東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯のカルテをデータベース化へ
日本大震災において、岩手、宮城、福島3県の死者約1万5600人のうち、身元未確認の遺体は約1350体に上るそうです。
身分を証明する所持品がなく、遺体の損傷が激しい場合には、DNA型鑑定、歯型、指紋といった科学的な手法による確認が行われます。

しかし津波によって、頼みの綱である指紋や毛髪などが残る自宅、またカルテがある病院の多くが押し流されてしまったことから、さらに時間の経過とともに遺体の身元確認はますます難しくなっています。


このことを教訓に、政府は全国の歯科医師の協力を得て歯のカルテをデータベース化し、災害時に活用する方針を固めていることが分かりました。

今月中にも厚生労働省警察庁などの関係省庁、また今回の震災においても身元確認作業へ歯科医師を派遣していた日本歯科医師会による研究会を新たに設け、具体的な態勢を詰めるとしています。


構想では、患者から同意を得た上で、歯科医師がエックス線画像で撮影した歯の治療痕などをデータベース化し、日本歯科医師会に集約して保存。
データの管理保全などの費用は政府が支援し、オンラインシステムによって災害時に利用できるような態勢を構築するとしています。

研究会では、現在歯科医師が行っているデータと遺体の照合作業は歯科医師の負担が大きいとの意見があり、政府が関与するかどうか、また個人情報保護の在り方についての議論が予想されます。


歯は死後の変化が少なく、歯型や治療痕がまったく同じ人はいないことから、照合作業も比較的短時間で済み、DNAや指紋とともに身元確認の有力手段とされています。
われわれ歯科医師のもとにも歯科医師会を通して、身元不明者の歯式(歯が並んでいる状態を、数字やアルファベットを用いて簡単な式で表わしたもの)、レントゲン写真、イラストなどを記したお尋ねのチラシが時々回ってきます。
また、警察協力医として歯式や治療痕の確認に呼び出されるケースもあり、特に以前いた三浦は海岸に遺体が上がることが多い場所でもありました。


今回の東日本大震災では、DNA鑑定のみに頼ると時間がかかり過ぎるとの指摘が遺族から出ており、また被災3県の歯科医師らからは多くのカルテが流出してしまったことを受け、今後の大災害に備えてデータベース化するべきだとの意見が出ていました。

しかし、今回の構想ではデータの管理は日本歯科医師会が一元管理を行うことから、実施に当たっては、全体の約3分の1を占める会員となっていない歯科医師からのデータ収集や情報管理上の責任の所在など多くの問題がありそうです。


 人気ブログランキング参加中・・・オンライン利用にはデータ漏洩のリスクが、こちらもポチット→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/1625-5318f923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。