東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クモの糸でバイオリンの弦
奈良県立医大の大崎茂芳教授(生体高分子学)が、クモの糸を大量に使ってバイオリンの弦を作ることに成功しました。

世界で初となるクモの糸の音色は、通常より重みがあり柔らかく響くとして、15日から北海道大学で開催される高分子討論会で発表する予定だそうです。


大崎茂芳教授とバイオリン


大崎教授は、バイオリンの弦4本のうち、3本をクモの糸で作製。
研究室や自宅で育てた300匹以上のコガネグモとオオジョロウグモから、1本が約1mの糸を2年かけてたくさん集め、約1万本をまとめて1本の弦にしたもので、強度は通常の弦の倍以上とのこと。


クモ糸の主成分はタンパク質で、その理化学的性質はカイコの作る絹糸とよく似ていますが、弾力性はクモ糸の方がはるかに優れ強靱なため、世界のクモの中には、これで鳥を捕まえる種もいるそうです。


蜘蛛(クモ)の糸といえば芥川龍之介の短編小説の主人公犍陀多(カンダタ)のことが思い浮かびます。
大崎教授は以前から、耐熱性や紫外線にも強く「夢の繊維」として注目。
コガネグモの縦糸19万本を集めてより太さ2.6mmのひもを作成、そのひもを部分的に使ったハンモックに自ら乗って(体重65kgで)切れないことを実証。
2007年には学会でも発表、満員の会場は拍手喝采となりました。

さらに今回は、機能性を確かめようと、弦にすることを思い付いたとしています。
バイオリンを習い始めたという大崎教授は「いつかクモの糸を張った弦楽器を使い、オーケストラで演奏してみたい」と夢を語っています。


一方、信州大繊維学部の中垣雅雄教授は、この強さを絹に生かそうと、カイコにクモの遺伝子を組み込むことに挑戦してきました。
ジョロウグモから遺伝情報の入ったRNA(リボ核酸)を抽出し、クモ糸をつくる遺伝子を特定。
その遺伝子を蚕の卵に注射したところ、カイコが吐く糸に、クモ糸の成分が含まれるようになりました。

クモ糸の成分の割合を徐々に高め、2007年12月、ジョロウグモの横糸成分が10%混じった絹糸(スパイダーシルクと命名)開発成功を発表しています。
現在、奈良県の大手靴下メーカー岡本(株)と協力し、商品化を目指しているそうです。

また、軽い防弾服などをめざして、カナダ、アメリカ、ドイツなどで人工的にクモの糸を作る研究も進められています。


何かと嫌われ者のクモですが、牽引糸を伝って昇って行くときには、それを口から食べて再生産するなど、古い糸を再利用する技を持っており、リサイクルの面にも優れ、人類がクモに救われる日も近いかも知れません。


 人気ブログランキング参加中・・・クモの進化の歴史は4億年、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1349-f180e765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。