東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学部で留年者が急増
最近、一部の医学部において3月に卒業できずに、再度6年生となる留年者が増える傾向にあり、医学生の間に不安が広がっているそうです。

ちなみに都内にあるT大学医学部では、09年3月の卒業予定者129人のうち43人が卒業延期となったほか、他の多くの私大医学部でも2桁の留年者を出していますが、その基準や理由については大学によってまちまちで、不透明な点もあるのが現状のようです。


このように各医学部が卒業者数を制限しようとする背景には、医師国家試験の「合格率」を上げたいとする思惑が絡んでいます。
国から大学へ給付される補助金は、医師国家試験の合格率が一定の条件を満たす必要があり、その合格率は卒業生の数をベースに算定されるため、合格が見込めない学生は受験させずに留年させるというからくりが隠されています。

大学側は留年生者を出すことにより補助金のカットを免れ、さらに授業料も余分に入ることから経営的にも大きなプラスとなります。
また、メディアが発表する「医師国家試験合格率ランキング」において上位となれば、翌年の受験志願者の増加にもつながるでしょう。

一定の能力を満たさない学生に対し留年という処置が取られるのは本人や社会のためにも当然だとしても、大学側が補助金を念頭に学生の評価を決定していることには疑問が残ります。



文部科学省高等教育局私学部私学助成課によれば、新卒で国家試験を受験する者の合格率が70%未満の大学は、国からの特別補助金の一部がカットされますが、当該年度を含む過去3年度の平均合格率が70%以上の場合はこの限りではないとしています。

条件を満たさない場合にカットされる具体的な金額については、単科の医科大学においては約6億5000万円~8600万円という08年のデータがあります。

なお国公立大学においては、合格率が交付金の額に影響することはありませんが、近年のメディアによる煽りの影響からか、合格率を競う風潮が波及しているようです。

「見せかけの合格率」の裏側には多くの留年者、退学者、放校者や、卒業判定保留として国家試験受験に待ったをかける大学がある一方、ドロップアウトを出さないためにカウンセラーなどを中心としたチームを組んで積極的に医学生をバックアップし、原則的に6年生全員を受験させてきた大学など様々です。


医学生は学業が忙しくアルバイトもままならないため、留年による1年分の学費を捻出と、さらに1年分の医師としての給料を失う負担は小さくないものと思われます。
また、ただでさえ浪人率や学士入学率が高く、平均年齢も他学部より高いことから時間的な負担もかなりのものでしょう。

医師1人を養成するには、少なくとも1億円がかかるといわれています。
医師不足による医療崩壊という現状を考えた時、補助金や合格率ランキングといった大学の利益や面子のために、大量留年者を出して医師になる時期を遅らせることは、医学生のみならず社会にとっても損失にほかなりません。


そもそも医師国家試験を、臨床医以前に卒後臨床研修に進むための最低限の質を担保する資格試験であると捉えれば、医学部の教育のレベルは、その合格率だけで評価するべきものではないことは明らかです。


 人気ブログランキング参加中・・・医学部の評価法にオブジェクション、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1331-c999a2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。