東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパー耐性菌が国内で見つかる
抗生物質が全く効かなくなった新たなタイプのアシネトバクター・バウマニに感染した患者が、7日国内で初めて確認されていたことが明らかになりました。
アシネトバクターは皮膚や自然環境中に常在し、健康な人には無害ですが、高齢者や重篤な基礎疾患を持つ患者、免疫システムの衰弱している人が感染すると生命にかかわることもあります。

  アシネトバクター感染症について(横浜市衛生研究所)


アシネトバクター感染症には、肺炎、敗血症、尿路感染症、髄膜炎、創傷・火傷の感染などがあり、肺炎の症状としては、発熱、悪寒、咳などが見られます。

同感染症の治療には、通常抗生物質が使用されますが、近年よく用いられる抗生物質の多くが無効な場合(多剤耐性)がしばしばあり、病院など医療施設で新たに広がりつつあることが懸念されています。

また、アシネトバクターは暖かく湿っぽい環境を好むことから、アシネトバクターによる肺炎の発生は、熱帯・亜熱帯の国で多く、米国においてはイラクやアフガニスタンで戦った帰還兵が持ち込み、医療スタッフを介しての集団感染の危険性も指摘されています。


今回、船橋市立医療センターで確認された患者は、昨年7月上旬に米国の病院から転院してきた20代の外傷患者で、状態が良くならないため検査したところ、国内で使われているすべての抗生物質が効かないアシネトバクターが検出されました。

なお、患者は直ちに院内感染の防止策を取ったため感染の拡大はなく、その後治癒し1月に退院しているとのこと。


多剤耐性を示す病原菌をめぐっては、これまでメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)が注目されてきたほか、昨年もアシネトバクターが福岡大病院などで見つかっていますが、今回確認されたのはより耐性が強いタイプであるとしています。

今後、海外で感染し国内に持ち込まれて広がる恐れを専門家は指摘しており、その一因には海外の抗生物質の不適切な使い方が原因で誕生しているともいわれています。 


 人気ブログランキング参加中・・・今回は防げたものの…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1198-c6d200c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。