東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高感度のゴムセンサー開発
人間の皮膚のように敏感な触覚を持ち、温度も感知できる高感度のゴムセンサーを福島大学共生システム理工学類島田邦雄教授らのグループが開発、国内の大手医療機器、自動車メーカーなどの助成を受けて来年中の製品化を目指し、研究が進められているそうです。
ロボットの精度アップにつながる成果で、より人間の四肢に近い義肢開発が可能となるものと期待されるところです。

  MCF触覚センサにおける改良型MCFゴムの開発(論文)

島田教授によれば、従来のゴムセンサーは、絶縁体であるゴムを加工し、電流が流れるようにしたものを使用しますが、センサーが物に触れたことを感知するためには、数十gの圧力を加える必要があり、また電流を流すと常に通電状態となってしまいます。

今回開発したゴムセンサーは、わずか1g程度の圧力でも反応し、電流を流しても圧力を加えなければ絶縁状態を保つため、誤反応のリスクが極めて小さいのが特徴です。

さらに、物を撫でた感触も感知でき、触れた物が高温なほど電流の量が増えるなど、熱さや冷たさも感じ取ることができます。

MCFゴム


島田教授自ら開発した強い磁性を持つ「磁気混合流体」を活用、天然ゴムと最適な割合で混ぜ合わせることによって、新素材を生み出すことに成功しました。

センサーは精密な動きや感覚が必要となる外科手術ロボットへの応用が期待できるほか、乳がんの検診用のチェッカーや多機能型カテーテル、細胞評価システムなど多彩な利用が想定されています。
また義肢の分野では、センサーで感じ取った圧力を電気信号で脳に送ることで実際の四肢に近づける研究も進んでおり、同教授の研究がより進化した製品を生み出すことは間違いありません。


さらにセンサーは、液状にして電気の導線として利用できる特性もあるため、複雑な電子回路などへの応用も可能なことから、島田教授は「電子回路の概念が変わる可能性もある」とコメントしています。

また、ロボット関連企業でつくる日本ロボット工業会の浜田彰一技術部長は「わずかな力でも反応する感圧センサーはなかったはず。ロボットの各分野で活用できる」としています。


ブレイン・マシン・インタフェースも新たな局面を迎え、サイボーグという概念はもはやSFの世界を抜けだし一層現実のものとなった感があります。


 人気ブログランキング参加中・・・あくまでも平和利用が求められます、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1433-9d819fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。