東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティアラかまくら開院1年
昨年ブログでも紹介した、鎌倉市医師会(細谷明美会長)が設立・運営し、市が財政支援する産科診療所「ティアラかまくら」(小町1)が2月17日で開院1年を迎えました。

  ティアラかまくら

設立の背景には、市内で出産できる病院が湘南鎌倉総合病院1箇所だけになり、新生児の7割は市外の医療機関で産声を上げていることから、地元で産みたいとの妊産婦からの要望が寄せられていました。

こうして多くの期待が集まるなかスタートしたティアラかまくらでしたが、開業後2週間を待たず同診療所の所長を務めていた産科医が、医師会との運営方針の対立などから辞職するなどのアクシデントに見舞われました。

現在は常勤医師が1人と非常勤の医師4人の体制で診療に当たっており、同診療所ではこれまで218人の赤ちゃんが誕生しています。
しかし、常勤医師不足から分娩数は目標に届かず、医師確保が急務となっています。


本年度市は、年間の分娩数の目標を300人に設定し、運営費補助として約7700万円を予算計上していますが、3月末までの出産予定から実際の分娩数は、目標より70人ほど少ない230人程度となる見通しとのこと。

医師会では常勤医師の確保に努めてきたものの、勤務先の医療機関の引き留めなどで実現しなかったとしています。

なお来年度の分娩計画では、本年度を上回る360人としており、現状の8床では産める限界値となりますが、達成のカギは常勤医師の補充にかかっています。
医師会は「つてを頼って、本年度中に人材を確保できるよう交渉を進めている。できるだけ早く常勤2人体制にして、分娩数を増やしていきたい」とコメントしています。


しかし、医師の確保は重要な問題ではありますが、今後医師間のチームワークや医師会の関わり方によっては同様の混乱を繰り返す事態にもなりかねません。
さらに、これまで地域の出産を一手に引き受けてきた湘南鎌倉総合病院の経営母体である徳洲会と医師会との確執もまた気がかりなところです。

なおティアラかまくらでは、同診療所で生まれた赤ちゃんと両親を一堂に招き、寒さも和らぐ4月に1周年記念事業を、現在企画中だそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・採算割れは市民の負担に、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1147-326ade23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。