東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不眠に寝酒は逆効果?
連日蒸し暑い夜が続き、よく眠れるようにと寝る前にビールを一杯飲む、といった人も多いのではないでしょうか。
しかし、厚生労働省が以前に行った保健福祉動向調査によれば、寝酒をすると夜中に目が覚める可能性が高くなるという研究結果が発表されています。


確かにアルコールには、脳の神経の緊張をほぐす作用があることから、寝付きを良くする効果が認められています。
ただし、その効き目が切れるのも早く、寝酒は睡眠の質を落とすなどマイナス面の方が大きいことが指摘されています。


人は睡眠時、脳は比較的活発に活動して眠りの浅い「レム睡眠」と、脳は休んで眠りの深い「ノンレム睡眠」を約90分周期で繰り返しています。
しかし飲酒により睡眠のリズムに狂いが生じ、浅い眠りが増る一方深い眠りが少なくなるといった非効率な眠りとなります。
その結果、小さな物音で夜中に目が覚めるなど、快眠が妨げられてしまうとしています。

さらに寝酒の習慣化により脳がアルコールに慣れてしまい、しだいに寝付けなくなるなど、アルコール摂取量の増加につながることも懸念されます。
最終的には「アルコール依存性睡眠障害」が問題となります。

  睡眠改善委員会


しかし、私も含め日本では寝酒をする人はかなり多いようです。
フランスの製薬企業が2002年、ドイツなど10か国の約3万5000人を対象に実施した国際睡眠疫学調査によれば、日本人の5人に1人は不眠に悩んでいるものの、医師に相談するのは8%と10か国で最低で、不眠の解消をお酒に頼る人は30%と最も多かったことが明らかになっています。


眠れないときの行動


専門医は、お酒を飲むとよく眠るというのは誤った伝説みたいなもので、かえって不眠のもととなることから、悩んでいる人はお酒に頼らず、医療機関を受診し、適切な指示を受けてもらいたいと注意を促しています。
実際いろいろ試してみると、女性に多いゆっくりとぬるめの風呂に入るというのも悪くないようです。


ところで私、以前にはなかった体調の変化を感じ、1ヶ月程前から精神科のご厄介になっています。
自分としては更年期の症状ではないかと理解しているものの、何かにつけ気力・体力が続かずにまいっています。
やはり緊張から解放されるためにはアルコールが必需品ですが、疲れが完全に取れないと感じるのは眠りが浅いことが原因なのかも知れません。
TVやインターネットは逆に目が冴えてしまうのでここのところ控え気味にしています。
以前にも紹介しましたが、携帯電話でのメールチェックも含め、ディスプレーの光が、眠りを助けるホルモンのメラトニン分泌をやめるよう脳にシグナルを送ってしまうとの研究結果もあるようです。


 人気ブログランキング参加中・・・酒量に変化はありません、こちらもよろしく→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちは。体調はどうでしょうか?病院で先生と話すことで、具合が少しでも改善されているといいなと思います。
私は長いこと精神科にお世話になっていて、薬も色々なものを試してきました。東山さんに合う薬が見つかり、集中力などを取り戻すことができるように願っています。
【2011/08/05 12:04】 URL | ゴン #/pdu0RA. [ 編集]


ゴンさん
いつも温かいコメントありがとうございます。
塗りプラ体験会はお疲れ様でした。

ご心配いただき恐縮です。
3月の地震以降、何となく体調のすぐれない状況が続いていました。

と言っても被災したわけではありませんが、頭痛や肩こり・動悸といった自律神経系の症状と
イライラや集中力・記憶力の低下、不安感・神経過敏などの精神的症状が出現しています。
血圧も高く、更年期障害に加えストレスなどが絡んで引き起こされている可能性が高いようです。

不眠の症状はないので催眠作用の少ない抗不安剤を処方してもらい、お陰様で今はかなり落ちいている状態です。

ただし、以前ブログでも紹介しましたが眼科の先生から遠視を指摘され、
隅角(角膜と虹彩にはさまれた黒目の端っこの部分)が狭く緑内障のリスクが高いと脅かされていました。
ベンゾジアゼピン系の薬は緑内障症状を悪化させる可能性があり禁忌となっているので、
今のところ老眼以外に問題はありませんが長期服用には少々不安があります。


ところで、今回初めて受診した精神科では、予約制にもかかわらず待合室は患者さんでいっぱいで、
現代社会、多種多様な悩みを抱えている人が多いことを改めて感じました。
また話を聞いてもらうことによって多少なりとも症状が楽になったことは間違いなく、
患者サイドに立った治療の進め方には、見習うべき点が多々ありました。

集中力は相変わらずですが、今後ともよろしくお願いいたします。

【2011/08/05 18:40】 URL | 管理人@ハマネコ #00scrUbg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1617-a5cea501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。