東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光市が国保滞納世帯に救済策
栃木県日光市では来月から、保護者が国民健康保険の保険料を滞納している世帯について、高校生世代以下の子どもに正規の保険証を交付する独自の救済策を実施することが明らかになっています。


現在の制度では保険料を1年以上滞納すると保険証は「資格証明書」に切り替えられ、病院など医療機関にかかった場合には、窓口でいったん医療費の全額の支払いを求められます。

後日、領収書を添えて役所へ申請すれば7割は返還されますが、この際には未納分の保険料が相殺されるため、実際にはほとんど返金されず、逆に未納分を請求されるケースもあるようです。
また、滞納の程度によっては短期被保険者証が交付されていますが、有効期限が正規の保険証より短かくなっています。


資格証が交付された世帯では、滞納には責任のない子どもたちが医者にかかることができずに、学校の保健室に薬をもらいに来るといった社会問題も発生したことから、昨年4月からは中学生以下に6カ月有効の短期証が発行されるようになりました。

今回、日光市では独自に対象を拡大し、該当する約500人に対して正規の保険証に切り替える方針ですが、厚生労働省によればこうした前例はないとしています。


なお、厚労省では7月の施行を目指し、短期証交付の対象を中学生以下から18歳以下とする国民健康保険法改正案を今国会に提出しています。


ところで、最近は当クリニックへも、資格証を持つ患者さんが治療に来られます。
その多くは、腫れや痛みを我慢しきれなくなって受診される方々ですが、全額負担であることから処置内容が限られたり、治療途中での中断を余儀なくされるなど、対処に困ることもしばしばです。


 人気ブログランキング参加中・・・医療の基本は早期発見・早期治療、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1161-38011c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。