東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ流行いよいよピークに
厚生労働省の感染症発生動向調査によれば、今月中旬以降インフルエンザ患者の急増が報告されています。

昨年12月にはA香港型の流行が伝えられていましたが、今年に入り新型が逆転し猛威を振るいはじめ、現在では7割以上が新型インフルエンザとのこと。


インフルエンザ治療薬


ところで、東京大学医科学研究所ウイルス感染分野の河岡義裕教授と、けいゆう病院小児科の菅谷憲夫参事らの研究によれば、インフルエンザの治療薬として広く使われているタミフル(一般名:Oseltamivir)は、別のタイプの治療薬リレンザ(一般名:Zanamivir)に比べ、子どもの患者では耐性ウイルスができやすいとの結果が明らかになり、米医学会誌に発表されています。


タミフルが効かないインフルエンザウイルス検出例は増えており、ブログでもAソ連型耐性ウイルスなどについても紹介してきたところです。

 タミフルが効かない?
 タミフル耐性の仕組みを解明

インフルエンザウイルスは細胞内に侵入して増殖し、これらが細胞表面から放出されて別の細胞に感染しますが、放出の際に、細胞との結合を切り離す役割を担うのがウイルス表面のノイラミニダーゼと呼ばれる酵素です。
タミフルやリレンザはウイルスのノイラミニダーゼの活性を阻害することによって増殖を抑えます。

ところが、ノイラミニダーゼの骨組みを形成するアミノ酸群に変異が起こることによって、阻害剤が結合しにくくなり、耐性を示すようになります。
また、耐性ウイルスは大人より子どもの方ががでいやすいとされています。


河岡教授らは2005~09年の4シーズンに、感染したウイルスの型や男女、予防接種を受けていたかなどの条件をそろえ、4~15歳でタミフルとリレンザを投与された72人づつを比較しました。
その結果、タミフル投与のうち6人から耐性ウイルスが検出されましたが、リレンザではゼロでした。

リレンザでの耐性がまれであるのは、これまでタミフルの使用量の方が多いことが原因ではないかとみられていましたが、今回の研究結果は、耐性ウイルスのできやすさは薬の性質の違いによる可能性が大きいことを示しています。


 人気ブログランキング参加中・・・新たに「ラピアクタ」「イナビル」も登場、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1479-a0f18fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。