東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王室儀軌って何だ?
日韓併合100年にあたり菅直人首相は、反省とお詫びの談話を発表するとともに、韓国が返還を求めてきた朝鮮王朝の公式記録「朝鮮王室儀軌(ぎき)」も渡すことを明言しました。
この、朝鮮王室儀軌とはどんなものなのでしょうか。

両国の学者・専門家によって構成される日韓歴史共同研究委員会によれば、王朝・国家行事の次第や内容を文章と絵でまとめた記録であるとしています。


例えば、王族の結婚式、葬式ならば、手順や席順がどうだったか、どんな器物が使われたかなどが克明に記されています。
建物に関する場合にはどういう人物がかかわったか、費用はいくらかかったかだけでなく、材木などの材料についても記録されています。
また、行事に参加したひとの服装から当時の風俗を知ることができるなど、文化的価値が高く、こうした詳細な記録の作成・保存は後世の研究者にとって貴重な資料となります。
現存する最古の儀軌は1600年に作成された『(懿仁王后)殯殿魂殿都監儀軌』とのこと。


朝鮮王室儀軌1 朝鮮王室儀軌2


宮内庁によれば、同庁にある儀軌は81種、167冊で、大正11年(1922年)5月、朝鮮総督府寄贈などの朱印が押され、植民地支配の拠点だった朝鮮総督府から、宮内省に移されたことがうかがえます。


ところで、韓国外にある儀軌は宮内庁所蔵分だけではないことも韓国の国会が今年2月に作成した資料によって明らかになっています。
それによれば、フランスに338冊、米国に29冊、英国に9冊、カザフスタンに5冊あるとのこと。

韓国側は儀軌を「誇らしい韓国民族の文化遺産だ」として返還要求運動を続けてきただけに、今回の日本政府の決定を、立場の違いを乗り越えた未来志向的な行動であると歓迎しています。

韓国文化財庁は今年1月、約6万1000点の文化財が日本に流出したと発表し、物議を醸しました。
また個人が所有している非公開の文化財もあることから、明確な根拠はないものの、30万点を超えると主張する専門家もいます。
韓国側には、こうした文化財は、豊臣秀吉の朝鮮出兵(1592~98年)と1910年の日韓併合前後に「略奪された」との意識が強いものと思われます。

しかし、通常の商取引で購入した文化財もあり、すべてが略奪品ではないとするのが日本側の認識です。
文化財の返還を含む戦後処理の問題は、65年に締結された「日韓条約」で解決されたことになっていますが、感情的なすれ違いは未だに解消されていません
また朝鮮戦争時に失われてしまった文化財も少なくないとのこと。
特に高麗時代の仏画などは韓国国内にはほとんど残っていないとされ、失われた文化財への関心は高まる一方だとしています。


文化財をめぐる所有権争いは何の意味も持たず、重要なのは、最も生かされる場所で公開されることではないでしょうか。
近年韓国内では朝鮮王朝時代に対する研究が盛んで、「チャングムの誓い」「イ・サン」など、官邸を舞台としたドラマも人気を呼んでいます。
かつて日本が西欧列強とともに、帝国主義の基にアジアの植民地で収奪を繰り返した史実を鑑みれば、今回の菅首相の判断は、他国へ流出した文化財を出生の地へ戻したという意味でも正しかったといえそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・今度は中国が歴史の政治利用だと批判、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1321-b5a2f9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。