細胞の数が減少し症状が改善)という治療効果をもたらすまでになりました。
しかし、一旦寛解状態を得た患者の多くが再発し、結局、死の転帰をたどることが白血病治療の最大の問題となっています。


理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センターヒト疾患モデル研究ユニットの石川文彦リーダーらの研究グループは、再発の主原因である白血病幹細胞だけを狙い打ちするための分子標的(目印)を25種類を見つけたことが明らかになっています。

  プレスリリース(理研)

グループは、急性骨髄製白血病の患者61人の白血病幹細胞と、健康な人の血液成分を作る正常な造血幹細胞の遺伝子を解析。
それぞれの細胞で活発に働いている遺伝子を比較し、白血病幹細胞にだけ現れるタンパク質を25種類を同定しました。
中でも、細胞の表面にあるCD32やCD25というタンパク質は、それぞれ患者の34%と25%に見られ、正常な造血幹細胞を傷つけずの白血病幹細胞だけを攻撃するための標的になるとしています。

なお、論文が3日付の米科学誌Science Translational Medicineにオンライン掲載されています。

  Identification of Therapeutic Targets for Quiescent, Chemotherapy-Resistant Human Leukemia Stem Cells(Abstract)


正常な幹細胞を守る安全性と、白血病の根源である白血病幹細胞を根絶し、再発をなくす根治性を両立させる成果であり、これまで求められてきた分子標的医薬による新たな治療戦略の実現に道を開くものと期待されます。


 人気ブログランキング参加中・・・白血病治療の新たな展開となるか、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1131-0ffc1e6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫、アマ無線、落語、音楽(J-POPから現代音楽までジャンルを問わず)。
シニアスキーヤーとしてシーズン中は道央エリアを中心に活動中、ススキノへも度々出没。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。