東山歯科クリニック  ~Information~
三浦での開業以来通算25年となりました。これからも身近な話題や、プライベートなことなど気ままに報告したいと思います。お暇な時にふらっと立ち寄っていただければ幸いです。
メインページは東山歯科 HPです
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャワーヘッドから病原菌
14日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載されたコロラド大学ノーマン・ペース教授(微生物学)らの論文によれば、日常私たちが使っているシャワーのヘッドは細菌にとって理想的な繁殖場所で、シャワーのお湯とともに危険な病原菌も浴びることになり、肺にも大量に吸引されているとするショッキングな研究結果が発表されています。


  Opportunistic pathogens enriched in showerhead biofilms


研究チームは米国内9都市でシャワーヘッド計50個を培養せずに直接検査できるハイテク機器を使って分析したところ、30%のシャワーヘッドで、肺疾患の原因となるトリ型結核菌を大量に確認、15種以上のバクテリアが発見されました。
トリ型結核菌は塩素では死滅しないため、一般的に都市水道水には微量のトリ型結核菌が含まれていますが、シャワーヘッドに付着している量はその100倍以上が検出されています。

同研究に先立ち、全米ユダヤ医療研究センターが実施した研究によれば、トリ型結核菌など非定型抗酸菌による肺感染症の増加の背景として、風呂よりもシャワーを好む生活習慣との関連を指摘しています。
シャワーヘッドに付着した病原菌が、お湯とともに顔面に噴射され、容易に使用者の肺の奥深く達する可能性が高いためとみられます。


  シャワーヘッドが危ない!


こうしたシャワーヘッドの病原菌は、なおコロラド大の調査では通常の健康状態の人については、全く心配する必要はないレベルだとしています。
しかし、妊婦やお年寄り、特にほかの疾患などで免疫力が低下した人に、トリ型結核菌による肺疾患リスクが高いことが分かっています。


一方、井戸水を使用している小規模な自治体では、水道システムが普及した自治体よりも病原菌レベルが低い結果がでています。
また、金属製のシャワーヘッドでは、病原菌レベルがプラスチック製のものに比べ、かなり低いことも分かりました。


こうした調査結果から、研究チームは、病原菌対策として、金属製のシャワーヘッドを使用し、定期的にフィルターを交換する。
また、シャワーのお湯を出した瞬間が最もバクテリア濃度が高いため、蛇口をひねってから30秒~1分間は、バスルームの外に出ていることなどを奨励しています。


  Daily Bathroom Showers May Deliver Face Full of Pathogens, Says CU-Boulder Study(コロラド大 ビデオニュースリリース)


 人気ブログランキング参加中・・・週末はシャワーヘッドを掃除しよう、こちらもポチッと→ 人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://infohdc.blog55.fc2.com/tb.php/993-c2f4bcdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター


ブログランキング参加中。
こちらもご協力お願いします!
↓ ↓ ↓

MEMO

  • 東山歯科クリニックは京急日ノ出町駅前(横浜市中区)の“インペリアル横浜パークサイド”2階にあります。
    スリーエフ横の通路をぬけると、近道です。
  • 土曜・日曜日も診療しています。

    東山歯科のご案内


    当院では口腔癌検診を行っています。お気軽にご相談下さい。 


ブログ内検索

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近のコメント

お世話になっている方のブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

Kiyoshi Higashiyama

Author:Kiyoshi Higashiyama
1981年 東北歯大卒、歯科医師免許取得
      東京医歯大 第2口腔外科入局
1985年 健保川崎中央病院 口腔外科医長
1991年 三浦市にて歯科診療所開設
2007年 横浜市中区に移転
・横浜市歯科医師会会員
・日本口腔外科学会会員

Hobby:猫にこだわる、元祖アキバ系

星陵フィルハーモニー管弦楽団結成に参画、特に現代音楽には造詣が深い。

スキーは学生時代からアルペン競技をかじり、expertを自任。
シーズン中は道央エリアを中心に活動するが、ススキノでの目撃情報多数。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。