東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人T細胞白血病の新薬実用化へ
名古屋市立大学と製薬会社「協和発酵キリン」(東京都)が、治療が難しい血液のがん、成人T細胞白血病(ATL)に有効な新薬を開発し、今春に厚生労働省に製造・販売の承認申請をすることが明らかになっています。
国はATL対策の特命チームを設けて力を入れており、早ければ2012年初めにも発売される見込みだそうです。

新薬は、人間の免疫機能を応用した新タイプの薬として注目される分子標的薬「抗CCR4抗体KW-0761」。
名古屋市立大学大学院医学研究科腫瘍・免疫内科学分野の上田龍三特任教授、石田高司講師らのグループが03年、ATL患者のがん化した細胞の表面にタンパク質「CCR4」が多く現れることを発見し、これをもとに開発されています。

 
CCR4の抗体を人工的に作り点滴で投与することにより、体内の免疫機能が増幅されて、がん化した細胞だけを破壊。
抗がん剤は正常な細胞まで攻撃してしまいますが、分子標的薬の新薬は異常な細胞だけを狙い撃ちにすることが可能です。


治験では、抗がん剤治療後に症状が再び悪化した患者26人に、新薬を1週間ごとに計8回の投与を行いました。
その結果、13人の血液中のがん細胞が減り、またリンパ節の腫瘍が縮まるなどの効果があり、うち8人ではがん細胞や腫瘍の消滅が確認されました。
さらに、発熱や発疹などの副作用も改善できる範囲だったとしています。

上田特任教授は「日本から世界標準となる薬を生み出すモデルケースになる」また、治験を担当した石田講師は「がんに対して単独でこれだけ効果がある薬は例がない」とコメントしています。


ATLは1977年に京都大学の内山医師、高月医師らによって日本ではじめて報告されました。
他の悪性リンパ腫や白血病と違うのは、ヒトTリンパ向性ウイルス1型(Human T-lymphotropic Virus Type I:“HTLV-1”)によって引き起こされることです。
主に母乳で感染し、国内での感染者は120万人ともいわれ、生涯発症率は5%と低いものの、発症すば血液中で白血病細胞が増殖し免疫機能が低下したり、リンパ節に腫瘍ができたりします。

抗がん剤や骨髄移植での治療が試みられていますが限界があり、年間約1000人が死亡しています。
これは、免疫不全に加えて抗がん剤が最初から効きにくかったり、途中から効きにくくなったりする性質があるためで、予後は現在でも極めて不良です。


菅直人首相は昨年9月、ATL対策を放置してきたことを患者団体に謝罪し、官邸に特命チームをつくるとともに母乳感染を防ぐための公費による全妊婦検査などの対策を発表してきました。

新薬の審査が厳しい日本で、がんの抗体薬が世界に先駆けて製造、販売にこぎ着けた例は過去になく、ATLを発症した患者には、未だに標準的な治療法が確立していないことから、一刻も早い新薬の発売が待たれるところです。


 人気ブログランキング参加中・・・抗がん剤治療後に再発した症例にも、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

東山さん
お世話になっています
周りで血液のがんで、結構働き盛りが亡くなっています
この人が今いたら、もっと面白かったろうと言う人まで
この薬、早く発売されて欲しいですね
【2011/01/26 01:45】 URL | 木型屋 #eKeypMZQ [ 編集]


遠藤様
いつもお世話になっています。
私たち歯科医も日常診療において、
白血病をはじめとする血液のがんを持つ患者さんと接する機会が
少なくありません。

中には、歯肉の異常などから血液疾患を疑って内科受診を勧め、
精密検査の結果白血病や骨髄異形成症候群などが見つかった
ケースもあります。

白血病は10万人あたり10人前後と増加傾向にあり、
最近では悪性リンパ腫や多発性骨髄腫も増えているそうです。

医学の世界は日進月歩。
有効な治療薬の開発も進んでいるようですが、
一方で肺がん治療薬「イレッサ」の問題も頭をかすめます。

またよろしくお願いします。

【2011/01/27 10:44】 URL | 管理人@ハマネコ #00scrUbg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1477-657708fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。