東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南に降る謎の黒い砂
15日午前9時ごろ、神奈川県鎌倉市の住民から市に「車の屋根に黒い砂が積もっている」との連絡があり、県環境農政局が調べたところ、湘南地域から県西部まで広い範囲で黒い砂状の物質が飛散したことが分かりました。

謎の黒い砂


県が顕微鏡で粒子を分析したところ、大きさは1/10mm程度で、ケイ素が主成分で少量の鉄やアルミニウム、チタンを含むことが分かりましたが、自然の土砂の中にはどこにでもある成分で、人体への影響はないとしています。

横浜地方気象台によれば、関連が疑われる黄砂や火山の噴火などはなく、また工場事故も起きておらず、どこから飛んできたのか全く分からないとして、気象や天文・航空関係者らも首をひねっているとのこと。

黒い砂が確認されたのは鎌倉市、逗子市、藤沢市、茅ケ崎市、平塚市などの海沿いの市町のほか、県西部の中井町、開成町など海に面していないところも含む5市8町、13の自治体に及び、さらにその後の調べで横浜、伊勢原、秦野、小田原の各市と松田町の4市1町でも確認されています。

なお県内では今年4月にも、北西部の山北町で黒い砂が降ったとの情報が県に寄せられましたが、砂を採取できず、原因は分かっていませんでした。

化学物質に詳しい横浜国立大学大学院の浦野紘平・特任教授は「成分を見ると、何かの焼却灰のようにも思える」と指摘しているのですが謎は深まるばかりのようです。


 人気ブログランキング参加中・・・何か天変地異の前触れでは…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1446-9229b86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。