東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マングースが北上中
ハブの天敵とされ、駆除を目的に1910年に沖縄本島、70年代に奄美大島に持ち込まれた南アジア原産のマングースの生息域が北上を続けているそうです。
鹿児島市南部の喜入地区でカラス駆除用に仕掛けたわなに初めて掛かって以来、その後も相次いで見つかるなど繁殖が確認され、県では昨年7月以降すでに70匹程を捕獲・処分しているとのこと。
専門家らは、今のうちに根絶しないと九州全域に拡大し、生態系に悪影響を及ぼす可能性を警告しています。


驚異の「特定外来生物」


どうやって本土に上陸したかについては、船便の貨物やタンカーに紛れ込んだ可能性が指摘されていますが、人が持ち込んだとする見方もあり、また隣接する指宿市の池田湖畔にあったハブとの決闘ショーを見せる観光施設から逃げ出したとする証言もあるなど、真相は不明です。

「特定外来生物」に指定されるマングースの根絶を話し合う「生息確認調査・防除事業検討会」では新年度から駆除対策を強化し、わなの数を現在の5倍の約400個に増やす方針を明らかにしています。


鹿児島国際大学の船越公威教授によれば、本土の個体は沖縄に比べ、寒さに耐えるように体重が重く体長は小さくなるなど、徐々に進化しているとの研究結果が報告されています。

マングースは食欲旺盛で、沖縄と奄美では農作物を食い荒らす被害のほか、固有種のヤンバルクイナやアマミノクロウサギを絶滅の危機に追いやっています。
今のところ九州での目立った被害はありませんが、人間以外の天敵もおらず、今後地球温暖化にからみいずれは北限の壁を突破し生息域を広げることが予想されています。


 人気ブログランキング参加中・・・見た目はかわいいがマングース恐るべし、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1158-15c89978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。