東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットも熱中症にご用心
気象庁のまとめによれば、今年8月の日本列島は地域の月平均気温が観測史上最高となり「スーパー猛暑」がデータによっても裏付けられた形となりました。
また、総務省消防庁の発表でも、今年5月末から8月22日までの12週間に、熱中症と見られる症状で搬送された人は4万人を超え、さらに搬送された人のほぼ半数は65歳以上の高齢者だったことが明らかになっています。


9月の声を聞いても依然として和らぐ気配のない猛暑の中、熱中症にかかるペットが急増しているそうです。

各地の動物病院には例年の2倍以上の犬が熱中症で受診しているほか、広島では迷い犬とみられるフレンチブルドッグが路上で倒れ死んだケースもあるなど、今後も残暑が続くことが予想され、獣医師らは「予防を心掛け、異変を感じたら病院に」と注意を呼びかけています。

ほとんど汗をかかない犬は、息を吐き出すことでしか体温調節ができないため、炎天下で体温が急激に上昇すれば、意識障害を起こして死に至る可能性もあるとのこと。
特に、パグやブルドッグといった「短頭種(鼻の低い犬種)」では気道が狭いため熱中症にかかりやすく、また肥満の犬も効率的な空気交換ができないために危険性が高いとしています。


体を冷やす犬


ペット専門の保険会社アニコム損害保険(新宿区)では、今年7月に犬の熱中症によるペット保険「どうぶつ健保」給付請求が107件(昨年83件)に達しているそうです。

同病院の浜谷泰孝獣医師は「息が落ち着かない時や、いつもより体温が高いと感じたら特に注意してほしい」とコメント。
予防策として〈1〉全身を水でぬらす〈2〉エアコンで室内を27~28度に保つ〈3〉ペット用の冷却グッズを活用する――などが効果的だとしています。

ペット用品を通信販売する「PEPPY」(東成区)では、吸熱効果の高いジェルをアルミ板で包んだクールマット、ぬらして着せる服やバンダナなど、冷却グッズの売り上げが7月だけで約3000万円(前年の1.7倍)に上ったほか、愛犬&愛猫の夏バテ防止メニューなども紹介しています。


今日はねじれていません


ところでわが家のリラ君、ダブルコートで毛が密なわりには意外と暑さを苦にしていない様子。
猫にしては鼻が高いからでしょうか…。


 人気ブログランキング参加中・・・今日も玄関で番猫に、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1343-024970b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。