東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯を手放せない日本人が6割超
セキュリティー大手のシマンテック が行った携帯電話利用に関する調査によれば、日本人の3人に1人が「携帯電話をなくすより、幼少期の写真を失う方がまだいい」と回答していることが分かりました。

調査は今年1~2月、日本、中国、台湾、シンガポール、インド、オーストラリアの6ヶ国・地域で、18~53歳各500人を対象に実施されています。

それによれば、幼少期の写真より携帯電話が大事だとした割合は、日本人が62%と突出して多く、他はシンガポール32%、中国15%、オーストラリア14%、などいずれも10~30%台にとどまっています。


昨今では連絡、仕事、情報共有などの主な手段として、携帯電話が日常生活にとってなくてはならないツールとなっていることは言うまでもありません。

同社の調査によれば、過去5年間で日本人1人あたり平均1.4回携帯電話の紛失もしくは盗難を経験しているそうですが、そのうち32%の人は自分の携帯電話にパスワードをかけていないことも明らかになっています。
携帯電話をなくすと苛立ちを感じますが、紛失の被害にあった日本人のうち57%は連絡先情報の消失が最も嫌なことであると考えており、プライバシーが侵害されていると感じています。
紛失時に多く見られる感情としては「憂鬱さ」69%、「不安」66%、「パニック」32%でした。

また、携帯電話を紛失または盗まれた際、金銭で解決するならいくら払うかとの質問でも、日本人は1万8758円と最高で、以下オーストラリア1万1620円、シンガポール9628円、と続き、最低はインドの6806円でした。

しかし、実際に携帯電話の紛失や盗難にあった場合、容易には解決できるものではなく、落とした携帯電話がきっかけとなり事件が発覚、思わぬ展開になったケースもままあります。


ガラパゴス化といわれるように、絵文字やデコメ、赤外線通信にはじまり、ワンセグ、GPS、FeliCaチップ搭載など、特殊進化した日本の携帯電話ですが、その要因はユーザーの側にもあるようです。


ところで、私も携帯電話(PHS)を使い始めて14年になりますが、紛失と置き忘れが1回ずつあります。
最初は札幌国際スキー場の、ゲレンデではなく着替えの時に落としたらしく、スキーセンターに保管されていましたが、やはりパスワードをかけていたとはいえ見つかるまで不安でした。

また、昨年末にも健診センターのロッカーに置き忘れ、探してもらったのですが見つからず、ちょうどよい機会なので機種変更することにしました。
新しいPHSはおサイフケータイ機能もついていて、便利に利用しています。

ちなみに置き忘れたPHSはその後発見され、リラ君の貴重な映像は手元に戻ってきました。
以前ホンキーでご一緒した遠藤社長とのツーショットも入っていましたが、さて件の初めての携帯P-03Cは手放せないものになっているでしょうか…。


 人気ブログランキング参加中・・・パスワード設定は忘れずに、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1517-b02e15c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。