東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反水素原子の閉じ込めに成功
理化学研究所など8か国の国際研究チームが、宇宙創成の際にできたとされる「反物質」の一種、反水素原子を瓶の中に閉じこめることに初めて成功し、成果が18日の英科学誌「ネイチャー」電子版に発表されています。

  Antimatter held for questioning (Nature News)


研究チームは、欧州合同原子核研究機関(CERN)の装置を活用。
加速器で作った反陽子と陽電子を特殊な瓶に入れて、磁場の中に閉じこめ、電気的な力でゆっくりかきまぜることで反陽子と陽電子1個ずつを結びつけ、反水素原子を生成しました。
さらに、余った反陽子と陽電子を完全に取り除いた上で、反水素原子だけを瓶の中に封じ込めることに成功。
実験後の計測では、計38個の反水素原子が0.2秒間存在したことが確認されました。


量子力学では全ての素粒子が、それと同じ質量を持ち電荷のような符号を持つ量子数が正負反対であるような「反粒子」の相棒を持つことが分かっています。
粒子とその反粒子が衝突すると対消滅といって、量子数が正と負で打ち消しあってゼロになり、その質量を合わせた分のエネルギーに対応する光(光子)に変換されます。

「反粒子」で構成された物質を「反物質」と呼びます。
反物質は、ダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」で、ごく微量でも大規模な爆発を起こす爆弾の材料として登場しますが、今回の手法では短時間に消滅してしまい、爆弾に使える量をためるのは不可能としています。


宇宙では約137億年前に起こったビッグバン直後は超高温・高密度の状態にあり、粒子と反粒子が対生成、対消滅を繰り返していました。
やがて温度が下がると対生成が起こらなくなり、対消滅だけが続きましたが、このとき、粒子が反粒子より10億分の2程度余計にあったため、私たちの宇宙には反物質ではなく物質だけが残ったと考えられています。


今回生きたまま反水素原子を閉じ込めることができたことは、今後さらに反物質の閉じ込めが1秒ほどに延びれば、レーザーを照射して様々な性質を調べやすくなり、物理学の基本的な理論を検証する実験に道を開く画期的な成果といえます。

  動きがのろい冷反水素原子を38個も磁気瓶に閉じ込める! (プレスリリース)


 人気ブログランキング参加中・・・物理の根幹に関わる新たな局面へ、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1418-784afb70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。