東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生ゴミからバイオエタノール
新日鉄エンジニアリングが19日、生ゴミなどの食品廃棄物からバイオエタノールをつくる技術を開発し、専用プラントの販売を始めることを発表しています。
生ゴミを原料とするバイオエタノール製造技術の実用化は国内初で、今後自治体や食品加工会社を対象に売り込みたいとしています。

ニュースリリース


バイオエタノールは、サトウキビ、トウモロコシなど生物資源(バイオマス)を発酵させて作るアルコールで、通常一定割合をガソリンに混ぜて自動車の燃料として使用されています。
バイオ燃料をめぐっては、ブームから世界的な農作物の不足を来たし穀物価格の高騰を招いた一方、作物を栽培するより植林する方が温室効果ガスの削減効果が高く、必ずしも地球温暖化の防止にならないとする意見や論文についても紹介してきました。


新技術は従来、焼却処理されていた生ゴミの有効利用につながるほか、燃料コストや二酸化炭素(CO2)排出量を削減できる利点もあります。

同社は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託事業として2005年度から北九州市の実証プラントで新技術の開発に取り組んできました。
その結果、生ゴミを1日当たり約10トン分別回収し、発酵・蒸留などの工程を経てバイオエタノール約500リットルを生産することに成功。

専用プラントの販売価格は生ゴミを1日当たり60トン排出する人口30万~40万人の自治体向けで10億~20億円。11年度にも1号機を販売し、3~5年間は年間数台程度を展開したいとしています。

国内では生ゴミが年間約2000万トン排出され、そのうち約1700万トンがリサイクルされていないことから、新技術により年間約70万~約100万キロリットルのバイオエタノールの生産が可能とのこと。


 人気ブログランキング参加中・・・いいこと尽くめのようですが、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1207-64b6dd05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。