東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成績不振は部活のせい?
東大など難関大学を目指す都立進学校で、生徒の部活動の時間を補修に充てるなど制限する動きが広がっていることがメディアに取りあげられ、文武両道のあり方をめぐって議論を呼んでいるようです。


東京都教育委員会は都立の全191校のうち、生徒の多くが東大など難関国公立大を目指す日比谷、西、国立、八王子東、戸山、青山、立川の7校を「進学指導重点校」とし、そのほかの国立大や早大、慶大など有名私立大を狙う小山台、駒場、新宿、町田、国分寺の5校を「進学指導特別推進校」と定めています。

  進学指導推進校の指定について(教育庁報)


ところが、日比谷を除く各校では近年、目標大学への合格者数の伸び悩みや減少する学校も出ていることをうけ、都教委では各校の進学指導を見直し、生徒の学力データ分析の徹底や部活動、学校行事の活動時間のルール化などの改善計画を求めています。

  進学指導重点校等における進学対策の取組について


部活動については勉強両立のため、大半の学校が時間を制限する取り組みを開始しており、具体的には下校時間の厳守、保護者会の実施、成績不振者への顧問からの指導、部活動休息日の設定などが明示されています。

その一方で、都教委は広尾、雪谷など30校を部活動推進指定校とし、外部指導員や備品の充実などで部活動を支援。
13年の東京国体に向け、スポーツ強化校としての支援も行うなど、学校ごとに個性化を図る多極化も進めています。


13日の都教委では「部活動も大事だが、勉強は個人の力。高校生の時に集中力と能力の限界に挑戦してほしい」などと改善計画を評価。
さらに「学習で専門性を養い、国際的な人間を育てるのは公教育の義務。企業が体育会系の人材を志向するから、子供が部活動に力を入れる。企業の責任は重い」など部活動の行き過ぎを指摘する声も上がっています。


しかしこれに対し、教育評論家は「学習時間を増やせば合格者が増えると思っているなら、あまりにナンセンス。大事なのは、将来どういう人生を送りたいか子供に考えさせ、意欲をかき立てること。そうすれば、部活動をしてようが、一生懸命勉強する。そもそも部活の時間を削ってまで勉強しないと合格しない人間なら大学側もいらないのでは」と厳しく批判しています。


さていよいよセンター試験、今年の志願者は昨年より5616人増えて55万8984人。
このうち、今春に高校を卒業する現役生の占める割合は過去最大だった前年よりも0.4ポイント減り79.1%、既卒者は19.7%で、センター試験を利用する国公私立の大学・短大は過去最多の828校に達しています。
それにしても、天気の具合が気がかりです。


 人気ブログランキング参加中・・・好きにやらせればと思うのですが…、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1470-3a008abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。