東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常用漢字表改訂へ
法令や公文書、新聞、雑誌など一般の社会生活で、よく使われる漢字の目安となる「常用漢字」の改訂を議論している文化庁文化審議会は現行の1945字から5字を削除、新たに196字をを追加する最終案をまとめています。

  常用漢字表


新たな常用漢字2136字となり、改訂常用漢字表は6月にも文部科学相に答申し年内に告示の見通しとなりました。

なお1981年以来30年ぶりとなる今回の見直し作業では、「使用度が高く、特に熟語を構成する造語力が高い」「読み取るのに漢字表記の方が分かりやすい」などが基準とされています。
また、地名、人名など主に固有名詞に使われる漢字は基本的に除外され、都道府県名に使われる漢字は入れたとしており、逆に岡山の「岡」や熊本の「熊」など、今まで入っていなかったのが不思議な漢字もあります。

追加される漢字と削除される漢字


一方、今回落選となった「鷹」をめぐっては、08年11日と昨年3月、12月の3回にわたって三鷹市が文化庁に対し要望書を提出し、使用頻度の高さや社会生活との関連、伝統文化を表す字として常用漢字入りを訴えてきました。

しかし同庁の担当者によれば「鵜の目鷹の目」「鳶が鷹を生む」など、主に鳥の意味でことわざに使われ、造語力とは違うと判断され、また、人名や固有名詞を取り上げるときりがないという意見も出たそうです。

清原慶子三鷹市長は「結果を鷹揚に受け止める気持ちにはなれません。だだ、常用漢字表について鵜の目鷹の目で注目していただく機会を持っていただけたのでは」などとコメントしています。


今回の選定に当たっては、書籍や教科書、新聞、ウェブサイトにおける出現頻度調査が参考にされています。
また、パソコンや携帯電話などの普及で難しい漢字が簡単に使えるようになった状況を踏まえたとしていますが、「読めるけど書けない」状態は今後も続きそうです。

常用漢字はあくまでも目安であって、使用が法律のように定められているわけではありません。
結局のところ、使うか使わないかは個人の自由であり、私たち日本人に与えられた特権なのですから、それぞれに関わりの深い漢字を大切に使っていきたいものです。


 人気ブログランキング参加中・・・最近書けない字が急増中、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1204-8526b7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。