東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫機能を抑える物質を発見
筑波大学東北大学大阪大学などの研究チームがマウスを使った実験で、免疫機能が自分の細胞を異物と認識して攻撃するのを抑える働きがある物質を発見し、4日付の米科学誌ジャーナル・オブ・エクスペリメンタル・メディシンに発表しています。

  The immunoreceptor adapter protein DAP12 suppresses B lymphocyte–driven adaptive immune responses


チームは、体内に入った異物を食べるマクロファージと呼ばれる免疫細胞を、MAIRⅡという物質が活性化することに着目。
これにDAP12という別の物質がくっついて働くことで、自分の細胞への免疫反応を引き起こす「自己抗体」が必要以上に作られるのを抑えることを確かめました。

今回の成果は、関節リウマチなど自己免疫疾患の発症解明につながるほか、アレルギー疾患に対する効果的な治療法の開発にも期待がかかるところです。


筑波大の渋谷彰教授は「本来の免疫機能には外敵をやっつけるプラスの働きもある。創薬にあったっては、正常な免疫機能をじゃましない工夫が必要だ」とコメントしています。

  自己免疫病の発症抑制に関わる分子の発見(プレスリリース)


 人気ブログランキング参加中・・・膠原病と総称されることも、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

東山さん
世話に成っています
これ、膠原病と関係有るんですか
以前、膠原病の人から就職依頼がありました
でも、親が過保護で実現できなかった
この病気が治るように成れば良いなあと思います
【2011/07/09 23:22】 URL | 木型屋 #eKeypMZQ [ 編集]

膠原病って何だ?
遠藤様
いつもお世話になっています。
とても良い質問をいただきました。
時々耳にする膠原病ですが、ブログでもこれまで改めて取り上げたことがなかったので、簡単にまとめておきます。


病理学の教科書などを紐解くと、人の体の細胞を支えている膠原線維という部分に共通の病変が見られる病気をひとまとめにして膠原病と名付けられています。

膠原繊維とは、読んで字の如く細胞と細胞を糊付けしている結合組織の構成成分の1つです。

結合組織は全身のいたるところにあり、細胞への栄養分を補給したり細胞から老廃物を排除するなど、新陳代謝に関わっています。 
しかし、この結合組織に炎症が起きると、細胞は死んでしまいます。

膠原病のメカニズムに関してはまだ分からない部分も多く、個人の体質や環境因子、また自分自身の体の成分を外から侵入してきた異物と勘違いして攻撃してしまう免疫異常などいくつかの要因が重なり合って発病すると考えられています。


膠原病では、慢性関節リュウマチ(RA)や全身性エリテマトーデス(SLE)が知られています。
私たち歯科の領域でも、粘液を出す組織に炎症が起こり、涙や唾液がでにくくなり、目や口の中が乾燥するシェーグレン症候群は比較的遭遇する機会の多い疾患で、RAやSLEなどの他の病気と合併しやすい病気でもあります。


膠原病の治療としては、異常な免疫反応と炎症反応を抑えるために、副腎皮質ホルモン薬(ステロイド剤)や免疫抑制薬などによる対症療法が行われています。
このため、感染症を起こしやすい人混みや、けがなどには注意が必要です。

何れにしても現時点では、根本的な治療法が見つかってないことから、
多くの患者さんが、薬物による副作用と戦いながらもコントロールしつつ難病を乗り切っているのが現状です。


膠原病は免疫の異常が認められますが、伝染病や悪性腫瘍とは異なり、はっきりとした遺伝性も認められません。
病気と上手につきあうことで、通常通り日常生活を送っている人たちも多く、偏見にとらわれず温かく接してあげることが必要です。


多少なりとも理解のお役に立てれば幸いです。
また、よろしくお願いいたします。

【2011/07/11 17:58】 URL | 管理人 #00scrUbg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1607-6fe152fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。