東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言タコにトロフィー授与
サッカーW杯南アフリカ大会で計8試合の試合結果を“予言”し、ことごとく的中させ一躍有名になった、ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館「シー・ライフ」のタコ「パウル君」に12日、ご褒美として優勝トロフィーのレプリカが贈られたそうです。

ドイツ代表の7試合と、スペイン―オランダの決勝の計8試合の勝敗を当てたパウル君は、8本の足を使ってトロフィーを受け取ったとのこと。

初優勝を果たしたスペインでは英雄扱いですが、逆に母国ドイツでは逆恨みされ「食ってしまえ」との声もあるとか…。


予言タコ「パウル」


しかし、8試合すべての勝敗が的中する確率は、1/256 ですから単なる偶然とは考えにくく、やはり予知能力が備わっていたということなのでしょうか?

パウエル君は日本でも酢だこやたこ焼きなど食用でお馴染みのマダコですが、頭から足の先までの長さは60cm程になります。
「このたこ」ではありませんが、残念ながら日常あまりよい意味に使われないことは誰もが知るところです。

しかし、専門家によれば大きさや形を見分け学習する能力を備え、知能程度は無脊椎動物としてはかなり賢い部類に入るそうです。
また、色を識別する能力はないものの、明暗の差である程度の区別は出来るらしく、国旗の色や模様で好みの箱を選んでいることは考えられるとしています。
今回、パウエル君が選択した国旗はドイツが上から黒・赤・黄の3色の横縞、スペインは赤・黄・赤の2色横縞、セルビアは赤・青・白の3色旗と色合いやデザインに共通点があります。
このことから、パウエル君が赤と横縞が好みだったのではないかとの推測もできます。

一方、タコに予知能力があるかは別として、場所に応じて体色を変えるなど変化への対応能力は高いものの、地震前に暴れるなどの前兆行動についての報告例はないようです。

日本でもパウエル君にプロ野球のペナントレースの結果を予言してもらおうなどとする声が上がっている様ですが、サッカーにも野球にも興味のない彼にとっては、甚だ迷惑な話かも知れません。

ところで、水族館の広報担当者によれば今後は今まで通り「パウルは子供たちを楽しませる仕事に戻る」そうです。



 人気ブログランキング参加中・・・うちにも占いで予約日を決める患者さんが…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1290-0659a6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。