東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者にやさしい社会を
文部科学省の調査によれば、今春大学を卒業した学生の就職率は前年度を7.6ポイント下回り60.8%にとどまったそうです。
卒業しても就職、進学しなかった学生も6人に1人に相当する8万7000人にのぼり、留年した学生も10万人を超えたとしています。
また、これまで理系学部で多かった大学院へ進学率が、文系学部でも高くなっているほか、卒業後に海外の大学へ進学する学生も増えています。

さらに、新卒でなければ就活に不利との考えから、留年を選択する学生が多いことを受け、就職留年した場合には授業料の減額など支援策を打ち出す大学も出ている状況です。
新卒優先の日本の労働市場の構造が大学生の就職問題を一層過酷なものにしているといえます。


日本学術会議の検討委員会は、深刻な大学生の就職難が大学教育にも影響を与えているとして、地方の大学生が大都市で就活する際の宿泊・交通費の補助制度など緊急的な対策も含んだ提言をまとめています。
それによれば、企業側が卒業して数年の「若年既卒者」を新卒と同様に扱うことや、早い時期からの就業体験など学業との両立のためのルール作りを提案しています。
文科省では、産業界の協力を得た上で、提言を現状改善につなげたい考えです。

提言は大学教育の質の向上を目的としたものですが、学生が就職活動に労力と時間を取られることが学業にも悪影響を与えているとしています。

具体的には、大学側に卒業後3年程度は就職先の仲介や相談といった就職支援体制を採るとともに、企業側には若年既卒者も新卒者と同枠で採用対象とするよう求めています。
さらに、平日は学業に集中し、就職活動は週末や長期休暇期間に集中させるルール作りなど、大学と企業側が協力しての対策にも言及するなど、就業問題の解決策に踏み込む内容となっています。



政府は、国家公務員の人件費を2割削減するために、新規採用枠を4割近く削減しました。
新規採用を年間3000人減らせば、15年間で1700億円が削減できると試算していますが、しわ寄せはすべて就活中の若い世代にまわっています。

目玉の子ども手当の財源においても結局は赤字国債に頼り、次世代の赤字負担を増やしただけに過ぎません。
社会保障費の問題をはじめとするあらゆるプロセスは、次世代へ先送りにされてきています。


若者を漂流させる社会に未来はありません。
世代間の格差を解消し、自身の権利を勝ち得るために、若者は今こそ声をあげて立ち上がるべき時です。


 人気ブログランキング参加中・・・失政のツケを若者に押しつけるな、怒りのポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1325-29d83467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。