東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都営地下鉄がパスモでポイント
東京都は24日、ICカードPASMO(パスモ)で都営地下鉄に乗るとポイントが貯まるサービスを8月1日から始めることを明らかにしています。

同日の都議会予算特別委員会での質問に答えたもので、都営地下鉄を利用すると「基本ポイント」がつき、土日祝日に利用した場合や、都営地下鉄からバスや荒川線などの都営の交通機関に乗り継いだ場合には、さらにポイントが加算されるとしています。
ただし、1ポイントがいくらに換算されるかについては検討中とのこと。

利用には会員登録が必要で、サービスに先立って7月1日から募集を開始。
郵送やインターネットでの申し込みで、入会金や年会費は無料となっています。
貯まったポイントはチャージ機でカード残高に加算でき、運賃の支払いや駅売店での買い物にも使うことができます。

都では、環境にやさしい公共交通の利用で、地球温暖化の防止にも役立つとして積極的にPRしていくとコメントしています。


同様に乗車・買い物ともにポイントが付く制度は、唯一JR九州のSUGOCA(スゴカ)が昨年2月から実施しており、鉄道利用の際、一律に運賃の1%のポイントが貯まるほか、期間限定で5倍キャンペーンなども行われているようです。


一方、発行枚数3395万枚の最大手、JR東日本のSuica(スイカ)は、ポイントクラブ会員100万人突破。
駅構内の自販機やキオスク、提携コンビニなど11万5300店舗で電子マネーとして使うとポイントが貯まりますが、本業の電車利用ではポイントが付かないことから殿様商売との批判が寄せられています。

これに対してJR東日本では「スイカ1枚で鉄道やバス、タクシーなどさまざまな交通機関を利用できることがメリットなので、乗車に対するポイント付与は実施していない」と強気の回答。
さらに「クレジットカード機能が付いているスイカは、ポイントを還元していることを理解いただきたい」としています。


JR各社はもともと国有企業であり、国民の資産ともいえる充実したインフラを、関連事業の拡大に利用するというのは本末転倒ではないかとする意見もあり、今後公共性という面でのサービス向上がいっそう求められるところです。


 人気ブログランキング参加中・・・利便性を強調するが客目線での対応を、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1510-5882fd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。