東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波利用料って何だ?
電波は、テレビや携帯電話など身近なところから警察・消防といった公共性の高い分野まで幅広く使われています。
電波を利用するためには、無線局の免許を取得して免許人にならなければなりませんが、その一方で、無免許で無線機を使うなどのルール違反も多発しています。

不正利用防止、携帯電話など急増する無線局への対応、地上デジタル放送のように電波の効率的な利用などを図るため、免許人に総務省の電波行政の事務的な経費を負担してもらうのが電波利用料です。

  電波利用料制度(総務省)

税金とは異なり、例えばマンションの共益費のようなものといえば分かりやすいかも知れませんが、限りある電波を適正に有効利用するための広い意味での手数料と見ることもできます。


1993年度から始まった制度ですが、それまで一般会計(税金)で賄っていた予算が削られ、その反面、無線局の増大から、別途財源を確保するために受益と負担の関係から免許人にお鉢が回ってきたという経緯があります。

無線局はテレビ、ラジオなどの放送局、電話などの通信会社、船舶、航空機、人工衛星、タクシー、宅配業者など多岐にわたり、もちろん私たちアマチュア局を開局している人たちも負担しています。


電波利用料納入告知書


今や普及率が9割を超える携帯電話ですが、これとて電波を発信する立派な無線機なので当然利用料がかかってきます。
1台当たり年間250円の電波利用料が求められ、この額は携帯電話会社が支払っていますが、間接的に私たちが携帯電話使用料として負担していることになります。
また、消防などの防災、警察など治安・秩序維持の無線に対しては減免措置があります。


無線局は、93年度末で約839万2000局でしたが、08年度末には1億1201万8000局と13倍に急増しています。
その主な原因は携帯電話で、08年度の収入約750億円のうちの80%強が携帯電話会社からの負担で占められています。
一方支出は約598億円で、差額は余剰金としてプールされています。
電波利用料の使い道に関しては、電波法で11項目に限定されており、そのうち主な使途は以下のとおりです。

 ① 地上デジタル放送移行の前段階として実施した現行アナログ放送の周波数変更対策費---約33%
 ② 携帯電話網の整備費用等---12.5%
 ③ 技術開発関系---約20%


このことから、地デジ対策に多額の経費が注ぎ込まれていることが分かります。
09年度予算では、デジタル移行の前段階費用で一般会計からの借入金返済分、経済困窮世帯への受信器機の無償配布や送受信対策などで支出の約40%を占めます。
さらに第一次補正予算でこれまでの余剰金の中から、230億円を地デジ対策と携帯電話網の整備に投入しています。

なお、テレビ向けの支出は来年7月の完全移行に向けさらに膨らむ見通しで、負担と受益のバランスに欠けるとの批判から、テレビ局の負担を段階的に引き上げることも決まっています。


 人気ブログランキング参加中・・・携帯電話料は地デジ対策に使われている、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1396-d0293e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。