東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒かすに肝臓保護作用
清酒月桂冠の酒造り全般にわたる基礎研究と商品開発を担う月桂冠総合研究所(京都府伏見区)が、マウスを使った実験により、酒かすに含まれる成分に肝臓を保護する効果があるとの研究結果を発表しています。


同研究所の堤浩子・副主任研究員、大浦新・副主任研究員らは、日本酒を製造する過程で副産物としてできる酒かすの約6割を占めるたんぱく質に注目。
これを酵素で分解してペプチドと呼ばれる断片にし、その働きを調べたところ、抗酸化ペプチドとして医薬品にもなっているグルタチオンという物質と同様の酸化抑制作用があることを確認しました。

強い酸化力をもつ活性酸素が体内で増えると、臓器が傷つくなどして、様々な病気を引き起こすことが分かっています。
特に、肝臓は生体内で過剰な活性酸素や過酸化脂質が集中する臓器であることから、抗酸化活性は肝臓機能を保護する上で重要と考えられています。


研究チームは肝障害予防効果を検証するため、マウスの腹部に肝障害を引き起こす薬剤を一定期間注射し続け、その間グループごとに様々な餌をやる実験を行いました。

6週間後、肝障害の指標となる血清GPT(グルタミン酸ピルビン酸転移酵素)と、血清GOT(グルタミン酸オキザロ酢酸アミノ基転移酵素)の数値を確認。
その結果、普通の餌を食べさせた場合を100%とすると、酒かすペプチドの断片の入った餌をやったグループでは、それぞれGPT26%、GOT39%と優位な減少を示しました。

一方、酒かすをそのまま食べさせた場合には、普通の餌より両方の数値とも低かったものの、断片入りの餌ほどには効果が出ませんでした。
このことから、研究チームでは酒粕ペプチドが肝機能を保護し、肝障害予防効果を有することが明らかになったと結論づけています。

これまでの研究で、酒粕ペプチドにはアンギオテンシン変換酵素の働きを阻害することにより血圧を降下させる機能があることも明らかになっています。
月桂冠は「成分は、みそ汁やスープに混ぜたり、錠剤にしたりする活用方法があるだろう。共同研究の要望があれば、他の企業と協力して商品開発することも考えたい」とコメントしており、今後酒かす由来の機能性食品としてデビューが待たれるところです。


  酒粕分解ペプチドに肝障害予防効果を確認


 人気ブログランキング参加中・・・酒かす利用の選択肢が広がる、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1254-1b1c2b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。