東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯肉からiPS細胞
大阪大学大学院歯学研究科の江草宏助教(歯科補綴学)と京都大学 iPS細胞研究所の山中伸弥教授らの共同研究チームがヒトの歯肉の細胞から、さまざまな細胞に変化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作成することに成功し、論文が14日付の米オンライン科学誌PLoS ONEに掲載されています。

  Gingival Fibroblasts as a Promising Source of Induced Pluripotent Stem Cells


チームは、インプラント治療で切除され不要となった男性患者の歯肉を活用しようと、世界で初めてiPS細胞を開発した山中教授が発見した4種類の遺伝子 (Oct3/4,、Sox2、Klf4およびc-Myc) を、培養した歯肉の細胞に組み込むと、神経や軟骨などになるiPS細胞ができました。 
さらにこれと並行して、マウスの歯肉からもiPS細胞を作製。
マウスの場合、皮膚細胞よりも歯肉からのほうがiPS細胞の作製効率が7倍以上高く、骨や精子にも分化しうる質の高い細胞になることも確かめられました。


もともと歯肉など口腔内の組織細胞は増殖が早く、一般の皮膚などと比べて傷や手術に際して治りやすいことは、常日ごろ私たちも経験しているところであり、iPS細胞作製に適していることが窺われます。
また、インプラントや歯周治療においては、歯肉の一部を切除することも多く、廃棄される組織の有効活用とともに患者に苦痛を与えることなく採取できる点で一石二鳥といえそうです。
さらに今後、顎骨や歯の再生治療につなげられることは、多くの歯科医師の願いでもあります。

なおグループでは、遺伝性疾患をもつ患者の病態解明や創薬などへの応用を目指すとしており、当面はヒトの歯肉から作製したiPS細胞を骨に分化させることが研究課題となります。
江草助教は「将来的に、歯周病などで消失してしまったあごの骨の再生などにもつなげていければ」とコメントしています。


 人気ブログランキング参加中・・・ところで歯が再生できればインプラントは不要に、ポチッとよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1354-23b5a45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。