東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の生活はぜいたく
世界自然保護基金(WWF)ジャパンのレポートによれば、世界中の人が日本人と同じ暮らしをしていたら、地球が2つ以上必要になるとの分析結果が公表されています。

同基金では「エコロジカルフットプリント」という指標を用いて、日本の生活が地球の環境に与えている負荷を示すとともに、生活様式の見直しを求めています。

  エコロジカル・フットプリントで見る、日本がかけている地球への負担


報告書は、日本人は国土が本来供給できる量に比べ、7倍近くぜいたくな暮らしをしていると指摘。
WWFジャパンは「過度に輸入に依存する食生活を見直し、廃棄される食料や二酸化炭素(CO2)の排出量を減らして、環境負荷を下げる努力をすべきだ」としています。


エコロジカルフットプリントは、人間が生きていくのに必要な食料を生み出す耕作地や漁場、生活に伴って排出されるCO2を吸収する森林や海などを合わせた面積で示される指標です。
地球を踏みつけた足跡との意味で、研究者らは世界の単位面積当たりの資源供給量で換算したgha(グローバルヘクタール)という単位を用いています。
国民1人当たりの数値は地域ごとに異なる環境負荷を比較するのにも使われます。

この数が高ければ環境への圧力が強い国、つまりその生活を支える上で広大な地球の面積を必要とする国ということになります。

日本の場合、国民1人あたりのエコロジカル・フットプリントは4.1ghaでした(2006年)。
ところが、地球1個分が持つ生産力・収容力を世界人口1人あたりで計算すると1.8ghaにしかならないことから、日本の数値は、約2.3倍に相当します。

すなわち、世界中の人々が現在の日本と同じ生活レベルで暮らしたとすれば2.3個分の地球が必要になってしまう計算になります。


日本の国土が供給できる資源などの量は世界平均の3分の1にすぎず、不足分の水産物や木材、穀物などは輸入により補っており、生産と消費のバランスは極めて悪い状況にあります。

指標には資源供給とは別に、人が排出するCO2吸収に必要な森林や海の面積も含まれています。
日本人のエコロジカルフットプリントは1961~2006年に2倍に増加しましたが、特にカーボン・フットプリント(CO2吸収分)の伸びが著しく、最近は全体の6割以上を占めるようになりました。

また日常生活の中に存在するエコロジカル・フットプリントをみると、とりわけ食料が大きな割合を占めています。
しかし、このうち日本国内で食べられることなく廃棄されているものが、年間で1380万トンにも達しているとのこと。
この廃棄量は、全世界で食料援助にまわされている量の1.7倍にもなるとのショッキングなデータもあります。


 人気ブログランキング参加中・・・改めて考えてみよう環境への負担、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1337-dc047503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。