東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコは自ら栄養調整
食品大手マース社英ウォルサム研究所やオーストラリア・シドニー大学などのチームの研究によれば、猫は餌を自分で選んで食べられる場合、必要なエネルギーの半分をたんぱく質で摂取し、炭水化物からは1割しか取らないよう調節していることが明らかになり、英科学誌ジャーナル・オブ・エクスペリメンタル・バイオロジー(電子版)に発表しています。


jounal of experimental biology

  Geometric analysis of macronutrient selection in the adult domestic cat, Felis catus


現在飼われているイエネコの祖先は、アフリカやアラビア半島に生息するリビアヤマネコという野生ネコであることが遺伝子解析によって判明、以前ブログでも紹介したところです。

  飼いネコの祖先は“リビアネコ”だった


リビアヤマネコは約13万1000年に出現し、農業が盛んになった1万年前ごろまでにネズミ退治のため飼われるようになった可能性が高く、今も肉食性を強く維持していると考えられます。
また猫が日本の地を踏んだのは奈良時代、やはり中国から仏教が伝えられた時に大切な経典をネズミにかじられないよう、船倉に乗せられてきたと伝えられており、その後穀物をネズミの害から守る番猫として人々に認められてきたところです。


研究チームは避妊手術済みの猫100匹以上を対象に、たんぱく質、脂質、炭水化物の成分比率を変えたドライ、ウエット各タイプのペットフードを与え、自由に食べさせる実験を繰り返しました。
その結果、たんぱく質は1日平均26g(摂取エネルギーの52%)、脂質は9g(36%)、炭水化物は8g(12%)取ることが分かりました。

今回の研究により特に炭水化物は消化能力が低く、1日約70キロカロリー分が摂取量の上限と判明したことから、今後のペットフード開発に役立つものと思われます。


猫は炭水化物のでんぷんの消化酵素が少ないほか、ブドウ糖を腸であまり吸収できず、舌で糖類の甘味を感じることもできないとみられることもこれまでの研究で分かっています。
このため猫は甘いものに対しては無関心ですが、しかし希にあんこなどを食べる甘党の猫の話を聞きます。
好みの問題なのでしょうが、むし歯のことを考えれば推奨できませんし、ちなみに猫用ケーキには甘味料は入っていません。


バースデーケーキに「フン、何だこんなモノ…」     今朝のメニューは“コシヒカリ入りマグロ


 人気ブログランキング参加中・・・リラ君はマグロが1番のようです、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1519-8468018a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。