東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源ケーブルのないテレビ
先月,米ラスベガスで開催されたコンシューマ・エレクトロニクス・ショー(2010 International CES) に、中国ハイアール(Haier)社が「線のないテレビ」を発表し注目を集めました。

100Wの電力を1mほど離れた機器に伝送できるワイヤレス給電技術によって電源ケーブルをなくし、さらに高速無線機能を組み込んでAVケーブルなしでHD映像を受信して表示することができるそうです。


Haier社製ケーブルのないテレビ


今回ハイアール社が採用したワイヤレス給電技術は電磁場の共鳴現象を利用したもので、2006年に米マサチューセッツ工科大学(MIT)のマリン・ソーリャチッチ(Marin Soljacic)助教らが開発。
その後WiTricity(ワイヤレス (Wireless) とエレクトリシティ (Electricity)の造語)と名付けられ実用化が進められてきました。

薄型テレビなどのデジタル家電に電源ケーブルなしに離れた場所から電力を供給できる給電システムをめぐっては、日本でも昨年秋にソニーが実演を行なっていましたが、中国メーカーに一歩先を越された形となりました。

しかし実用化までには法制度をはじめ、人体防護、電波干渉、方式の標準化など色々な課題もあります。
総務省もワイヤレス電源の実用化の検討として、ほかの家電製品や人体への影響などの調査を経た上で電波の周波数帯割り当て、電波の干渉などの実用化に向けた課題への検討に入り、2015年の実用化を目指すとしています。
ちなみに電波法ではワイヤレス給電機器は無線機扱いとなります。


テレビやAV機器など、ラック裏の配線の煩雑さや掃除のしにくさに手を焼いている人は多いことと思います。
これをきっかけとして他のテレビやAV機器メーカーも,同様のシステムの試作を積極的に進めることとなりそうです。

ところで、電磁場共鳴技術は磁気共鳴画像診断装置(MRI)への応用でも知られているところですが、胎児や乳児に対する安全性は確立されておらず、また長期間曝露された場合の健康被害についても、十分な疫学研究や長期間の動物研究のデータがない現状です。
MITの研究チームによれば、一般的な物質や生体は磁場との干渉がほとんどないため、安全性が高いとしていますが、十分な安全性が担保されるまでにはまだまだ期間が必要なようです。


 人気ブログランキング参加中・・・ケーブルの束が消える日はいつ? こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1140-fc242337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。