東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全摘した肺をがん切除後に戻す
肺がん患者の片肺をすべて摘出し冷却保存した状態で患部と周辺を切除後、肺を体内に戻す「自家移植」手術に岡山大学病院腫瘍・胸部外科の肺移植グループが成功したことが発表されています。
なお、同グループはこれまでに国内最多の70例以上の肺移植を行っています。


執刀した大藤剛宏講師によれば、肺の自家移植成功は国内初で、さらに冷却保存したケースは世界初とのこと。

肺を戻すことで術後の呼吸機能の低下を抑制、冷却保存は一般の臓器移植で用いられている技術で、摘出した肺の機能を一時的に保持し、より安全な移植につながるとしています。

  NHKニュース


患者は広島県の60代男性で、右肺中枢部などでがんが進行、病巣のみの切除は難しく右肺の全摘が必要と診断されましたが、右肺は肺活量の55%を担うことから、術後息切れなど生活の質(QOL)の低下が特に問題とされていました。

手術は6月中旬に実施され、全摘した右肺に移植用の保存液を注入、約8時間の保存が可能になる冷却処理を行いました。
さらに全摘した右肺からがんを切除、病理検査により残した肺下部の組織にがんがないことを確かめた上で再度体内に戻しました。
その結果、男性は約70%の肺活量を確保、既に退院し軽いジョギングやゴルフなど運動もできるまでに回復しているとしています。

海外では肺を摘出後、冷却保存せずに一部を自家移植した例があるものの、肺は摘出して血流が遮断されると、体内に戻しても働かない可能性があることから、大藤講師は会見の中で「移植しても機能しないことがないよう、一般の移植技術を使い丁寧に肺を保存した」とコメント。
また、自家移植は自分の組織を戻すため、拒絶反応が起きない利点もあります。



肺がんによる死亡者は、国立がん研究センターの08年のデータでは、年間約6万6000人におよび、がんの中でも男女合わせ最多となっています。

今回の手法は肺の全摘に耐えられず手術をあきらめていた進行がん患者に役立つとみられ、今後治療の選択肢を広げることが期待されます。


 人気ブログランキング参加中・・・がん再発防止にも有効か、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1283-2591918f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。