東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力関連法人の積立金
東日本大震災の復興財源として増税論が飛び交っています。

増税論は大震災直後から政府内でくすぶっていましたが、脚光を浴びたのは菅直人首相の肝いりで創設された復興懇談会議の初会合で五百旗頭真議長(防衛大学校校長)が増税を唱えてからのことです。
通常政府審議会では委員同士が数ヶ月程度議論を続けた後、官僚が周到な根回しをして結論に誘導しますが、今回は唐突に結論が出て、以来「消費税を3年間8%に引き上げる」などと報じられ、増税は既定路線に乗ったかのようになっています。

さらに、6割以上の国民が増税を容認する考えを示しているとの世論調査結果も報道されるなど、増税は避けられないとの雰囲気もできつつあります。

しかし復興に当たっては、被災地にどのような町を造り、民間企業と共同で行える事業はないのかなど、構想の中身次第で費用は大きく変わるものと思われます。
再建の青写真も決まらないうちに、いきなりカネの話を持ち出し、しかも増税幅まで論じることには疑問の声も上がっています。

被災者たちがこれから生活を立て直さなければならない時に、消費税が上がれば苦労は一層ひどくなるでしょう。
また、所得税や法人税を引き上げれば景気に冷や水を浴びせることになりかねません。
被災地の負担を分かち合うべきだとするならば、増税ではなく寄付を促し、所得税や法人税から寄付分の税額を控除する方法もあります。

財政事情が厳しくいずれ増税が必要なのは理解できますが、何やら大震災のどさくさに紛れて増税論が持ち出されているような気がしてなりません。
東電賠償案にしても国民不在の議論になっており、霞ヶ関や金融機関の都合優先で、菅政権の足元が弱っているのを見透かされている証左でもあります。


ところで、原子力関連の公益財団法人「原子力環境整備促進・資金管理センター」には約3兆円もの積立金が眠っているそうです。

同法人は放射性廃棄物の処理・処分に関する研究を目的に、1976年に設立。
また、許可法人「原子力発電環境整備機構」が電力会社から集めた最終処分積立金の管理・運用業務も2000年から開始しています。
さらに05年には、同じく電力会社が支出した再処理等積立金の資金管理業務も始めています。
原子力発電で生じた使用済みの核燃料を、リサイクルして使うことを前提に、放射性廃棄物の再処理と最終処分のため、電力会社の積立金管理が同センターの仕事となっています。

同センターの11年度の事業計画書によれば、最終処分の積立金は年度末に約8374億円、再処理の積立金が2兆7357億円と、合わせて3兆円を超えると見込んでいます。
ちなみに同センターの役員は電力関係者と経済産業省の元官僚、原子力関係の財団、研究機関の出身者でがっちりと固められています。

これだけ巨額な積立金があるのならば避難住民救済に振り分けてはと思いますが、広報担当者によれば「法律で使途が決まっているので目的外の使用はできない」としています。

自民党河野太郎氏は自身のブログの中で「法律を変えれば、この積立金を福島原発の損害賠償に使うことができる。電気料金の値上げなどを大臣が口走る前にやれることはたくさんある」とコメント。
「これだけの事故を引き起こして、まだ新規立地を進めるのか。もんじゅのこの現状を目の当たりにして、まだ、再処理を進めるのか。絵空事を言う前に、きちんと損害賠償を行わせるべきだ」と手厳しく批判しています。

さて足元を見透かされている菅さん、名誉にかけてここは一つ政治主導が試されている時です。


 人気ブログランキング参加中・・・まず国民が納得できることが大前提、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1553-6b9ecba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。