東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米、鳩山論文に不快感
27日付のニューヨーク・タイムズ(電子版)などに掲載された鳩山由紀夫・民主党代表の論文がワシントンで波紋を広げているそうです。


  A New Path for Japan      (全訳:NGTNさんのブログより


「日本の新しい道」と題された論文のなかで、鳩山氏は「冷戦後、日本は米国主導の市場原理主義、グローバリゼーションにさらされ、人間の尊厳が失われている」と指摘。
自ら掲げる「友愛」の理念のもと、地域社会の再建や、東アジア地域での通貨統合と恒久的な安全保障の枠組みを作る考えを示し、米国からの自立を強調しています。

8月31日のホワイトハウスの報道官会見では、鳩山論文を踏まえ「日本は中国などとより緊密な関係を築きたいのか」「新指導者は従属から脱却したいと言っているが、日米関係は変わるのか」など、日米関係に関する質問が相次ぎました。

ギブス報道官は「どんな政権になろうが日米の強い関係は継続すると信じている」と応じたものの、「鳩山氏がどういう意味で米国への従属と言っているのか分からない」と不信感ものぞかせています。


米国では日本の総選挙に対する関心はそれほど高くありませんでしたが、投票日の約1週間前から米国各紙は日本の報道を受ける形で「政権交代が予想される」などと相次いで報道。
そのさなかに、鳩山論文がニューヨーク・タイムズ紙のウェブ上で公開されると、新政権のイメージとなって「米国の利益と相いれない立場を主張したもの」などと保守系の有識者を中心に反発の声が上がりはじめました。

論文では、米国主導のグローバリズムは終えんに向かうと主張する一方、東アジア共同体の創設を提唱するとともに、日米安全保障条約についても日本の外交政策の礎石として触れてはいるものの、日米同盟の将来像については言及していません。


これに対して鳩山代表は31日、党本部の記者会見で、ニューヨーク・タイムズワシントン・ポストに掲載された論文について、「(日本の)雑誌に載ったものを、その新聞社が抜粋して載せた。グローバリゼーションの負の部分だけを言うつもりはなかった。正の部分も当然ある。反米的な考え方ではないことは、論文全体を読めば分かると思う」と反論をしています。


 人気ブログランキング参加中・・・一悶着ありそうですが…、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/974-a9178a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。